FC2ブログ

無理やり群馬県版の「一富士二鷹三なすび」 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

無理やり群馬県版の「一富士二鷹三なすび」

 1月も4日にもなってから、特に初夢で見るとめでたいといわれる夢の話でもないもんだ、と自分でも重々承知しています。大晦日に年末ピコを更新した後、いつにも増して昼となく夜となくお祝い状態が続いてしまい、気がついたら三が日が過ぎてその間のブログ更新をサボってしまっていた状況です。

 さすがに肝臓だけでなく胃腸も疲れたのでお腹に優しい食事をとりながら、さて新年最初のブログ更新は何を書こうかと考えたところで激しく狼狽しました。うっすらと「一富士二鷹三なすび」について元旦に書くつもりでいたことを思い出したんです。正月気分で気持ち良くなり、いろいろな記憶をアルコールで押し流してしまったようです。

 今更この内容を書くのは……という気持ちもあるのですが、来年まで温存するほどの内容でもないので書かせていただいちゃいますね。

■「一富士二鷹三なすび」は大願成就のシンボル?

 一富士、二鷹、三なすびの由来として有名なのは、江戸幕府初代将軍の徳川家康が好んだもの、または家康ゆかりの地である駿河の名物をうたった内容、というのはなんとなく皆さん聞き覚えのある話だと思います。

 でも、家康関連ほどではないにしても「有名な仇討ちの話」というのもご記憶の方が多いのではないでしょうか。一説によると「一に富士、二に鷹の羽のうちちがい、三に名を “なす” 伊賀の上野に」とも伝わっているそうです。

 曾我兄弟による富士の仇討ち。鷹の羽を紋所とした浅野家による討ち入り。荒木又右衛門の仇討ちは鍵屋の辻の決闘(鍵屋の辻があった伊賀国は茄子の名産だったとも伝わります)。という具合に討たれた方にしてみればめでたいどころかとんでもない凶事なんですけどね。

 ただし、写真もテレビもラジオも全国紙の新聞もない時代、ましてやSNSを活用して「拡散&情報提供お願いします」なんて考えられなかった頃の話。とぼしい上に真偽不明の情報をたよりに徒歩で追跡するなんて、並みの精神力では続くものではなかったでしょう。

 実際、仇に巡り合うこともかなわず、さりとて討ち果たさなければ藩への帰参、家督相続も許されず、身を持ち崩しながらも用心棒でもして生き永らえればマシな方。悪ければ山中で野垂れ死になんてことが良くあったらしい、というのは時代小説などでよく登場するシチュエーションですね。

 そう考えると当時の法体系や手段の是非はともかくとして、めったに成し遂げられない大願成就のシンボルとして、三大仇討ちにつながる夢を見るというのは、めでたいことと言って良い気がします。

「お~い、長いぞ~、群馬の話はどこいったぁ~?(-o-#」
おっと、また寄り道が長くなってしまいすみません。ここからは、仇討ちも家康も全く無関係に、無理やり群馬県に話に繋げて進めていきます。

■小ぶりだけど稜線が美しい榛名富士

 本家本元の富士山以外に、日本中で “富士” の名を持つ山っていくつくらいあるのでしょうね。ちょっとした丘みたいなところでも「ここいらじゃ富士と呼んでる」なんてのも合わせたら相当な数なのでしょう。

 群馬県でも外国人旅行者が富士山と間違えて訪れてしまう上毛電鉄「富士山下駅」近くの富士山(ふじやま。標高約160m。桐生市)や、旧小野上村(現渋川市)の「道の駅おのこ」近くにある富士山(ふじやま。標高564.4m)なんてのがあります。

 でも群馬で富士の名を持つ山といったら、なんといっても「榛名富士」の美しさが群を抜いています。 榛名公園・榛名湖ほとりから見た榛名富士  この写真は榛名湖ほとりの群馬県立榛名公園から撮ったもので、榛名山を上って行って初めて見られる姿。ふもとの高崎や前橋から見たときに、下から上までこんな風にキレイな稜線がつながって見える訳ではありません。言ってみれば榛名山という大きな土台の上に榛名富士という美しい三角形(台形?)が乗っている状態。

 御本家の富士山とは規模において比べようもありませんが、「榛名山ロープウェイ」で気軽に頂上まで行けることや、緑が豊富なため季節ごとに違う表情を見せてくれることなど、群馬県民にとっては本家よりも貴重な心の潤いポイントかも知れません。

 と、なんとか言葉で説明しようとしましたが、榛名富士の一番の魅力は榛名湖とのセットなんですね。自分で撮った写真はないので、トカ太父の写真を流用します。 榛名湖から見た榛名山の日の出 う~ん、自力撮影ではないので良く分からないです。日の出前……ですかね。

 おそらく同じような位置から撮ったもので1972年撮影でこんな写真が残っています。 1972年の氷結した榛名湖 最近は榛名湖面も氷結具合がよろしくないとか毎年のように話題になっています。地球温暖化の影響があるんですかね。

■林業試験場でじっくりタカを観察

 二番目の「二鷹」については、ケージ内の二羽の写真です。 群馬県林業試験場内野鳥病院のオオタカGIFアニメ GIFアニメにしてみました。

 榛東村にある「群馬県林業試験場」の秋祭り「高塚の森 紅葉まつり」に出かけた時のことで、場内の「群馬県野鳥病院」で見たオオタカです。

 いえ、モチロン私はタカなのかワシなのかトンビなのか見分けはつきません。ただ、鳥舎の入り口のホワイトボードに『オオタカ』と書かれていたので鵜呑みにしているだけです。でも、さすがに間違いはないでしょう。

 2013年と2014年は一応ブログに書いて、この写真を撮った2015年は……あっ、ひとつも記事に書いていませんでいた。そして2016年には「高塚の森 紅葉まつり」そのものに出掛けなかった始末。う~ん……。

■実はナスの収穫量が多い群馬県

 縁起の良い夢の「三なすび」とは直接の繋がりはないものの、なんだかんだと野菜の収穫量の多い群馬県。農林水産省の統計データで平成27年産のナスの収穫量を見たら全国3位でした(1位:高知県38,200t、2位:熊本県31,700t、3位:群馬県21,700t)。

 本当に全くそういう情報の記憶がないのでかなり驚きました。でも、私の脳みそに記憶されていないだけで、何かメモがあるかもしれないと確認したら、2015年11月に以下のような報道があったようです。

県は5日の農政審議会に、農業施策の基本方針となる「県農業振興プラン」(2016~19年度)の骨子案を示した。農家の所得増や農村の再生を目標に掲げ、重点プロジェクトとしてキュウリや夏秋ナスの出荷量全国1位の奪還などを盛り込んだ。
『上毛新聞』2015年11月6日付
 “1位奪還” とあるので、そういう時代もあったのでしょうね。本当に生産者さんたちには申し訳ありませんが、全く記憶にございません。つまり聞いたことがなかったのでしょう。

 食料自給率の重要性について、大人でも明確に説明できない人が多いと聞きます。せめて、地元の野菜が全国有数の生産地であると、学校教育でやってもらいたいものです。そうすれば……いえ、ごめんなさい、少々の教育では私は記憶できなかったでしょうからエラそうなことは言えませんね^_^;。

 というわけで、縁起の良い初夢の話から、榛名富士、群馬県野鳥病院、ナス生産量と無理やり話を繋げてきて……あっ、ナスに関して画像がない。では、それこそ無理やりに「群馬ナス」の画像を 群馬の地図をナス色に着色 う~ん……イマイチ(-_-;

 まぁ、でもとにかく「群馬県版、一富士二鷹三なすび」の記事が書けたような気がして満足しておしまいにします(^^)



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

私も今日がブログ初めです。
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

お父様のお写真はカレンダーにでもしたいくらい美しいですね~。
群馬ナスは・・・(笑)。
「下仁田ネギ」のように「群馬ナス」な~んていい具合に有名に
したいものですね。

2017-01-05 09:38 | from apricot・a | URL

No title

一富士・二鷹・三茄子・四扇・五煙草・六座頭…夢に見た事が無いです。
これを群馬県に置き替える所が、このブログらしさと云うか流石ですw
先日の訪問で榛名富士を観てきました*鷹には会えず伊香保の酉絵…
ナスは、たむらやの味噌漬け…こっちの方が無理矢理でしたね(爆)
@今年も宜しくお願い致します。

2017-01-05 14:46 | from スレイプニル | URL | Edit

あけましておめでとうございます

旧年中のご厚情に感謝いたしますとともに 
今年もどうぞよろしくお願いいたします(ー人ー))
画伯~
ナスが へしゃげてます (*≧艸≦)ププッ

昨年暮れに関東に行ってきました
埼玉~東京~千葉 で群馬には いけませんでしたが
すぐ近くでした~

2017-01-05 20:41 | from 日々安穏 | URL

apricot・aさん

明けましておめでとうございます。
コチラこそ、今年もよろしくお願いしますね(^o^)

「お父様のお写真はカレンダーにでもしたいくらい美しいですね~。」
ありがとうございます。
本館サイトは閉鎖しようかと考えているので、今後はこっちにトカ太父写真のストックを放出していくかも知れません。トカ太本人よりまともな写真がちゃんとありますので、どうかご期待下さいませ。

群馬のナス、私は全然知識が無かったのでエラソーに言えないのですが、知名度が上がってくれたら嬉しいです(^^)

2017-01-05 23:02 | from トカ太 | URL

スレイプニルさん

あっさり「六座頭」まで出てくるあたり流石ですね(^^)

「たむらやの味噌漬け」がサラっと登場するのも素晴らしいです。
ほんと、スレイプニルさんは群馬を深く好んでくれていて嬉しいです。

こちらこそ今年もよろしくお願いしますね(^o^)

2017-01-05 23:03 | from トカ太 | URL

日々安穏さん

こんなブログにはもったいないような丁寧なご挨拶恐れ入ります。
こちらこそよろしくお願いしますね。

暮れに南関東にいらして頂いたんですね。
こんどはぜひ北関東への訪問もご検討ください。
その時に少しはお役にたてるよう、情報を充実させるために頑張りますね(^^)

2017-01-05 23:03 | from トカ太 | URL

No title

こんばんは♪
榛名富士は本当に稜線が綺麗ですね。
お父様の撮られた写真、とっても素敵です!!
明け方の撮影は辛いけど、ドラマテイックな自然の
美しさが撮れますね(*^-^*)

凍った湖面の上でわかさぎ釣りでもしてたのかな?
鍋だから違うか!?
楽しそうな様子が伝わってきます♪

2017-01-05 23:57 | from シンディ・バーバー | URL

No title

最近では榛名湖に氷があまり張らなくなって
しまいましたね。。
氷上カートなんてやっていたのに(;´・`)>

2017-01-06 20:49 | from VIA♪ | URL | Edit

シンディ・バーバーさん

そうそう、写真が趣味の人って日の出とか日没の瞬間とか深夜の星空とか、本当に労を惜しまないですよね。
アタシにゃとてもとても……(^_^;
なので、トカ太父のストックを便利に活用していくつもりです。

鍋やら釣り(わかさぎでしょうね)やらスケートやら、なんか元気いっぱいの写真が残っているので、それも小出しに使っていきますね(^^)

2017-01-06 21:54 | from トカ太 | URL

VIA♪さん

VIA♪さんは氷上カートをやった経験ありますか。
私はないんです。
ぜったい面白いですよね。
なんとか昔みたいにガッツリ氷結してくれないものですかね~。

2017-01-06 21:54 | from トカ太 | URL

No title

こんばんは。

群馬ナス(笑)
まあまあトカ太さん、良く考えられましたね。
ああ、おかしい。

肝心の初夢
前日と後の日は覚えているのに、初夢だけはサッパリと忘れました。
そんなものでしょうかね。
富士でも鷹でもナスビでも無かったことだけは、確かなんだけど。

2017-01-06 21:57 | from 万見仙千代 | URL | Edit

万見仙千代さん

はい、落書きだけはお手の物ってことで(^_^;

色々応用が利きそうなので、みなさんに「もういいよ、見る前に分かるから……」と呆れられるくらい落書きしてみますね(^^)

私は、三が日はガッツリと酔っぱらって寝ていたのでどれが初夢だかよく分からないような状態でした。ま、いずれにしても「収入が途絶えてしまった。どうしよう(ToT)」みたいなロクな夢じゃありませんでしたけどね(^o^;

2017-01-06 23:02 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/985-39429976