FC2ブログ

GNN動画公開から1年 YouTubeでの視聴回数 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

GNN動画公開から1年 YouTubeでの視聴回数

『力あわせる二百万』札画像『力あわせる二百万』
(この記事のカテゴリは「個別に該当する札のない群馬の文化や産業については【ち】の札」という私設ルールによります)

 12月9日分の群馬県記念日ネタ で触れた群馬県のプロモーション動画『GNN GUNMA News Network~留学生You Tuberリタ『かかあ天下』の国・ぐんまを行く~』がYouTubeでどれくらい視聴されているかチェックしてみました。

 動画の一覧は群馬県公式サイト内に整理されたページがあります。ご確認頂くには 群馬県公式サイトトップページ から
ぐんまの魅力・観光 > 群馬県の紹介 > ぐんまのイメージアップ > 平成27年度プロモーション事業「GNN GUNMA News Network~留学生You Tuberリタ『かかあ天下』の国・ぐんまを行く~」と辿って頂くか
 URL ⇒ //www.pref.gunma.jp/01/b2101106.html
をコピーしてご利用下さい。

 GNN動画の公開から1年、まずは各動画のトータル視聴回数のグラフを紹介します。基本的に公開された順で上から並べました。
GNN動画視聴回数
 あちゃ~、見事に先細り傾向が出てしまいました。でも公開日の違いがありますしね、先に公開した方が多いのは当たり前。

 正しく傾向を知るためには条件を揃える必要があります。ということで1日平均に直してグラフにすると……
GNN動画視聴回数1日平均
おや~っ、ほとんど同じ傾向ですなぁ~。

 計算を間違ってしまったかと見直しましたが、「視聴回数÷公開日から本日までの経過日数」という単純な計算で、経過日数の計算結果もおかしな数字ではないので間違いないようです。

 残念ながら最初こそは報道の援護で話題になったものの、「次も見たい」という需要の発掘に失敗したということでしょうね。

 少々小言を述べさせて頂くと、そもそもなんで「かかあ天下」をテーマにしたのかが不明です。働き者の女性たちが家計を支え、特に絹産業を支える底力となり群馬と日本の近代化に貢献したことは歴史的事実ですが、現在の群馬県の魅力を発信することとは結びつきません。

 今のご時世「女性の力」を前面に出したいという気持ちは理解できますが、果たして観光客が求めているのはそういう情報でしょうか。見て楽しい所、体験して嬉しい所がもっともっとたくさんあるのに、その辺りは掘り下げず、なんだか特定のイデオロギーの宣伝動画みたい。

 モチロンこんな私見には反対意見もありましょうが、動画の視聴回数が伸びなかったのは厳正なる事実。税金を投入した結果をしっかり検証して欲しいモノです……って、なんだか私が特定のイデオロギーを訴えているようになっちゃいました。ここはそういうブログじゃないので、もうひとつのグラフを紹介して終わりにします。

 GNN動画には、いくつかの外国語の字幕を付けたものと、英語吹き替え版もあります。外国語字幕はCMバージョンで

  • 中国語(繁体字)版
  • 中国語(簡体字)版
  • 韓国語版
  • タイ語版
の4つ。英語吹き替えはショートムービーだけです。

 それらの1日平均視聴回数を全部並べるとこんなグラフになります。
GNN動画視聴回数
まぁ、こういう結果ですね。

 話題になりやすい “炎上” 狙いでアクセスを伸ばすわけにもいかないでしょうし、とにかく試行錯誤を続けていつか結果に繋げて頂きたいです。



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

そうですね。
もし「富岡製糸場」の事を調べたければ、1度しか見ないでしょうね。
おもしろい動画なら何度も見るのでしょうけど、難しいなぁ。(^_^;)

2016-12-09 13:47 | from miyazyy | URL | Edit

No title

こんばんは。

トカ太さんのブログを拝見して初めて知った「上毛かるた」なんですが、気を付けてTVなどを見ていると、群馬県内ではものすごく浸透しているんですね。
言ってみれば、長野に於ける「信濃の国」みたいなものかな?と思ってるんですよ。

「かかあ天下とからっ風」くらいしか知らなかった私にとっては、かなりの驚きでした。

2016-12-09 20:39 | from 万見仙千代 | URL | Edit

miyazyyさん

留学生を主人公役に据えたのはインバウンド狙いだったのでしょうけど、完全に空振りに終わったようです(>.<)

『PPAP』のような特殊なヒットは無理にしても、回を重ねるごとに視聴回数が減ったのは内容に問題ありだと思うんですよね。
こういう結果を次のアクションに活かして欲しいものです。

2016-12-09 21:50 | from トカ太 | URL

万見仙千代さん

子どもの頃の私は上毛かるたのことを全国区の教材だと思っていました。

いえ、もちろんウソです(^_^;

でも、全国共通のフォーマットがあって、それの群馬版くらいの認識だったのは本当です。
成長するに従い、他県にはここまで根付いている郷土かるたが無いと知って驚きました。

長野県のお子さんたちは「群馬に行けば『上野の国』、新潟に行けば『越後の国』がある」と想像していませんかね?それくらい『信濃の国』が浸透しているように感じます(^^)

2016-12-09 21:51 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/963-1f1aa228