FC2ブログ

【記念日】群馬県の12月7日+2015年の出来事 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

【記念日】群馬県の12月7日+2015年の出来事

群馬県の12月7日※注:私が知り得た範囲で個人的に興味を持った事柄のメモを元にしています。全ての群馬県情報を網羅している訳ではありません。また、敬称を付けたり略したり、語尾・文末も表現を統一していません。以上の点をご了承ください)

■12月7日 群馬県に関連する記録や記念日

  • 1829年 黒川真頼 誕生日(旧暦:文政12年11月12日)
    『桐生は日本の機どころ』札画像 上野国山田郡桐生町(現、群馬県桐生市)生まれの国学者。本姓は金子だが、黒川春村に師事し、師の遺言により黒川家を継いだ。
     1888年に文学博士となり、1893年から帝国大学文科大学で教授(国語学国文学国史学)も務めた。
  • 1873年 木暮理太郎 誕生日
    『太田金山子育呑龍』札画像 群馬県新田郡強戸村(現、太田市)出身の登山家。詳細な地図がない時代に日本アルプス、奥秩父、奥利根などを開拓的に登山し、著述により広く人々に紹介した。日本山岳会第3代会長。
  • 1927年 辻信太郎 誕生日
    『桐生は日本の機どころ』札画像 山梨県生まれの実業家。サンリオの創業者、代表取締役社長。群馬県桐生市の桐生工業専門学校(現在の群馬大学工学部)を卒業した。
  • 1981年 松下裕樹 誕生日
    『関東と信越つなぐ高崎市』札画像 群馬県高崎市出身のプロサッカー選手(ミッドフィールダー)。2000年にサンフレッチェ広島に入団しプロデビュー。2007~2012年、および2015年からザスパクサツ群馬で活躍。
     J2の2016年8月の月間MVPに選出される(チームおよび自身にとって初の受賞)など、30半ばを迎えてなお、衰えるどころか円熟味を増したプレーが光っている。

■2015年12月7日(月) 群馬県に関連した出来事

  • 世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の来場者減少
    『日本で最初の富岡製糸』札画像 「富岡製糸場と絹産業遺産群」を構成する4資産全てにおいて、11月末時点での来場者数が前年度を下回っていることが群馬県のまとめで判明。
     富岡製糸場は前年同期比8%減にとどまったが、減少率の最も大きな田島弥平旧宅は47%の減少となった。4資産間の距離があるという弱みをどのように克服するかを課題として、県世界遺産課は4資産セットのPRに力を入れていく方針を表明した。

 2015年の前の年、2014年といえば6月に「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に登録された年ですからね、そこがピークになるのはしょうがないのでしょう。でも、田島弥平旧宅の47%減少はツライところ。

 4資産それぞれの2015年度来場者数(11月末時点)の具体的な数字をみるとこんな様子だったようです。

  • 富岡製糸場:95万9,388人(前年同期比8%減)
  • 高山社跡:2万9,998人(同29%減)
  • 荒船風穴:1万9,349人(同16%減)
  • 田島弥平旧宅:1万7,617人(同47%減)
まぁ、田島弥平旧宅は現住の個人のお宅で、内部見学不可だから苦戦するのはしょうがないんですかね。

 それに観光誘致というのはあくまで副産物で、未来に遺す文化財として大切に扱うというのが世界遺産の本来の趣旨でしょうから、来場者数ばかりを気にするべきではない……とは思いますが、なにせほら、魅力度の低い群馬県なので上手に活用できたらと思ってしまいます。

 でも、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成4資産という枠に拘泥する必要もないんじゃないですかね。

 上毛かるたとの組み合わせだけでも田島弥平旧宅(伊勢崎市)ならば伊勢崎銘仙
『銘仙織出す伊勢崎市』札画像『銘仙織出す伊勢崎市』

荒船風穴(下仁田町)は特産の下仁田ねぎやこんにゃく
『ねぎとこんにゃく下仁田名産』札画像『ねぎとこんにゃく下仁田名産』

高山社跡(藤岡市)ならば、関孝和との関連
『和算の大家関孝和』札画像『和算の大家関孝和』

そして富岡製糸場の近くには貫前神社
『ゆかりは古し貫前神社』札画像『ゆかりは古し貫前神社』

という具合に無理に大きく移動しなくても、同じ市町内で群馬の魅力を凝縮して伝えることは可能だと思います。

 上毛かるたとだけでもこんなにアッサリ組み合わせられるので、専門としている観光協会や旅行代理店は色々なプランを持っているのでしょう。その辺の情報を大勢の人に伝えられたら群馬県の魅力度ランキングも少しは上がるんじゃ……あっ、及ばずながらも私もそういう記事を書けばいいんですかね。

 でもなぁ~、自分で撮った写真の記事が全然書けていないので、迂闊に思い付きの企画に手を出すのは控えます(^_^;

 プロのみなさんのPRに期待ですね。



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは。

田島弥平旧宅
なんと、個人のお宅なんですか。
それじゃあ仕方ないですね。
それに、世界遺産のブームが少し落ち着いて、本当に好きな人がゆっくりと拝観できる方が良いと思うんだけど。

2016-12-06 22:12 | from 万見仙千代 | URL | Edit

万見仙千代さん

いつか田島弥平旧宅にお住いの方の事情が変わって、伊勢崎市なり群馬県なりが買い上げるなんてことになれば一般公開もあり得るのかも知れませんが、今はしょうがないですよね。

『本当に好きな人がゆっくりと拝観』
そうそう、ソレ!
私自身、どこかに見物に行った時は人が少ない方が嬉しいです。ま、ブログネタとしていっぱい写真を撮りたいって理由ですけどね。
でも、もっとたくさんの人に群馬観光に訪れて欲しいという矛盾する気持ちもあったりします。難しいもんですね(>.<)

2016-12-07 21:57 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/960-bbfe1727