FC2ブログ

前回訪問時とは違う妙義神社参道の様子 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

前回訪問時とは違う妙義神社参道の様子

『紅葉に映える妙義山』札画像『紅葉に映える妙義山』

 群馬県富岡市妙義町の「妙義神社」の最近の様子……といっても、例によって昨日今日の話ではないのですが、まぁ、ここ1ヶ月以内に訪れた時のことを書いてみます。

 当ブログで妙義神社といえば過去記事で紹介したことのあるコチラの写真。
過去記事の妙義神社石段写真
あくまで個人的に気にしているだけで、別にいわく因縁もなさそうなんですが、全部で300段くらいある参道の石段の中で たった一段だけ、つなぎ目のない一枚の石になっているところ を写したものです。

 宮司さんに話を伺ったわけでもなく、新たな情報は何もないんですけど、再訪してとにかくこの石段を確認してきました。
現在の妙義神社参道の一枚石(1)
過去の写真と比べると、なんだかやけに明るいです。カメラの設定(は、基本的に常にフルオートだけど)や天気、それとも訪れた時間帯の違いでしょうか。

 前回訪問時は参道の右側を、今回は左側をのぼって行ったので、そのアングルの違いで印象が変わったのかと、上から見たり反対に低い姿勢で確認して……
現在の妙義神社参道の一枚石(2)
現在の妙義神社参道の一枚石(3)
でもやっぱり「こんなに白い石だったっけ?」という疑問が強くなるばかり。

 などともったいつけて書いていますが、群馬県内ではこうなった理由を知っている人も多いことでしょう。実は写真を見たまんまの結論で、日光が強くあたるようになったんです。

 では何故、石が白く見えるほど日が射すようになったのかというと、この石段手前の太鼓橋の辺りで撮った写真を見比べれば一目瞭然。
2013年11月と2016年5月の参道比較
(左:2013年11月、右:2016年5月)
 樹齢400年とも伝わるスギの巨樹約20本が伐採されて陽当たり良好になったからなんです(ありゃ、この2枚は太陽の位置がかなり違いますね。これじゃ比較になってない……けど、気にしない気にしない)。

 倒木の危険があったのでやむを得ず伐採したらしい、という話を耳にしたのが約1年前。なかなかチャンスを作れず、ようやくの思いで訪れたところ「なるほど、1年やそこらではそんなに様子は変わらないか」という具合に伐採した様子がハッキリわかりました。

 「本当にずいぶん様子が違うなぁ~」などと思いつつ、明るくなった石段をヨイショよいしょと上っていき……
石段の途中(1)
石段の途中(2)
石段の途中(3)
石段の途中(4)
「ふぅ~、随神門(ずいしんもん)まであと一歩……って、アレ?一枚石はどこいった!?」と焦る私。

 忘れていた訳ではないのですが、切り株に注意が向いてしまい見落としたようです。良く見れば二つ上の写真にちゃんと写っているんですけどね。
石段の途中(3)に注記
「まさかスギの伐採に合わせて石段にも手を加えたんだろうか」と、結構な段数を慎重に上り下りして、ようやく最初の方の写真が撮れたような次第です。

 安心したところで随身門の前まで行き、振り向いて撮った写真を比較。
2013年11月と2016年5月の参道比較(上から)
(左:2013年11月、右:2016年5月)
 巨木で視界が遮られている方が外界と隔てられた神秘的な空間という感じがします。でも、400年後の未来には2010年代前半の姿に戻ってる……そんな風に想像するのもロマンがあって面白いかも。

 ま、確認のしようのない未来の話はともかく、せっかくなので開けた視界にカメラを向けて……
随身門前から見た里の方向(1)

何か目立つものがないかとズーム。
随身門前から見た里の方向(2)

右の方に大き目の建物が見えます。
随身門前から見た里の方向(2)

でも、馴染みがなくて何の建物だか分かりません。
妙義神社から見た松井田高校
なんて簡単に諦めてはつまらないので、方角と距離で狙いを定めてgoogleアースとストリートビューで探したところ、どうやら「群馬県立松井田高等学校」らしいと分かりました。

 群馬県内で「市町村名+高等学校」という校名を持つのは、今でこそ男女共学化が進んでいるものの、昭和の時代には男子校だった所が多く、「地名+女子高等学校」と対になっていたものです。

 「松井田高校は今でも男子校かな、それとも共学になっているのかな?」と学校の公式サイトで沿革をみてビックリ!なんと昭和13年に「群馬県松井田高等実践女学校」として開校したとのこと。終戦直後の昭和21年に「群馬県松井田高等女学校」に改称し、管轄が群馬県に移行した昭和23年には「群馬県立松井田高等学校」として共学化したようです。

 在校生・卒業生・近隣住民のみなさん、無知でごめんなさいね。それとも、そもそも私の認識が間違っていたのかなぁ~。前橋・高崎・渋川あたりは頑なに男女別学が保たれている……ような気がしているんですが、一度しっかり調べた方がいいのかも。

 いずれにしても、私が高校生だった時代なんて追憶の彼方か……と、なんだか寂しくなってしまったので今回撮った妙義神社の他の写真は、いずれまたの機会に紹介させて頂きますね。



─ スポンサーリンク ─