FC2ブログ

札幌1番、前橋2番………ん!?何が? - 群馬の観光や名物と上毛かるた

札幌1番、前橋2番………ん!?何が?

『県都前橋生糸の市』札画像『県都前橋生糸の市』

 いえ、記事タイトルは何かのランキングの話ではないんです。では何の話かというと、
『サッポロ一番 みそラーメンどんぶり まえばし限定パッケージ』

『前橋二番』
と書けば想像がつく方も多いんじゃないでしょうか。
サッポロ一番の「前橋二番」
 実はこれ、既に2週間以上も前の11/8に発売となった12,000個限定販売の商品なんです。

 『サッポロ一番』といえば日本人なら知らない人はいないであろう即席麺のブランドとして有名ですが、「なんでわざわざ群馬の前橋をパッケージにしたの?」と疑問に思われる方も大勢いらっしゃるでしょうね。

 ま、答えは簡単で、製造元のサンヨー食品株式会社が群馬県前橋市発祥の企業で、現在も製造拠点が前橋市にあるからなんです。

 ここで私が得意げに書かずとも、群馬県民なら多くの人が知っている話ですが、全国的にはあまり知られていないかも知れないですね。

このブログでは他にも群馬の企業として

などを(どちらかといえば間接的に?)紹介してきましたが、サンヨー食品もそんな “群馬から全国規模に発展した企業” のひとつです。

 というワケで当ブログのネタにぴったりの『前橋二番』、事前報道はチェックしていたのに発売日の11月8日にはすっかり忘れてしまっていました(>.<)

 発売日から数日後にふとしたきっかけで思い出したものの、メモを確認しても販売店が今ひとつ不明。同じくチェックはしてくれていたものの、発売日は忘れていた家内に確認しても「そういえばいつも行くスーパーで見かけない気がする」という回答。

 「それならば製造元に確認するのが一番早いだろ」と、サンヨー食品のお客様相談室に電話してみました。

 応対してくれた女性がとても丁寧に(たぶん全部の)販売店を教えてくれたのですが、教えもらった全てを暗記することはさすがに不可能(すみません、メモしてなかったんです)。でも聞いている途中で簡単に頭の中に地図を描ける「マルエドラッグ○○店」の名前があったので次は店舗へ電話してみました。

 『前橋二番』を買いたい旨を伝えると(こちらの言葉に被せ気味に)「在庫ありますよ♪」との回答。その時点で特に慌てる必要もなさそうだったので普通に車を走らせ無事に入手できました(私が購入してからも10日ほど経過してしまったので、現時点での状況は分かりませんけどね)。

 ということで前置きが長くなりましたが商品を紹介してみます。まず、カップの側面をぐるりと1周。
サッポロ一番の「前橋二番」カップ側面(1)
サッポロ一番の「前橋二番」カップ側面(2)
サッポロ一番の「前橋二番」カップ側面(3)
サッポロ一番の「前橋二番」カップ側面(4)
サッポロ一番の「前橋二番」カップ側面(5)
サッポロ一番の「前橋二番」カップ側面(6)

カップ側面の製造場所の記述を見ると…

製造所固有記号と工場所在地
  • A:群馬県
  • F:福岡県
  • W:奈良県
  • Z:千葉県
とのことなので底面を確認。
サッポロ一番の「前橋二番」カップ底面
はい “A” と打たれているので群馬県で製造された商品だと分かります。

 いろいろ納得できたので、フタを少し開けて中身とご対面。
サッポロ一番の「前橋二番」蓋をあけたところ

『お召し上がりの直前に』ではなく、スープもかやくも熱湯投入前の先入れ方式なので……
サッポロ一番の「前橋二番」スープとかやくを取出し

もう少しフタをあけて両方投入。
サッポロ一番の「前橋二番」スープとかやくをあけたところ
おっと、『前橋市の2番自慢』とは気になります。でもコレは後のお楽しみ。

 とにかくお湯を入れて3分を……
サッポロ一番の「前橋二番」お湯を入れて待っているところ
「待つのだ、ダイゴロウ」というのは何のCMでしたかね?

 で、3分経過して完成。
サッポロ一番の「前橋二番」完成
おっと、湯気の直撃でくもってしまいました。

 湯気を避けて斜めから確認します。
サッポロ一番の「前橋二番」完成状態を斜めから
フリーズドライの野菜がお湯でしっかり戻っておいしそうです。

 ノンビリ構えて麺がのびてしまっては台無しなのでさっそく、頂きま~す(^o^)
サッポロ一番の「前橋二番」箸を入れたところ
うん、おいしいです。特に野菜の “復活ぶり” は想像以上。なんならみそ汁に入れてもおいしそう……って、残ったカップ麺が具なしになっちゃいますね。というか、『前橋二番』はパッケージの話なので、あくまで中身は『サッポロ一番 みそラーメンどんぶり』。そう考えれば既に十分流通している商品ですし、私のような “バカ舌” がアレやコレやを書くのはそれこそ蛇足。

 ということでパッケージに注目して、先ほど気になったフタの裏に注目します。
サッポロ一番の「前橋二番」蓋の裏
『前橋市の2番自慢』の内容も気になりますが、このパッケージが生まれた背景の説明になりそうな円周部分の文を引用します。

※このカップラーメンは前橋市都市魅力アップ共創(民間協働)推進事業により、前橋市、前橋おもてなしの会、サンヨー食品(株)、以上3者の協働事業として製作されました。本製品は前橋で作られています。
だそうです。

 でも……ちょっと待って。『2番自慢』というのは『サッポロ “一番”』にかけてのことで面白いと思いますし、変に1番を誇示するより群馬の県民性を表していて良いと思いますが、販売地域はほぼ前橋市内なんですよね。

 「前橋市の魅力アップ」を目的とするならば、前橋市外、出来れば群馬県外に販売する方が目的に適っていると思うのですが、その辺はどうなんでしょう?

 「採算性を無視して前橋に興味のない地域に売れるか!」という懸念もあったでしょうけど、白雪姫の継母(グリム童話初版では実母らしいですね)みたいに「鏡よ鏡、鏡さん…」と自己満足に陥っている感がなきにしもあらず。アピールするならばもっと外に向かって……いや、本当にそういうのが苦手な県民性なんだなぁ~としみじみ感じました。

 などと “個人的な感想” をつらつら書いてしまいました。この勢いで書くと行政にも噛みついてしまいそう……。ここはそういうブログではないのでこの辺でやめておいて、フタの表に再度注目。
サッポロ一番の「前橋二番」
写真は昭和58年2月の前橋駅舎(北口かな?現在は建て替えられています)だそうです。

 探せばトカ太父が撮った旧前橋駅舎写真もどこかにあるハズですが、それはいずれまたということで、このフタの写真を拡大。
サッポロ一番の「前橋二番」の前橋駅舎を拡大
『なっからうんめぇ!』、『えれぇうんめぇ!』という上州弁を盛り込んだサンヨー食品の横断幕が目を引きます。

 画質からも「おそらく合成だよなぁ~」とは思うものの、固定している紐はとても自然に馴染んでいます。う~ん……。

 ということで「分からないコトは確認しよう!」と、再度サンヨー食品のお客様相談室に電話しちゃいました。

 さすがに窓口で即答は頂けませんでしたが、10分も掛からずにもらった回答は「合成なんです」とのこと。そりゃそうですよねぇ~。

 おかしな質問にもちゃんと対応して頂いて本当にありがたい気持ちで一杯です。お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。

 そしてメーカー側の話ではなく販売店舗側の話に移って、私が購入した店舗ではこんな風に目立つよう平積みになっていました。
マルエドラッグに置かれたサッポロ一番の「前橋二番」

箱の手前に貼られた案内をチェック。
マルエドラッグに置かれたサッポロ一番の「前橋二番」の案内
うん、うん。マルエドラッグは仕入れを頑張ったんですね。でも、前橋の話を前橋でしたって……という私の個人的な考えは前述の通りなので省略。

 それよりも同じく『サッポロ一番』のロゴが見えているコチラが気になります。
マルエドラッグに置かれたサッポロ一番の「まぜそば」

同じように案内を読むために腰を屈めて1枚。
マルエドラッグに置かれたサッポロ一番の「まぜそば」の案内
『まぜそば』ってなんでしょう?私が知らないだけで前からあったんですかね?

 良く分かりませんが気になったし安かったので……
サッポロ一番の「まぜそば」2種類
両方購入。

 お陰様で新たなブログネタを入手です。いずれまた紹介させて頂きますね。

◆サンヨー食品株式会社

本社所在地:東京都港区赤坂3の5の2(サンヨー赤坂ビル7F)
お客様相談室:027-265-6633(群馬県前橋市朝倉町555)
『サンヨー食品』公式サイト




─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

ワーイ♪
コメント1番乗りかな?

「サッポロ一番」が群馬の会社とは驚きましたね。
何故に群馬の会社が、札幌ラーメンに目を付けたんでしょう。
やっぱり、札幌ラーメンって、ラーメン界で最初にメジャーになったからでしょうかね?
サンヨー食品さん、大したものです。
だって、やっぱりラーメンは札幌が美味しいもの。

私としては「まぜそば醤油だれ」が気になります。



2015-11-23 22:43 | from 万見仙千代 | URL | Edit

なんか・・・

カップラーメンブログみたい(笑)

2015-11-23 22:51 | from JoJo | URL | Edit

No title

あ~やな時間に見ちゃったなぁ~(笑)

2015-11-23 23:10 | from コボリ | URL

No title

前橋二番(笑)これはニュースで知ってました。
群馬訪問率の割に入手に至れませんでしたが(涙)
食レポが…の代わりに、中身は同じはナイス!
パッケージだけでも希少価値ありそうですね*
裏面情報も買えない側には面白い情報
二番自慢って…ぐんまちゃんも前は2nd王(蹴

@今年はトカ太さんのお陰で群馬ツーに成れて
gw四万温泉>館林&桐生
※ぐんまちゃん家(銀座の…)
利根川で鮎料理
尾瀬ハイキング
お盆=赤城登山>玉原&SL
未開の地グンマー(毛無峠)
モグラ駅&ループ線などなど、
上毛かるたを通じた観光や歴史を知れて
楽しむ事が出来ました♪ありがとうございます。
年内にあと一つ!富岡製糸場も見学したいです♪
記事と関係ない事を長々と失礼しましたm(_ _)m

2015-11-24 00:13 | from スレイプニル | URL | Edit

No title

トカ太さんが今年の8月からどれだけ忙しくなったか・・
6⇒5⇒4⇒3と、記事数のきれいな下降線で良くわかる
どこの街も、駅舎って昔のほうが風格があるような気がするのは
単に自分がそういう時代も知ってるからってことなんでしょうかね

2015-11-24 06:17 | from うにトラ | URL

No title

前橋駅の昔の駅舎いい感じですね。
何処の駅も新しい駅はあまり興味がわきません。
前橋の二番自慢、楽しいですね。
こんなパッケージのご当地物は楽しいです。
限定とは言わず、せめて県境付近の私の所でも売ってほしいです。
私なら思わず買ってしまいますよ。(笑)

2015-11-24 07:36 | from S氏 | URL | Edit

No title

こんにちは♪

なっから。。。
って意味が分かりません。。。笑

2015-11-24 15:32 | from ボン | URL

No title

サッポロ一番の会社って 群馬でできたんですかー@@
サッポロ一番味噌ラーメンは 私めの大好物であります
味噌ラーメンは サッポロ一番が一番です!
いくら 出身地だからって ひいきの引き倒しですねー
限定カップ麺
・・・たべたい・・・お野菜が立派・・・なんだかおいしそう・・・

2015-11-24 17:46 | from 日々安穏 | URL

万見仙千代さん

はーい、一番乗りでした(^o^)

> 何故に群馬の会社が、札幌ラーメンに目を付けたんでしょう。
先代社長の井田毅さんという方が全国のラーメンを食べ歩き、札幌のラーメン横丁で出会った味をなんとか家庭で再現できないかと考えたのが原点、という話がサンヨー食品のホームページに載ってました。

私のようなバカ舌では想像つかないレベルの話です(^_^;

「まぜそば醤油だれ」ですね。
食レポにはなりゃしないんですけど、写真だけは細かく撮って紹介するように頑張りますね(^^)

2015-11-25 00:33 | from トカ太 | URL

JoJoさん

はい、新たな展開としてカップラーメンブログを……目指せるか!(`Д´)

でも、懲りずにサンヨー食品には絡んでいくんですけどね(^o^;

2015-11-25 00:34 | from トカ太 | URL

コボリさん

そういう時は夜中でもなんでもしっかりお腹を満たしちゃってください(≧o≦)/

というか、観光情報やら統計データやらがメインの振りしといて時々こんな食べ物ネタをねじ込んでごめんなさいね。
「当ブログのご利用はくれぐれも慎重に…」ってトコでしょうか(^_^;

2015-11-25 00:35 | from トカ太 | URL

スレイプニルさん

さすが!
群馬に関する小ネタのニュースをご記憶頂いていたなんてありがたいことです(^o^)

スレイプニルさんの接触可能性を考えると、前橋駅の物産販売所「広瀬川」でも販売してたみたいなんです。

もしかしたら案外売れ残ってたりするかも知れないので……なんて私が書いちゃダメですよね(^_^;

> @今年はトカ太さんのお陰で群馬ツーに成れて
いえいえ、私がレポート出来ていない場所にガンガンいらしてるじゃないですか。
逆に参考にさせて頂いています(^^)

もうちょっと色々紹介できるようにブログの更新も頑張りますね。

2015-11-25 00:35 | from トカ太 | URL

うにトラさん

> 6⇒5⇒4⇒3と、記事数のきれいな下降線で良くわかる
あっ、本当だ(*o*)
このまま行くと年明けには更新ゼロですね……と、ならないようにもうちょっと頑張りますね(^_^;

本当に古い駅舎の方が素敵ですよね。
商業施設として活用するためにカッコ良く建て替えたのに、思うように人が集まらないなんてのも良く聞きま……いや、群馬だけですかね(^o^;

2015-11-25 00:36 | from トカ太 | URL

S氏さん

仮に群馬県外まで出られなかったとしても、横川SAなんかにあればS氏さんだったら買って頂けたんでしょうね。
いきなり全国区は無理だとしても、近隣県にそういう方々がいてくれるということをもっと重要視して欲しいもんです(^_^;

駅舎はやっぱり歴史が刻まれている方がいいですよね。なかなか思うようにブログ作業も出来ないんですが、昔ながらの駅舎特集なんてのも検討してみます(^^)

2015-11-25 00:36 | from トカ太 | URL

ボンさん

「なっから」は否定を意味する接頭語です……いえ、ウソです。

「とても」とか「もの凄く」ってニュアンスです。

北海道の「なまら」に通じるものがあると思っているんですが、実際のところは良く分かりません。

鹿児島だとどんな言葉になるんでしょう?(^^)

2015-11-25 00:36 | from トカ太 | URL

日々安穏さん

おぉ~、全力で肯定して頂きありがとうございます(^o^)

今回取り上げたのはパッケージだけの話なので、中身は同じだと思います。

お体に影響なければ、ぜひ「サッポロ一番 みそラーメンどんぶり」をチョイチョイ味わっちゃって下さいませ(^^)

2015-11-25 00:38 | from トカ太 | URL

No title

「前橋2番」・・・群馬さん(笑)の奥ゆかしさが滲み出ていて
微笑ましいやらモドカシイやら。

無性に食べたくなりました。
12月に銀座に行く予定があるのですが、「ぐんまちゃん家」で
探してしまいそうです・・・ナイでしょうね~、限定ですしね~。

2015-11-25 08:50 | from apricot・a | URL

No title

野菜たっぷりがいいですね♪
カップ麺で野菜は求められないと思っていましたが、これはビックリ、葉物が入っていますね。

他県にも売り出してくれないかなぁ。)^o^(

2015-11-25 14:21 | from miyazyy | URL | Edit

No title

ありがとうございます。
知識がこれでまた1つ増えました^^
鹿児島では
「わっぜえ」とか「わっぜか」です♪

2015-11-25 15:20 | from ボン | URL

apricot・aさん

あっ、そうか!(*o*)
「ぐんまちゃん家」のことをチェックしていませんでした。

隅の方にひっそり置かれている気がします。
ぜひ店員さんに「サッポロ一番 群馬二番」を置いてないか確認して下さいませ(^^)

2015-11-26 00:24 | from トカ太 | URL

miyazyyさん

インスタントでもここまでしっかり野菜が入ってるって嬉しいですよね(^^)

おそらく「サッポロ一番どんぶり」は、こんな感じでフリーズドライの野菜が入っているんじゃないかと思います。

「前橋二番」は無理でも「サッポロ一番どんぶり」を機会があったらチェックして下さいませ(^o^)/

2015-11-26 00:24 | from トカ太 | URL

ボンさん

こちらこそありがとうございます。

「わっぜえ」とか「わっぜか」は完全に未知の領域です。

イントネーションはどんな感じですかね。

運動会の応援とかで「わっぜえ!わっぜえ!」なんてのを勝手に想像してみました。

また色々教えて下さいね(^^)

2015-11-26 00:25 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/805-ad70efab