FC2ブログ

るなぱあくのお猿の電車(現まめきしゃ) - 群馬の観光や名物と上毛かるた

るなぱあくのお猿の電車(現まめきしゃ)

『県都前橋生糸の市』札画像『県都前橋生糸の市』

 前橋市の群馬県庁北側に広がる前橋公園の一角、中央児童遊園(通称:るなぱあく)にある小さな鉄道について、私の記憶、古い写真、そして電話で確認した内容について書いてみます(「中央児童遊園地」ではなく「中央児童遊園」なんですよね)。


 まず現在の「まめきしゃ」の先頭部分
るなぱあくの「まめきしゃ」先頭を前から見たところ


 次に運転台
運転台の操作パネル付近
操作パネルをアップ
まぁ、この操作パネルは点検や(もし発生すれば)非常時に使うくらいで、普段の運行は遠隔操作のようです。


 で、私の古い記憶の話。このミニ列車について、子どもの頃は確か「お猿の電車」と呼んでいて、先頭車両付近にそれらしい猿(の置物?イラスト?)が写った写真があったはずなんです。見つかれば良いブログネタになるなぁ、と目ぼしい所を探してみました。


 が、私が想像していた “目ぼしい所” 以外にもどんだけ写真が埋まっているのやら。「(父親が)半世紀以上カメラを趣味にしているとこんなことになるのか」と早々にあきらめて、私の記憶にあるものとは別ですが、なんとか見つけた写真がコチラです。
昭和40年代のるなぱあく写真
 昭和40年代という古い写真で、私は写っていないし(というか存在していないかも)、1人なんて既に故人なのでそのまま掲載しようかとも思いましたが、生きている方の1人は私とソックリ(らしい)なので、やっぱり顔はボカしておきます。


 でもこの写真じゃ「お猿の電車」と呼んでいたことの裏付けにはならないですよね。うがい・手洗いをまとめて「うがらい」と言うとか(言わないって^_^;)、なんかホラ、その家独特の呼び方ってあるじゃないですか。うちの母親を考えると♪エ~ッサ、エ~ッサ、エッサホイサッサ♪の曲が(1度だけでも)流れていたから、なんて理由も否定できないんです。


 記憶は曖昧だし、証拠の写真は見つからないし、ということで残った手段として「るなぱあく」に電話してみました。出てくれたのは年配のオジサマ(っぽい声の人)だったので、この人ならきっと分かるだろうと質問すると、アッサリ「ありましたねぇ~」との回答。いつまであったかは調べないと分からないくらい昔のことだそうです。


 そしてなんと名前の由来は 「本物の生きた猿を乗せていたから」 だそうです。動物愛護の機運の高まりで廃止になったとのこと。残念だけどしょうがないんでしょうね。


 でもそうと分かれば何が何でも猿の写った写真を探さねば……いや、偶然出てくるのを待つことにします。


 そして今日の内容はコレでおしまい、というのも寂しいので「お猿の電車」ならぬ「まめきしゃ」のGIFアニメを…
出発直後幸福橋をくぐるところ最終コーナー駅に戻ってきたところ
「って、小さいわっ!(-.-#」
ごめんなさい、結構容量が大きくなってしまったので目一杯小さくしてみました。少しは大きく表示するので良かったらクリックしてみて下さいね。


 そして、3つめのGIFアニメの一部と昔の写真を拡大して並べてみます(ちょっとアングルは違いますが)。
駅手前のカーブでまめきしゃを写したところ
古い写真の同じような位置を拡大した写真
はい、注目して頂きたかったのは後ろの 「もくば館」 です。知識としては知っていても、こうやってず~っと同じ場所で頑張って来ている姿を見ると、なんだか感動してしまいます。


 またしばらく訪れていないので、前橋公園の花見とセットでゆっくりのんびりした休日を過ごしに………行けたらいいなぁ(切なる願いです^_^;)。


◆るなぱあく
所在地:群馬県前橋市大手町三丁目16-3
電話:027-231-6774
開園時間:9:30~17:00(3~10月)、10:00~16:00(11~2月)
休園日:毎週火曜
入園料:無料



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

我が家も子供が小さかった頃行きました(^-^)
桜の季節には公園周辺の桜を見に出掛けるのも
いいですよね~

2015-03-26 01:33 | from ぷにゅ2 | URL

No title

宇都宮には、本物のお猿さんがおしぼりを持ってきたりビールを運んだりしてくれる居酒屋があって、「モンキーウェイターがいる店」としてわざわざ訪れる外国人が殺到してるとテレビで見ましたよ
嫌がる猿をつないでいるんでなければ、虐待に見えないのに廃止は残念ですね(^-^)
前橋市の人にとっては、昔からこの公園が最初に体験する乗り物なんでしょうか 長く残っているものって良いですね

2015-03-26 08:18 | from うにトラ | URL

No title

ディズニーランドはもちろん楽しいですが、
こういうマッタリとした乗り物もいいですよね。
子どもの頃に来た人が大人になり自分の子どもを
連れて来る・・・ずっと続くといいですね。

2015-03-26 09:15 | from apricot・a | URL

No title

本物の生きたお猿さんとは、まさに「お猿の電車」!!

どんな風に乗っていたのか、気になりますね。(^^)

2015-03-26 13:05 | from miyazyy | URL | Edit

ぷにゅ2さん

喜んでくれるのは小学校低学年くらいまでですかね。
もう絶叫マシンはちょっと…という大人(私もそこに入ります)にもちょうどいいと思いますが、小さい子をを連れていないと世間の目が気になりますね(^_^;

ホント、ゆっくり桜見物とセットで出かけたいです(^^)

2015-03-26 21:25 | from トカ太 | URL

うにトラさん

「モンキーウェイターがいる店」!!!
サイコーですね(≧o≦)
いつか【番外編】で紹介してみたいです。

もしかして今は一周まわってきて、飼育・管理体制(ともしかしたら資格?)が整っていれば動物と触れ合う機会を増やすべし、という風潮なんですかね。どんどん広まると嬉しいです(*^^*)

私自身は、(写真だけで)この場所に子どもの頃の記憶はほとんどないんですけどね(^o^;

2015-03-26 21:26 | from トカ太 | URL

apricot・aさん

「子どもの頃に来た人が大人になり自分の子どもを連れて来る」
そうそう!
地元ローカルのテレビ局で紹介される時は必ずソコが強調されています。
老朽化でどうにもならなくなった遊具も出来るだけ以前の雰囲気を残したものに替えてもらえたらと思います(^^)

2015-03-26 21:27 | from トカ太 | URL

miyazyyさん

そうなんですよぉ~。当時の様子が気になりますよね。
記憶の中の写真では、先頭車両の屋根の上にお猿さんが居た気がするんです。
時間が出来たら頑張って探してみますね(^o^)

2015-03-26 21:27 | from トカ太 | URL

No title

こんばんは😆👋
昔から変わらない場所...貴重です(≧◇≦)
もくば館のもくば\(◎o◎)/!凄い~~~!
大切にして頂きたいです(^^♪
こちらだと、浅草の花屋敷が変わらない場所です(*^。^*)

2015-03-26 21:57 | from のほゆる | URL

のほゆるさん

浅草の花屋敷はテレビなんかで見て憧れている場所です。
いつかのんびり出かけてみたいです(^o^)

2015-03-26 22:06 | from トカ太 | URL

い~いお話ですね

よく記憶が残ってましたね。るなぱあくの方も親切ですね。そういえば私が以前住んでいた千葉の佐倉という町に『草笛の丘』という子供向け施設がありまして、そこでは時折ミニ鉄道にお猿さんを乗せて走っていて、すごく人気があったような気がします。
そうですか、動物愛護の為に止めたのですね。
残念な気がします。
こんばんはトカ太さん、またお邪魔します。

2015-03-28 20:19 | from kozoh55 | URL

kozoh55さん

ミニSLにお猿さんはいいですね~(^o^)
ちゃんと管理されていれば問題ない気がしますよね。
るなぱあくでも復活して欲しいものです。

2015-03-28 21:29 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/686-eb52fc81