FC2ブログ

「ギンヒカリ(最高級ニジマス)開発」水産試験場 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

「ギンヒカリ(最高級ニジマス)開発」水産試験場

『県都前橋生糸の市』札画像『県都前橋生糸の市』

 本当はおとといの 『サケの稚魚放流』 の記事に繋げて書くつもりだった昨年10月28日の「群馬県水産試験場一般公開」の続きを書かかせて頂きます。
【関連記事】
『とっても貴重な飼育施設見学「水産試験場一般公開」』『とっても貴重な飼育施設見学「水産試験場一般公開」』(2014.11.5更新)


 11月5日に書いた施設見学会後、解散場所の目の前には長蛇の列。
採卵体験に並ぶ行列
もらった案内によると「ニジマスの採卵体験」らしいです。


実際に体験はしなくとも「ブログネタ頂きます(≧o≦)」と行列先頭のテントへ。
採卵体験現場
やってる、やってる(^^)


だいたいみなさん「体験はお子さん、親御さんはスマホ撮影」と分担しているようでした。
採卵体験GIFアニメ
 職員さんに伺った話だと、実際の採卵作業は専用の器具で固定し、先に絞っておいた精子の入った容器に向かってもの凄いスピードで採卵していくそうです。そのプロの仕事の方が見てみたい気がします。


 行列を避けて建物前の『ふれあい水槽』へ近づきます。
水産試験場建物とふれあい水槽
(金魚すくいはまだやっていませんでした)


サワガニ!
ふれあい水槽でサワガニをつかむ子どもたち


コイ!
ふれあい水槽でコイをつかむ子どもたち
ホントお疲れ様です。いえ、子ども達でも職員さんでもなく生き物のコトです(^o^;


 続いて建物内部の『展示コーナー』へ。
水産試験場建物玄関前
右のテーブルでは当日のプログラムの他、『お魚クイズ』(午前・午後先着50名ずつ、景品あり)の回答用紙を配布していました。


 中に入って中央で目立つのは『群馬の最高級ニジマス ギンヒカリ』のノボリ。
ギンヒカリのノボリ


 ノボリの奥、標本の隣には『ご自由にお持ち下さい』という美味しそうなギンヒカリ!
ギンヒカリのパンフレット
のパンフレット(そりゃそうですわな^_^;)。


 パンフレットから『ギンヒカリ開発の歴史』を引用します。
『群馬県水産試験場川場養魚センターのニジマスには、通常、性成熟する2歳では成熟しないニジマスがいました。この系統は関係者らに「ギン」と呼ばれ、肉質がよいため貴重品として珍重されていました。水産試験場川場養魚センターでは、昭和62年からこの「ギン」の固定化を開始し、ほぼ固定化に成功したとして名称を「ギンヒカリ」として平成14年に群馬県が商標登録しました。』とのことで、普通のニジマスが2歳(1kg)で成熟産卵期を迎えるのにギンヒカリは3歳(2~3kg)で初めて成熟産卵期を迎えるそうです。


 特徴は『低脂肪・高タンパクでヘルシー。DHA、EPAの割合が高い。歯ごたえが良くておいしい』で、食感を細かく分析したこんなグラフもパンフレットに載っています。
ギンヒカリと普通のニジマスの食感の違いを表したグラフ


 そういえば私も道の駅「田園プラザ川場」でギンヒカリの “何か” を買ったことがあります。ブログを始めるはるか以前だったので写真も撮らず味も覚えてないんですけどね(^_^;) その時はてっきり川場村の特産かと思い、水産試験場の「川場養魚センター」で生まれた群馬県の登録商標だとは知りませんでした。
【田園プラザ川場関連記事】
『おいしい“おにぎり”発見 - 川場田園プラザ内「かわばんち」』『おいしい“おにぎり”発見 - 川場田園プラザ内「かわばんち」』(2013.9.18更新)
『名前の通りのどかな田園風景で人気の道の駅-川場田園プラザ』『名前の通りのどかな田園風景で人気の道の駅-川場田園プラザ』(2013.10.17更新)


 水産試験場に話を戻して、ちゃんと生きたギンヒカリも展示。
水槽に入ったギンヒカリ2尾


 あまり広いとは言えない展示コーナーでしたが生体・標本・研究成果パネルなど展示内容は充実。なのに慌てていたため、あるのはブレブレ写真ばかり(>.<) なんとか見られる写真を並べてみます。

ヤマメ
水槽のヤマメ


ホンモロコ
水槽のホンモロコ


ワカサギ
水槽のワカサギ


ワカサギに関するパネル
ワカサギのパネル
ワカサギとチカの違いが良くわかりました……って、チカなんて知らなかったクセに、私(^o^;


ヤリタナゴ
水槽のヤリタナゴ


アオウオの標本
アオウオの標本


アユに関するパネル
アユのパネル


 『ぐんまの魚たち』は『在来種32種』と書いてあるのに28枚しか写真がない、と思ったら同じ写真で複数種紹介しているのがありました。
群馬県内の魚を一覧にしたパネル
 サケ科サケの説明を見ると『利根川は遡上の南限』だそうなので、やっぱり利根川のサケは希少なんでしょうね。
 ぐんまちゃんは『図鑑でもくわしく調べてみよう』と言っています。


 『お魚何でも相談コーナー』なんてのもありました。
相談コーナーのテーブルとその上の資料
 子どもたちの学習目的であろうコーナーに居座って「酒のツマミに最適なお魚は?(・∀・ )」なんて質問したら面白かったかも……いや、余裕かつ熱く語られちゃったりして?(^_^;


 あとコチラは孵化したばかりの……何だろう?説明を見落としてしまいました。
孵化したばかりの何かの稚魚


近付いてよく見ると卵のままのがチラホラ
孵化したばかり魚のGIFアニメ
本当に孵化したてホヤホヤだったようです。


 ギンヒカリについては、残念ながら群馬県民であってもまだまだ名前も知らない人が多いと思います……なんてことは私なぞが心配せずとも県の担当部門は百も承知のようで、おととい(3月3日)、『最高級ニジマス「ギンヒカリ」のポスターを作成しました(蚕糸園芸課)』という群馬県の報道発表がありました。
 A1サイズのポスターで、ギンヒカリを持つぐんまちゃんを中央に、背景の渓流はとても涼やかで素敵。夏場は家の壁に貼って眺めたい気分です。でも作成した2,000枚はギンヒカリを扱う店や施設に掲示予定らしいので入手は困難でしょうね。
 因みにぐんまちゃんは『平成25年7月9日から、群馬県養鱒漁業協同組合の「ギンヒカリ宣伝担当理事」を務めています』とのこと。ん?ポニーって魚食べるの?なんて疑問は野暮ってもんですね(^_^;


◆群馬県水産試験場
所在地:群馬県前橋市敷島町
電話:027-231-2803
(川場養魚センター)
所在地:群馬県利根郡川場村天神615
電話:0278-52-2007
県の『水産試験場』案内ページ



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは😆👋
ニジマスはお寿司や姿揚げ、王道の塩焼きと
美味しいですよね\(^o^)/
最高級ギンヒカリは高嶺の花のようです(;´∀`)
でもいつか頂いてみたい(*^。^*)

採卵を見ながら、自分がニジマスでなくてよかったと思いました💦
ちょっと可哀そう。。。でも殖やすのには必要なことなんですよね(#^.^#)
さわがには乾煎りして美味しい~~~(#^.^#)

2015-03-05 23:32 | from のほゆる | URL

No title

さぞかし美味しいお魚なんでしょう。
普通のニジマスもあまり食べる機会がないですが、更に上をいく
高級魚ですね。

ここはやはりPR活動を活発にして、群馬と言えば「ギンヒカリ」
くらいになりたいですね。(お米の名前じゃないよ・・って。)

2015-03-06 09:20 | from apricot・a | URL

No title

孵化したての稚魚、可愛らしいですねぇ。(*^_^*)
私の姉は、サケから卵を取って、しょうゆ漬けにしたりしますよ。(姉の話ですよ(^_^;))
きっと、体験の子らと同じことをやっているのですね。

ところで、飛ぶ群馬県が今日の夢に出てきそうなんですが・・(爆笑)。

2015-03-06 14:33 | from miyazyy | URL | Edit

No title

ギンヒカリは東吾妻町にある「あづま養魚場」というところで食べたことがあります。
とても淡泊でした!
といえば上品そうですが、味がなかったと言う方が正しいかもしれません^^;
煮つけにしたらおいしいかも(?)です!

2015-03-06 18:30 | from 真・群馬都民! | URL

のほゆるさん

やっぱりなんと言っても塩焼きが王道ですよね(^o^)
私もたぶんこの先あまりギンヒカリに縁がないと思いますが、食べたらレポートさせて頂きますね。

繁殖作業って色々考えさせられちゃいますよね(^_^;

2015-03-06 22:31 | from トカ太 | URL

apricot・aさん

ぶっちゃけちゃうと「海の魚」にはかなわないんじゃないの~???
なんて、私が書いちゃダメですよね(^_^;

川場は道の駅が有名なので、ギンヒカリに拘らずに色々な組み合わせでPR出来るんじゃないかと、個人的には思っています(^^)

2015-03-06 22:32 | from トカ太 | URL

miyazyyさん

おぉぉ~、お姉さん素晴らしいですね。
どこでどうに手(と“何か”)が加わったか分からない加工品ではなく自然のものが一番ですよね(^o^)

(私の描いた)群馬県は今頃どこを飛んでいるのやら(^_^;

2015-03-06 22:32 | from トカ太 | URL

真・群馬都民!さん

そういえば私が川場で買ったのは佃煮的な真空パックだったと思います。

認定制度はなさそうなので、ギンヒカリを装って適当な料理を出すような店が出現しないことと祈るばかりです。

2015-03-06 22:33 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/666-7234416d