FC2ブログ

群馬にも国宝誕生!富岡製糸場の指定答申 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

群馬にも国宝誕生!富岡製糸場の指定答申

『日本で最初の富岡製糸』札画像『日本で最初の富岡製糸』

 夕方車を運転していたら、富岡製糸場の3つの建造物について国宝指定するよう、文化審議会が下村文部科学大臣に答申したというニュースがラジオから流れてきました。

 家に着いてさっそく文化庁のホームページをチェック。まずは概要部分を引用します。

 文化審議会(会長 宮田 亮平)は、平成26年10月17日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに1件の建造物(新規1件)を国宝に、9件の建造物(新規9件)を重要文化財に指定することを文部科学大臣に答申しました。
 この結果、近日中に行われる官報告示を経て、重要文化財(建造物)は、2,428件、4,695棟(うち国宝221件、271棟を含む。)となる予定です。

続いて富岡製糸場に関する特筆部分を引用します。

 旧富岡製糸場は、明治5年に明治政府が設立した模範的な器械製糸工場である。繰糸所(そうしじょ)、東置繭所(ひがしおきまゆじょ)及び西置繭所(にしおきまゆじょ)の3棟は、木骨煉瓦造による桁行100メートルを超える雄大な建造物で、工場の中核として、我が国の器械製糸工場建物の範となった。
 明治政府の産業近代化の政策を端的に物語り、世界の絹文化の発展に大きく貢献した我が国の絹産業の拠点施設であり、文化史的に深い意義がある。
詳しい説明や他の重文指定に関する記述もありますので、興味のある方は文化庁のホームページをご確認下さい。

 他にも「分類別の指定件数一覧表」があり、富岡製糸場をそれに照らし合わせると『近代の分類』としては2件目、『産業・交通・土木』では初の国宝となるようです(近代の1件目は迎賓館赤坂離宮)。

 本当にめでたいことだとは思いますが、個人的には「世界遺産があるのに国宝がない群馬県」というのも “美味しい” と思っていたので、ほんのちょっぴり残念です(^_^;

 ついでに(ぐんまちゃんにグランプリを獲得してもらい)「ゆるキャラで1位になっても魅力度最低レベルの群馬県」なんてのも “アリ” だと思っていましたが……いや、そんな捻じ曲がったことばかり考えないで、素直に「富岡製糸場の国宝指定」を喜ぶべきですよね。

 きっと大勢の方が「国宝指定おめでとう」というコメントを書こうとして下さっていると思いますが(こらこら、妄想で調子に乗るな^_^;)、事情があって今日もコメント欄閉じています。申し訳ありませんがご了承ください。



─ スポンサーリンク ─
トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/527-ba6e89f8