FC2ブログ

近くで見上げると迫力です - 妙義神社旧宮様御殿の石垣 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

近くで見上げると迫力です - 妙義神社旧宮様御殿の石垣

『紅葉に映える妙義山』札画像『紅葉に映える妙義山』

富岡市の妙義神社について、前回はこの写真で終了しました。
妙義神社、青銅製燈籠と宮様御殿の石垣
【前回記事】
まるでお城の石垣です - 富岡市妙義神社「旧宮様御殿」


燈籠も入れたアングルで宮様御殿の石垣が素敵に撮れないかと・・・
妙義神社、青銅製燈籠越しの宮様御殿石垣
イマイチ(-_-;


総門近くまで戻って札所と一緒に撮るとこんな感じ。
妙義神社、総門・札所・宮様御殿石垣
う~ん・・・(-_-;


やっぱり石垣だけが入るように近づきます。
妙義神社、宮様御殿石垣
10mあるという見事な石垣です。
このブログで高さの話をするときは23.9mのゾックを合成・・・いや、しばらくの間ゾックは封印(できるかなぁ?^o^;)。


右に進むと石垣の角に気になる立札。
『関係者以外の車通行を禁じます』の立札
「徒歩なら良いんだよね?」と思いつつもソロソロと進みます。


立札を過ぎて振り向くとこんな景色です。
石垣角から振り向いたところ


少し左に視線をずらすと・・・
石垣角から見た総門や波己曽社殿
左から総門、札所、さっき下りてきた階段が見えて、その上に波己曽社殿も確認できます。


角を曲がった先も立派な石垣が継続。
宮様御殿石垣の東面


離れて見ていると、コンクリートで補修してるんじゃ、なんて気持ちが起こってしまいましたが・・・
石垣アップ
確かに石垣です。
全く未補修かどうかは分かりませんが、神社のホームページによると『高さ十メートルの石垣は江戸時代半ば妙義山に産する安山岩を用いて築かれたもので、技工の巧みなることで著名である』とのことで、群馬県指定重要文化財だそうです。


この辺りで東に続く道の先に何か階段が見えるので進んでみます。
宮様御殿から東へ進む道


お墓?慰霊塔?
宮様御殿から東へ進んだ先の石塔1
宮様御殿から東へ進んだ先の石塔2
だいぶ時間の余裕もなくなってきていたので、前で手を合わせただけで近づいて細かく観察しませんでした。


さらに小道を奥へ
石塔前の小道の先1
石塔前の小道の先2
なんとなくカーブの感じから来る時に通った参道につながる気がしたので、確認せずに戻ることにしました。


戻りながら見上げると、石垣の上の宮様御殿と・・・
石塔前で見た宮様御殿


上の方には大の字
宮様御殿上方に見える妙義山の大の字1
宮様御殿上方に見える妙義山の大の字2


石垣近くまで戻り見上げてズームすると宮様御殿の屋根には菊の御紋
宮様御殿の菊の御紋
全部は写っていませんが、どうやら十六花弁ですね。
そういえば本殿にも菊の御紋があったようですが、花弁数まで確認出来るようなアップの写真がありませんでした。
畏れ多いと思いつつ掘り下げてみたいところですが、時間がないのでまたそのうちに調べてみます。


道を挟んで石垣の目の前には何かの石碑
石垣近くの石碑
「記事にする時用に」と撮ってきたアップの写真を見ても旧字が多いし漢文(?)だしで、とても手に負えません。
前半のなんとか読めるところだけでも引用すると『故今井橘太郎君表忠碑』、『群馬県妙義町』、『日露戦』、『歩兵第三連隊第二中隊出征三十七年五月十一日上陸於清国』くらいで限界。
その先を乏しい知識とネットのチカラで補い想像で読むと「日露戦争旅順攻略戦、第一次総攻撃中の明治37年8月20日に、今井橘太郎さんが戦死された状況」が詳細に記されているように思えます。
碑文のおしまいの所には『明治三十九年十月 陸軍大将正三位勲一等功三級男爵 乃木希典』の文字も確認。
もっと読めたらなぁ、とは思いますが若い時ならいざ知らずとてもとても(^_^;


石垣の前を通って、さらに奥まで行きたいものの完全に予定時間超過。
宮様御殿石垣前から見た北方向
これもまた宿題です・・・って、妙義神社だけでどんだけ宿題が溜まってしまったのか(^o^;


最近はインターネットのお陰で、教科書・テレビ・新聞には出てこない(敢えて隠されている?)様々な歴史の情報に触れる機会が増えました。
各地の第二次大戦以前に建てられた碑の内容を収集し、体系的に整理したら誰も教えてくれなかった歴史の姿が見えてくるのかも知れませんね。
まぁ、漢文の読めない私はチャレンジしませんけどね(^o^;


長く続けてしまった昨年秋の妙義神社訪問についてはコレで・・・・・・あ゛っ(-.-;
なんか紹介漏れの写真が目についてしまったのですが、見なかったことにしておきます(^_^;


◆妙義神社
所在地:群馬県富岡市妙義町妙義6
電話:0274-73-2119
『妙義神社公式ホームページ』



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

ゾック封印ですか(゚o゚*)w
トカ太さんと言えばゾックなのに♪
去年の内容をスラスラっとブログに
書けちゃうのは凄いですね♪
私は2ヶ月前の事なのに、うろ覚えだったりします。。

2014-07-30 22:47 | from POOFFY | URL

No title

石垣を見るといつもゾクッとなってしまう!
アッ、ゾックではありません!!
金沢城を築城する時にも何人も犠牲者が出て
今でも「石引町」では夜な夜な石を曳く音が
聞こえるそうな・・・(◎_◎;)
ゾックじゃなくってゾクッとする話でしょ?

2014-07-30 22:48 | from マメちゃんママ | URL | Edit

No title

石垣?コンクリ?と私も思いました。
すごくきれいに切られた石ですね。

ゾックは封印してほしくないなぁ~。(^O^)

2014-07-31 11:51 | from miyazyy | URL | Edit

No title

群馬の人はわかると思いますが、妙義方面て行きにくいですね、
富岡も過去に一度しか行ってませんし、
寄居あたりも相当な僻地(失礼!)ですよね。
上信電車も田んぼを行くオモチャみたいでね、
馴染みの薄い富岡も世界チャンピオンになったし、
取材にハリが出て楽しみですね。
群馬も上信電鉄にパワーを注いで欲しいです。
(一両増やすとか?)

2014-07-31 14:36 | from Sabimama | URL | Edit

POOFFYさん

いや、多分またすぐゾックが出て来ちゃうと思います。封印しなくちゃなぁ~、という気持はあるんですけどね(^o^;

ブログのネタ拾いの時は歩きながらでも、手ブレなんか気にしないでひたすら写真を撮っているんです。それで後で「ん?この写真は?」って思った時も前後の写真を見て思い出しているんです。
自前の脳みそだけでは、昨日の話もアルコールで押し流されちゃってます(^^;

2014-07-31 21:51 | from トカ太 | URL

マメちゃんママさん

おぉぉぉ、夏にぴったりの話でゾクッとなりました。
実は私怪談って結構好きなんです・・・酔ってる時限定ですけどね(^^;
シラフで、しかも自分で見聞きするなんて恐ろしくてゴメンです(ToT)

2014-07-31 21:52 | from トカ太 | URL

miyazyyさん

ゾックを封印して「群馬の地域情報に徹しなければ」という気持ちはあるんですが、どうせピコがちょこちょこ出てくるし、ゾックも近いうちに登場すると思います。

本当にどこのお城も(ここは神社ですが)ピシっと揃った石垣ってキレイですよね(^^)

2014-07-31 21:52 | from トカ太 | URL

Sabimamaさん

Sabimamaさんがあまり馴染みがないというのはちょっと意外な感じがしました。高崎の人って赤城よりも榛名と妙義に馴染みがあるのかと勝手にイメージしていたので。

私は、実は母親の実家が妙義山に近かった(過去形です。今はもう縁遠くなってしまいました)ので、部分的には地元民しか知らないような裏道も知ってたりします。機会があったらそんな裏道紹介ネタも考えてみますね(^^)

2014-07-31 21:53 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/446-77837d16