FC2ブログ

知らなかったでしょ?『るるぶ情報版』エリア別番号の豆知識 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

知らなかったでしょ?『るるぶ情報版』エリア別番号の豆知識

私が車の免許を取ったのはインターネットもカーナビもない時代。目的地が決まっていれば道路地図とニラメっこ、ドライブ計画ならレジャー情報誌を熟読、という具合で、群馬県内であっても若葉マークが自力で運転するにはそれなりに事前準備が必要でした。


当時も何種類かあったと思いますが、私が選んだ情報誌は『るるぶ群馬』。選んだ根拠は忘れましたが、とにかく重宝したことは覚えています。その時の雑誌が出てきたので・・・だったら面白いし懐かしいのですが、残念ながら目ぼしい所を探してもありませんでした(ま、捨ててますわな、ってくらい昔です)。


今手元にあるのはこの2冊。
「るるぶ群馬」2013年版、2010年版表紙
『るるぶ群馬』の2013年版と2010年版です。情報収集の中心はネットになったものの、やっぱり印刷物の方が落ち着いて見られる・・・はい、分類したら古い方に入る人間なんですね。


因みに群馬県外もやっぱり『るるぶ』
『るるぶ信州ドライブ』と『るるぶ日光那須』表紙
なんとなく私の好みに合うんでしょうね。


で、その『るるぶ群馬』を眺めていて背表紙に目がとまりました。
『るるぶ群馬』背表紙
特徴的な『るるぶ』のロゴの上に『関東[1]』。
どういうことでしょう?


最後の方のエリア別一覧のページを確認
『るるぶ』エリア別一覧のページ
『関東エリア』の1番に群馬が来ています。
いや別にそれが嬉しいとか、ブログに書いて自慢したいとかではなくて、ただただ違和感。だって普通に考えたら東京が1番でしょ?


ということで、考えたって分からないので『るるぶ』を発行している「(株)JTBパブリッシング」に電話してみました。


応対してくれた方によると「おそらく地図の北から順番にということだと思いますが、お時間頂けたら確認して折り返します」とのことなので、お願いしちゃいました。「1時間はかからないと思います」とのことでしたが、10分もしないで連絡を頂けました。


それによると、関東エリアで最初に群馬を発行したという訳ではなくて、何冊か同時に出したものを北から順番に番号を割り当てた、とのことでした。なるほど納得です。


「北関東3県の位置」 で紹介した地図で確認してみます。
北関東3県の位置(ウソの地図)
おっと、コレはウソの方(^_^;


こっちです。
北関東3県の位置を表した地図
ここで先ほどの『るるぶ関東エリア』のリストを引用
[1] 群馬
[2] 日光 那須 鬼怒川 塩原
[3] 茨城
[4] 埼玉 川越 鉄道博物館
[5] 千葉 房総
[6] 東京
[7] 栃木



という具合です。


う~ん、だいたい納得なんですが[2]を栃木と考えると群馬より北に出ているような・・・。栃木ではなく、「日光 那須 鬼怒川 塩原」の中で一番北の那須(の「那須観光協会」の所在地あたり)と他の都県の北端に点を打ってみたらこんな地図になりました。
『るるぶ』関東エリアの番号順を検証する地図
確かに[1]~[6]まで北から南の順になっています。続く[7]が栃木なので、この[1]~[6]が最初に発行されたひと組だったのでしょうね(実はこの地図でも群馬北端と那須の位置関係は微妙なんですが、この辺で許して下さい^o^;)。


最初に電話した時に「即答出来ずに申し訳ありません。なにぶん伺ったことの無い質問なので・・・」と言われたんです。
つまり、このコトを知っているのは編集部以外では私ただ1人。
わ~い(^o^)
って、誰も気にもしなかったダケでしょうね・・・(-_-;


因みに既刊のモノの番号を変えるのは難しいとのことで、最新版も群馬が1番だそうです。


◆るるぶ情報版
発行所:JTBパブリッシング
発行所所在地:東京都新宿区払方町25-5
『るるぶ.com』公式サイト



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

うちの主人は「るるぶ」大好き人間です。
日本国内で旅行に行く時は必ず図書館から
「るるぶ」を借りて来て事前研究してから
出かけるという我が家の旅行プランナーですから。
今度群馬に行く時もきっと借りてくるので
見てみますね(^_-)-☆

2014-06-19 22:10 | from マメちゃんママ | URL | Edit

No title

北海道は1しかないよな・・って思ったら、地域分けしたものもありましたね 確かに面積が広すぎて1冊にまとめられても役に立たないかもしれません
「るるぶ」大人気ですよね 我が家もやっぱりるるぶ派です
トカ太さんが監修した群馬のガイドブックがあったら、相当分厚いでしょうねー 玄人ごのみのマニアックなものが出来そう!

2014-06-20 06:51 | from うにトラ | URL

No title

昔のるるぶ群馬はひたすら温泉の事ばかりというイメージでしたが、今はどうなんでしょう??

2014-06-20 10:19 | from 小堀英光 | URL

No title

目の付け所が違いますね!
しかも、すぐに確認する行動力がすごい!!

我が家にもありますよ。
大量の「るるぶ」。
もちろん、群馬県も。(^v^)

2014-06-20 11:07 | from miyazyy | URL | Edit

栃木のなぞ

トカ太様
こんばんは。

文字を書くのと同じで左上から流れるのかなとも
思ってみましたが栃木はどうしてもあてはまり
ません。
編集部の担当の人が栃木は東北だと思っていて
後で気づいてあわてて入れたとか。

愛新覚羅

2014-06-20 19:53 | from aishinkakura | URL

No title

ウフフ
聞いちゃうところがスゴイですね。
何故 「関東1か」 なんて、疑問にも思わないわ。
1だから1なの! と答えそう(笑)

2014-06-20 20:07 | from 万見仙千代 | URL | Edit

No title

こんばんは!

我が家もるるぶはよく買ってましたよ。
今ではネットで最新情報を調べるようになりましたが。
便利な時代ですね。
遠出の時、私はカーナビよりオヤジナビで運転してます。。
オヤジが寝ると、カーナビだけが頼りですけど(^_^;)

2014-06-20 20:18 | from クラッチマン | URL

マメちゃんママさん

みなさんがどうか分からなかったの控えめに書きましたが、やっぱり「るるぶ」ですよね(^o^)
群馬版チェックしてみて下さいね(^^)

2014-06-20 21:18 | from トカ太 | URL

うにトラさん

さすがに北海道は「北海道エリア」として独立しているくらいですもんね。
私の手元のもので見ると北海道エリアは6番までですが、きっとどんどん増えていくんでしょうね(^^)

トカ太監修版を現状の「るるぶ」のようにまとめようとしたら「※詳細は別冊ナンバー**で」ばかりで使い物にならないでしょうね(^^;
あっ、そうか、このブログをもっと上手にまとめるお手本に「るるぶ」を研究したら・・・勉強きらいなので、変わらないかな(^o^;

2014-06-20 21:19 | from トカ太 | URL

小堀英光さん

2010年版、2013年版もやっぱり温泉が多いですね。最新版(2015になるのかな?)は、富岡のページが増えるんですかね。いつか「群馬県平野部版」も・・・それは無いかぁ(^^;

2014-06-20 21:19 | from トカ太 | URL

miyazyyさん

ほんと、しょうもない所に目がいったもんだと自分でも思います。
普段は大して行動力なんて無いんですが、「ブログネタ発見!でもこのままじゃ書けない」ってことで思わず電話しちゃいました(^^;

やっぱり「るるぶ」が使えますよねぇ。我が家には「大量」ってほどはありませんが頼りになる存在です(^^)

2014-06-20 21:20 | from トカ太 | URL

aishinkakuraさん

本文に書いた通り[2]は、「栃木」ではなく「日光 那須 鬼怒川 塩原」です。
そして名前から分かる通り発行所はJTBの関連会社(100%出資だそうです)なので、私のようなアマチュア地域レポーターと違い「編集部の勘違い」なんてありえないでしょうね。

2014-06-20 21:21 | from トカ太 | URL

万見仙千代さん

何かの生産量とかならまだしも「るるぶのような人気誌で群馬に1の数字がつくのは不思議だ」って気持ちでした。
マイナー県民のイジケ根性が滲みついちゃってるのかも知れませんね(^o^;

2014-06-20 21:22 | from トカ太 | URL

クラッチマンさん

かのぼんさんなら道路事情にもお詳しいでしょうから最強のナビですね(^^)
手のひらサイズのかのぼんさんが発売されたら購入すると思います(不要な時にはサイレント出来るという前提で^^;)

2014-06-20 21:23 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/405-36408ea7