FC2ブログ

まるでお城の石垣です - 富岡市妙義神社「旧宮様御殿」 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

まるでお城の石垣です - 富岡市妙義神社「旧宮様御殿」

『紅葉に映える妙義山』札画像『紅葉に映える妙義山』

富岡市の「妙義神社」について、まずは記事タイトルを説明する写真から。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
「ここの陥落は容易ではなさそう」ってくらいの石垣です。神社の敷地内なんですけどね。


でも、このブログで妙義神社と言ったらこの案内図を出さないと何がなにやら・・・
群馬県富岡市妙義神社境内案内図
【関連記事】
(1)長~い石段の中で一か所、特別な一段・富岡市「妙義神社」参道
(2)「昭和大修理」により甦った雄姿 - 富岡市「妙義神社」社殿
(3)行きとは別のコースでゆるゆると - 富岡市「妙義神社」北門側
(4)ゆるゆると下りを継続中です - 富岡市「妙義神社」北門から
(5)元はこちらが本社だったそうです - 妙義神社「波己曽社殿」
「長ぇな~・・・(-_-;」
昨年秋のとある “一日” というか “数十分” の話なんですけどね^^;


さて、「本日ここから」の「波己曽社殿」の後ろ側で振り返ると小さな建物。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


中に見えるのは御神輿ですかね?
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
ワイヤー入りのガラス越しに上手く撮る自信ないしなぁ~、って・・・あっ、結局肉眼でも確認しなかった気がします。


その前あたりに『御神砂』
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
これで『おすな』と読むって本当ですか?
札所に売ってたのかなぁ。よし、次に行った時の宿題にします。


東に向かう通路の先には何かの門。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


『妙義神社 社務所』と『旧宮様御殿』だそうです。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
すぐ近くに『富岡市指定重要文化財 妙義神社御殿・社務所』と書かれた杭も立っていました。


門を通ると左に『妙義神社のウラジロガシ』
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
『群馬県指定天然記念物』だそうです。


そして社務所正面。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


近付いて良くみてみます。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
とても風情があると思うのですが・・・私に観賞のポイントは分かりません。


視線を下げると『宝物拝観の方は左の玄関よりお入り下さい』
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


なるほどこっちから入ると宝物が拝めるんですね。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
拝観できるのは、9:00~17:00で
『中学生以上200円』、『小学生100円』だそうです。未就学児は無料って理解でいいんでしょうね。


せっかくそこにネタがあるのに、時間が足りませんでした(決して200円すら持ってなかった訳じゃないですよ、いやホントに)。


なので、中には入らず御殿の方を向いて1枚。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


もう一度社務所正面に近づいて屋根に注目してみました。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
唐破風(からはふ)ってヤツですか?


その先の御殿に続く部分はこんな感じ。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


そのまま右に視線を向けて『旧宮様御殿』
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』
妙義神社公式ホームページから『御殿』について引用してみます。
『見事な十メートルの石垣の上にあり、俗に宮様御殿といわれ、嘉永五年(1852)に再建されたものである。
ここは寛永十三年から江戸東叡山寛永寺の座主輪王寺宮の隠居所となり、御登山の折りには、この御殿に宿る。
(中略)庭は関東まれにみる借景庭園で、東面の景色はすばらしいものである』


違うアングルが欲しくて、階段の所へ・・・
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


そこで撮ったのが最初に紹介したコチラの写真でした。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


この辺で御殿に注目するとこんな様子です。
群馬県富岡市妙義神社『旧宮様御殿』


階段を下りきって見上げた写真は【関連記事】の(1)でも使った写真。
妙義神社
以前書いた時には触れませんでしたが、この燈籠も由緒あるものだそうで、神社ホームページの『青銅製燈籠』から引用します。
『燈籠には、「奉献永代御神燈、元治紀元甲子(1864)六月、諸国、糸繭商人、諸商人、 養蚕人、一連」とあり、県内は勿論、山本山海苔店、野沢屋等江戸横浜の老舗多数が名を連ね、総〆二百十五人、外に活国廣東より活国人八人の名も刻まれている』とのです。
ぜんっぜん、そんな細かく見てなかった・・・。これもまた宿題ですね。


次に行ったらとにかく『宝物殿・御殿』の拝観を優先したいと思います。
でもなぁ、神社に行って神様にお詣りしないってのも気が引けるし、それであの長い階段を上り下りしたら結局疲れて「また次の機会でいいや」ってなってしまいそう・・・(-.-;


◆妙義神社
所在地:群馬県富岡市妙義町妙義6
電話:0274-73-2119
『妙義神社公式ホームページ』



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは。
この神社、本当に様々な建物があり、ここまで多いのって珍しいんじゃないですか?
と言っても、私もそんなにあちこち見た訳ではないけれど。
それにしても惜しい、トカ太さん!
宝物拝観、絶対に外せないでしょう!!
もちろん200円をケチったなんて思ってませんよ。
次回に期待してます。

2014-06-05 22:22 | from 万見仙千代 | URL | Edit

No title

主人と旅行に行くと、必ず神社・宝物・文化遺産
という流れになるので、よくわかりませんが、
『おすな』と読むのかなんでしょうね?アレ?
聞こうと思ったけど、寝てしまってここには
おりませんでした(;^ω^)

2014-06-05 22:25 | from マメちゃんママ | URL | Edit

No title

「御神砂」をいただいたとき,
「おすな」です。って言われて,
ほんとの読み方は何なんだろう?
て思ってたんですけど。
ほんとに「おすな」でいいんですね。
な~んだ(笑)

2014-06-06 10:24 | from 次席家老 | URL | Edit

No title

神社とかお城とかお城跡とか大好きです!!
ワクワクする気持ちと厳かな気持ちになります。
この前、小田原一夜城ヨロイヅカファームにカフェしに行った時にその周辺に歴史で良く学んだ一夜城跡があるんですが、寄ろうとしてて道を通り過ぎたのか分からず行けなかったんです。
後日行って写真に収めてきますのでお楽しみを~♪

2014-06-06 11:08 | from ∞WILD FLOWER∞ | URL

No title

古い感じの神社ですね。
歴史を感じます。

ところで、「御神砂」とは何に使うんですかね?
甲子園の「砂」的なものじゃないですよね??^m^

2014-06-06 11:21 | from miyazyy | URL | Edit

No title

こんばんは!

寺社仏閣っていいですね~
私はこういうのを巡るのも大好きです。

燈籠って全然詳しくないのですが、
確かにあまり見ないような凝った作りにも
見えますね。

2014-06-06 20:59 | from クラッチマン | URL

万見仙千代さん

あっ、は、はい・・・。
200円をケチった訳ではありません(ということに^_^;)

記事にしようと色々確認すると他にも「そんなのあったの?」っていうのが出てきたりしているので、次は気合入れて行ってきますね(^^)

2014-06-06 21:21 | from トカ太 | URL

マメちゃんママさん

私の中では『ごしんさ』で決めていたんですが、ネットで見ると『おすな』と。
でもそれも根拠まで見つけられなかったので疑問符をつけて投げっぱなしでごめんなさい。
神聖なものに向き合ってこなかったことを悔やんでいます(ブログのためにかい!^o^;)

2014-06-06 21:22 | from トカ太 | URL

次席家老さん

あっ、やっぱり神社で「おすな」って言ってるんですか。
じゃぁ、その次席家老さんの体験で決定ってことにしましょう。
昨日の私の記事は根拠にしないで下さいね(^_^;

2014-06-06 21:22 | from トカ太 | URL

∞WILD FLOWER∞さん

狙ってた場所に辿り着けなかった時って悲しいですよね(>.<)
後報楽しみにしていますね。

私の場合、写真はあるものの「なんだこれ?」ってのが多くて困ります(^^;

2014-06-06 21:23 | from トカ太 | URL

miyazyyさん

山岳信仰から発展した神社だと思うので「そんな時代に機械も使わず、よくこんな場所に造ったもんだ」っていう歴史が詰まっているみたいです。

「御神砂」はお守り袋に入れておいたり、庭にまいたりするらしいのですが・・・すみません、確かなことは分からないんです。機会があったらちゃんと神社で聞いてきますね(いつになるやら・・・^^;)。

2014-06-06 21:23 | from トカ太 | URL

クラッチマンさん

京都だと中心部には華やかな雅の世界があふれてて、大原あたりまで行けば素朴な美しさまであって、寺社仏閣巡りだけでも一生楽しめそうですよね(^^)

燈籠は私も神社のホームページからコピペしただけなので、どこがどう、何がなにやらサッパリです(^_^;

2014-06-06 21:24 | from トカ太 | URL

No title

200円あったら
ビールが買えるし。。ね♪

2014-06-06 21:46 | from ボン | URL

ボンさん

200円で買えるビールってどんな安物?
なんて人もこの世には存在するんですよねぇ。
私は2本買えちゃいます(^o^)

あっ、いや、違います。
この時無かったのは時間です。お金が無かったんじゃないです・・・。

2014-06-06 21:52 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/391-ce95314a