FC2ブログ

炙りチャーシューも絶品! - 関越自動車道赤城高原SA下り線 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

炙りチャーシューも絶品! - 関越自動車道赤城高原SA下り線

『裾野は長し赤城山』札画像『裾野は長し赤城山』

群馬で肉と言えばなんと言っても豚肉です。
「バカにすんな!ウチは高級和牛ばかりだい」というお金持ちの生活は分からないので、関越道赤城高原SA(下り)で私が食べたモノを紹介します。


建物に入るとまずはこんなパネル
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
「こえだちゃん」が現役だったことにビックリ。
ま、それはいいとして、ブー次郎が案内してくれる『チキン串カツのカレーうどん』に惹かれます。でも冷静に考えると「豚肉どこいった?」。


とりあえず食券販売機の前まで行くと今度はこのパネル
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
『三味一体!とろ旨チャーシューの火炙り丼(980円)』


で、こうなりました。
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
本当はさっぱり目に塩ラーメンでも食べたかったんですけどね。
ネタを求めてしまう悲しいサガです(^^;


でもさすがは “ブー次郎のチャーシュー” 美味しそうです。
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」


一応箸をつける前に付属の紙を確認
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
なるほど、味に変化を付けられるんですね。


『一味目は、火で炙った、香ばしいチャーシュー丼をそのままお楽しみ下さい』
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
確かにトロトロチャーシューに香ばしさも加わってとても美味しいです。


『二味目は、わさびや万能ねぎ・きざみのりなどたっぷりの薬味で』
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
はい、全部のせてみました。
わさびの爽やかさと抜群の相性です。


『三味目は、軽くご飯とチャーシューを混ぜて茶碗にとり、湯筒に入った北海道産昆布の上品なお出汁でお茶づけにしてお召し上がり下さい』
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
正直、油の浮いたお茶漬けってどうなの?なんて思ったのですが、けっしてギトギトにならず、昆布出汁とチャーシューの旨味が完璧なハーモニー(^o^)
食レポ苦手な私ですが、なんとなくでもお伝え出来ましたでしょうか?


そしてブー次郎と言えば器にも注目。以前紹介したラーメンのどんぶりは、汁までたいらげるとこんな風になっていました。
赤城高原SA下り
【関連記事】
絶品チャーシューが美味い!-関越自動車道赤城高原SA下り線


今回も木枯らし紋次郎の決めゼリフを求めて・・・
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
あれ?無言?


と思ったら外側に書いてありました。
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
食べるのに夢中で気付かなかったんですね。


他にもでっかいプー次郎のお出迎えや・・・
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」


売店にはブー次郎コーナーまで。
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
読めないと思いますが、写真下部の案内にはプー次郎の生い立ちが書かれています。ちょっと長くなりますが全文引用。
『親・兄弟も知らぬまま、養豚場のトラックに乗せられたどりついた赤城高原サービスエリア、ひょんな事から荷台から転げ落ち、命からがら逃げ出して、後は、しがない渡世人(豚)。
そんな生い立ちからか
「あっしには、かかわりのねえことでござんす。」
と現代若者気質に通ずる無気力、無関心を装うも義理人情にあつい上州っ子。
ここぞと言う時は、正義の剣が悪を切る。
赤城高原サービスエリアの平和を守る用心棒です。』
 ・
 ・
 ・
食材なんじゃん、捕まえようよ(^o^;
あっ、いや、あくまでそういう “設定” っていうお話ですね。


因みに昨日(4/10)のコトだったのですが、食事の後に駐車場とは反対側の公園に行ってみると、桜はまだ開花前。
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
赤城高原SA「とろ旨チャーシューの火炙り丼」
桜・・・ですよね?


この赤城高原SA(下り)の標高は472mだそうです。今日明日にも咲くところでしょうか。そう考えると標高100mの前橋公園とはだいたい2週間の開花時期のズレ。
あっ、いや、本当に今日明日で咲くかどうか分かりませんが、もしこの週末、車で群馬県北部にお出かけの予定があったら、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


桜はともかくブー次郎のチャーシューはどのメニューでもお勧めです。


◆関越自動車道赤城高原SA(下り)
所在地:利根郡昭和村大字森下字箱崎1552
各コーナーの営業時間、電話等はリンク先を参照下さい。
ドラぷら「赤城高原SA(下り線)」


─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

ナイスです!

トカ太さん!ナイスです!

初めて食べたくなりました!👈失礼やろ!

あ〜お腹空いた〜👈なんか食べろや!

お騒がせしました。(笑)

2014-04-12 02:06 | from JoJo | URL | Edit

No title

連休に前橋へ行くから食べてみたいな・・・
(下り)しか食べられないのですか?

2014-04-12 05:50 | from アイハートブレイン | URL

No title

「とろ旨チャーシューの火炙り丼」美味しそう!
でもこの食べ方・・・名古屋の「ひつまぶし」の食べ方とそっくり。
「からっ風ブー次郎」かわいい、食べ終わってから出てくるところが
ニクイね~、「木枯らし紋次郎」よく見ていました。
そこからとったんでしょう?

2014-04-12 06:41 | from マメちゃんママ | URL | Edit

No title

トカ太さんが真面目に食レポしてる( ̄ー ̄)
私も食レポ写真撮ってて思ったんですが、1人でやるとむずかしいですよね 左手で箸持ったりして・・
出汁を注いだ写真とか・・上手!
(JoJoさんに同じく)私も初めて食べたくなりました

2014-04-12 07:13 | from うにトラ | URL

No title

私の大好きなSAシリーズですね!(勝手に・・)
ブー次郎の生い立ちは意外に悲しいですが、私は
牛肉より豚肉のほうが好きです。
このチャーシュー丼の食べ方は、よく考えられて
いますよね~。

2014-04-12 07:40 | from apricot・a | URL

ブー次郎

トカ太様
おはよう御座います。

名古屋のひつまぶしのような食べ方ですね。
3度も美味しいと得した感じになれます。
ブー次郎は木枯らし紋次郎のキャラなのですね。
学生時代好きで良くテレビを観ていました。
中村敦夫が格好良かったです。
「木枯らし紋次郎、上州新田郡三日月村の貧しい農家に産まれたと言う。10歳の時国を捨て、その後一家は離散したと伝えられる。天涯孤独の紋次郎が何故無宿渡世の道に入ったかは定かでは無い」
そして上条恒彦の歌が流れるのですよね。
どーこかでー だーれかがー きいっと待っててくれるー

愛新覚羅

2014-04-12 08:59 | from aishinkakuraaira | URL

No title

こんにちは!

チャーシュー丼美味しそうです。
何度も味を変えて楽しめるのもすごくいいし。
やっぱりサービスエリア最高!(*≧∀≦*)
日本全国サービスエリア巡りしたいなあ…
ってくらい好きです♪

2014-04-12 11:04 | from クラッチマン | URL

No title

こんにちは♪

実はわたし、牛、豚、鶏の中で一番好きなのが豚なんです。
順番つけるとしたら豚→鶏→牛の順(^_^;)
火炙り丼、美味しそう!!
ちなみに帯広名物「豚丼」も大好き♡
豚に目がない私です(笑)

2014-04-12 11:07 | from そふぃーおばさん | URL

JoJoさん

この記事の秘密をお伝えします。
「ま・ぐ・れ」

たぶん次に食レポ書いたら「なんて書いていいか分かりません」と通常運転に戻ると思います(^^;

2014-04-12 21:40 | from トカ太 | URL

アイハートブレインさん

はい、この「空っ風ブー次郎」は下り限定なんです。
でも上り線側も
http://jomokrtphoto.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
↑こんな感じで美味しい物がありますので良ければご参考になさって下さい。

2014-04-12 21:40 | from トカ太 | URL

マメちゃんママさん

きっと「ひつまぶし」を参考にしたんでしょうね。

木枯らし紋次郎は設定上「上州(群馬)」生まれだったそうなので、おっしゃる通りそこからだと思います(^^)

2014-04-12 21:40 | from トカ太 | URL

うにトラさん

実は私、中2病全開だった頃に「右脳・左脳使い切ってやる!」って左手でお箸持って食事したりしてたんです。
今思うと、良く親は黙ってたなぁ、と。
でも大人になって思うことは「中2病はほっとくのが最良」ってことですね(^^;

もし吉岡のお友達を訪ねることがあればぜひブー次郎メニューをご検討下さい(^o^)

2014-04-12 21:41 | from トカ太 | URL

apricot・aさん

いや、喜んで頂けるなら何よりです。
そしてSA立ち寄りは案外短時間で済むので、そんな風に言って頂けると嬉しい限りです(^^)

今後のブー次郎ストーリーにも期待しちゃったりしています(無いかな?^^;)

2014-04-12 21:41 | from トカ太 | URL

aishinkakuraairaさん

以前の「らーめん」の記事に他の人に頂いたコメントでも思ったのですが、ある世代の方々にとっては木枯らし紋次郎って色々暗記しちゃうほどメジャーだったんですね。
残念ながら私はほとんど記憶にないんです。

2014-04-12 21:42 | from トカ太 | URL

クラッチマンさん

本当にサービスエリアって楽しいですよね。
いかにも「この場所限定」っぽい売り方のお土産も楽しいですし、一度も一般道におりない全国めぐりなんて出来たら最高でしょうね(どんだけ金かかんだよ^o^;)

2014-04-12 21:43 | from トカ太 | URL

そふぃーおばさんさん

豚さん美味しいですよね。
焼肉いくと「やっぱ特上カルビでしょ」とか思いますが、普段は豚肉が経済的にもありがたいし、私も大好きです。

2014-04-12 21:43 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/336-da1665e5