FC2ブログ

見学チャンスは年に一度だけでしょうか - 榛東村「高塚古墳」 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

見学チャンスは年に一度だけでしょうか - 榛東村「高塚古墳」

『しのぶ毛の国二子塚』札画像『しのぶ毛の国二子塚』

以前、「第11回高塚の森 紅葉まつり」の様子をお伝えした、群馬県林業試験場について、続きというか、おまけというか、追加情報を書かせて頂きます。
林業試験場
【関連記事】
群馬県林業試験場一般公開 - 「第11回高塚の森 紅葉まつり」('13.11.25)


場所が北群馬郡榛東村(しんとうむら)で、その名の通り榛名山の東麓ということで前回は関連札を『登る榛名のキャンプ村」』にしましたが、今日は記事タイトルでもバレバレの通り古墳の話なので『しのぶ毛の国二子塚』にしました。


当日('13.11.3)会場につくとまずコチラの案内図を渡されました。
高塚古墳
元々は、まつりの様子をブログネタに、という考えで、案内図の下半分がまつりの中心場所というのも見ての通りなのですが、上の方に『群馬県指定 高塚(たかつか)古墳』の文字を見つけてしまいました。


「予定外だし、少々二日酔いだし・・・でも、この機会を逃すと1年後まで見られない・・・のか?」ということで小走りに(^^;
高塚古墳
ちょっと光っちゃって見えませんが、『高塚古墳』の立て看板には我らがぐんまちゃんも描かれています。本当にあっちゃこっちゃで見かけるけど、県の使用許可は・・・って、ここは県の施設ですね。失礼しました。


立て看板手前の小テーブルには、古墳の案内が入っていました。
高塚古墳


案内をもらって、最初の階段の区切りの場所
高塚古墳
左の開けた場所は『樹木園』で、奥に古墳の前方部が写っています。


続く階段の先には何やら見えています。
高塚古墳


上り切って石室入口の見える場所に到着。
高塚古墳


で、案内板
高塚古墳
『二段築成の前方後円墳』、『全長60m、後円部直径35m、前方部幅47m』、『築造時期は(中略)6世紀中頃と推定される』、『昭和三十四年八月五日指定』とのことです。


『両袖型横穴式石室』の構造については、先ほどの紙の案内と合わせてご紹介。
高塚古墳
下(手前)から上(奥)に向って(現地案内板から抜粋)『墓道:6.0m、(石室に入り)羨道:4.3m、玄室6.5m』だそうです。


では・・・
高塚古墳


ちょうどいい具合に中の方まで日の光が届いていますが、やっぱりちょっとためらいます(^^;
高塚古墳


中に入って玄室手前で足元を一枚。
高塚古墳


視線を上げて、玄室全体の様子。
高塚古墳
大室古墳群で見たような照明設備はありませんでした。


床部を見ても、(私には)これといった特徴は見えません。
高塚古墳


突き当りの巨石の辺り
高塚古墳
高塚古墳
1,500年近く経っていると推定されている訳ですから、いくら地震が少ないと言われている群馬(いや、正確なところは知りませんよ^o^;)でもそれなりの揺れはあったと思うのですが、良く崩れないものです。


ここで振り返るとこんな様子。
高塚古墳
このブログ始めてからちょいちょい古墳にお邪魔しているので、これくらいなら慣れてきました。


が、これじゃ良く見えないので、フラッシュを使いもう一枚。
高塚古墳
ん?改めて見ると左の石が気になりますね。崩落の跡でしょうか。しゅくだ・・・あっ、簡単には訪れられないのかぁ(^_^;


石室の外に出て、墳丘の周りを進んでみます。
高塚古墳
“二段構造”とのことなので、この部分が一段目の上だと思います。


ぐるりと回って、ちょうど石室入口の裏側辺り。
高塚古墳


前方部先端あたりで古墳を見上げると足元に何かありました。
高塚古墳


『榛東村古墳第三十四号』
高塚古墳
「えっ、榛東だけでいくつあんの?」とちょっと驚きました。もらって来た紙の資料の裏面に『榛東村の古墳群』という解説があったので引用します。
『榛東村には、いくつかの古墳があつまった古墳群と呼ばれる地域があります。特に大きな古墳群は、高塚古墳から東に500m程離れた長久保(ながくぼ)古墳群で、団地造成の際に発見された古墳のうち現在でも17基の古墳が存在し、公園の中に残されています。また、これらの古墳から発見された勾玉(まがたま)や管玉(くだたま)などは、榛東村耳飾り館で展示されています。』とのことです。すみません、学術的な興味ではなくて、ブログネタ発見!と、俗っぽく喜んでしまいました(^^;


その辺から登って、前方部から後円部方向。
高塚古墳


後円部に向かう途中で樹木園を見下ろすとこんな様子。
高塚古墳


後円部から前方部方向。
高塚古墳
伐採された木があったりして「さすが林業試験場」って、何がさすがなんだか良く分かりませんが、とにかく人間が登っている跡が見られて安心しました。


最後に樹木園から出来るだけ古墳全景(前方部から後円部に向って)
高塚古墳
やっぱり木が邪魔なんですねぇ、コレが。


林業試験場の敷地内だけあって、古墳周辺の樹木も相当整備されている様子でした。
もしかしたら秋だけではなく、春にも一般公開があったりするのかな、と注意しておき、タイミングが合えば宿題事項の確認に訪れてみたいと思います。


◆群馬県林業試験場
所在地:群馬県北群馬郡榛東村新井2935
電話:027-373-2300
県の紹介ページ



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは♪
やっぱり古墳って昼間行っても何か怖いな~
夜一人で行ったらおっかなすぎて精神おかしくなりそう。
何か出そうだよね・・・
でも、歴史って好きだから興味わくな~

2014-01-06 00:33 | from ∞WILD FLOWER∞ | URL

No title

榛東に?名前のみ知っていました。
足を運ぶのも(取材)大変な努力ですね。
今年もたくさんの取材をされる事になると思いますが、
とても群馬が内容濃く感じて、見直した「再確認」と、
新たな群馬の「再発見」を教えて頂きました。
もったいない程の取材内容を毎日有り難うございます。
これからスタートで、大変な日々となりますが、
お仕事もしながら??頑張って下さい。。

2014-01-06 03:29 | from Sabimama | URL | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-01-06 03:33 | from - |

No title

トカ太さんには古墳観察は御手のものですね♪
薄暗くても中に入るのは慣れて
こられたんじゃないですか(*^^*)

アメリカに干支はありませんが多国籍文化
なので、この時期はスクラッチには毎年
干支バージョンが発売されていますよ☆

2014-01-06 09:20 | from POOFFY | URL

No title

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年も群馬の魅力をいっぱい伝えてくださいね。
楽しみにしています。

2014-01-06 14:43 | from miyazyy | URL | Edit

No title

確かによく1500年も持ちこたえたものですね~。
今の時代で言えば耐震強度にひっかかりそうなくらい
危なそうに見えますよ。

2014-01-06 15:10 | from - | URL

No title

こんばんは!

群馬って、古墳多いんですね。
京都は私が知らないだけなのかしら(^^;)
さすがにどこも古墳の周りは
静かで自然が多くていい雰囲気ですね~
私もトカ太さんのブログで、古墳の内部に
随分慣れてきましたよ!

2014-01-06 19:55 | from クラッチマン | URL

∞WILD FLOWER∞さん

ぎゃ~っ、夜は確かに無理ですね(^_^;

私にもう少し知識があって、もっと背景とか書けたらいいのですが・・・。
(かなり遠い将来でしょうが)そうなるように頑張りますね。

2014-01-06 21:34 | from トカ太 | URL

Sabimamaさん

あははは、最後の一行で見透かされた気分です。
最近だいぶ仕事が疎かに・・・あっ、いや内緒ですよ(^o^;

2014-01-06 21:35 | from トカ太 | URL

鍵コメさん

それはそれはお疲れ様でした。
そして貴重な情報ありがとうございました(^o^)/

2014-01-06 21:35 | from トカ太 | URL

POOFFYさん

確かに大分慣れて来た気がします。
でもやっぱり、夕方薄暗くなってきて雨でも降ってきたら出直すと思います(^^;

干支はそういうことでしたか。納得しました(^o^)
ご説明ありがとうございます。

2014-01-06 21:36 | from トカ太 | URL

miyazyyさん

あけましておめでとうございます。

ネタ切れになって突然逃亡なんてならないように頑張りますね(^^)

2014-01-06 21:37 | from トカ太 | URL

匿名さん

(匿名希望ではなく、何かの原因でお名前が零れたのかなと思いますが)

でしょ?
あの見た目だとほっといても崩れてきそうですよね。
どんな土木技術なんだか気になります・・・って、専門家に説明してもらっても理解できないんでしょうけどね(^^;

2014-01-06 21:39 | from トカ太 | URL

クラッチマンさん

「群馬って、古墳多いんですね」
はい、数千基あるとも言われているんです。なのでブログネタとしては助かりますが、よっぽど勉強して特徴とか書けないと読む人が飽きちゃいますよね(^^;
そんな専門的に勉強する力はないので、他のネタとのバランスを考える方で頑張りますね。

2014-01-06 21:39 | from トカ太 | URL

No title

投稿に何故か失敗し、2度目です(^_^;)

「年に一度」とか「期間限定」とか「ラストチャンス」とかって
言葉にメチャ弱い私ですが、古墳にはまだ一人では入れないなぁ(^_^;)
トカ太さん、慣れてきましたね~(^_-)-☆

2014-01-06 21:56 | from そふぃーおばさん | URL

そふぃーおばさんさん

年に一度の限定公開のチャンスのはずが、古墳の近くはご覧頂いた通りスッカスカだったんです。なので、以前だったらもっと躊躇したと思うんですけどねぇ・・・割とすっと入っていけました。
自慢にゃならないでしょうけどね(^^;

2014-01-06 22:02 | from トカ太 | URL

いつでも見学できます

平日は事務所で受付すれば見学できる見たいです。

2020-06-13 21:10 | from みみすけ | URL

みみすけさん

ようこそいらっしゃいました(^o^)/
そして貴重な情報をありがとうございます。
宿題をよく整理して再訪してみようと思います。

2020-06-15 21:43 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/240-38618d27