FC2ブログ

我が家の「上毛かるた」Part2 - 「力あわせる***万」 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

我が家の「上毛かるた」Part2 - 「力あわせる***万」

『力あわせる二百万』札画像『力あわせる二百万』

「人間には二つのタイプしか存在しない。試験期間中に勉強する人間と、掃除を始める人間だ。」
突然すみません(^_^;
別にまぁ格言じゃないし、私のオリジナルでもなく、多くの人が似たようなことを言うし、聞いたこともあると思います。
ただ既に試験なんて遠い昔の話で、逆に今は掃除こそやるべき時なので、今の状態に置き換えると「掃除する人間と、古雑誌を読み込んでしまう人間だ」ってところでしょうか。
少し視点を変えて「目的のためには手段を選ばない」と「手段のために目的を忘れる」の対比と言ってもいいかも知れませんね。
家の中をキレイにするのが目的で、アチコチから色々な物を引っぱり出して内容を確認するなんてのは、目的のためのただの手段のはずが・・・その手段にどんだけ熱中するんだか(^^;
挙句、時間切れで“完璧に”元の状態に戻すだけ・・・いや、発掘された何かを手元に残して余計散らかしているだけかも。
ということで、つまりまぁ私は後者です(^_^;


そして今回発掘してしまったは、この小汚い箱。
上毛かるた『力あわせる百七十万』


お察しの通り中身は・・・
2013122102.jpg
はい、上毛かるたです。
まさかこんな箱で売ってた訳じゃあるまいし、ずいぶん都合の良い箱があったもんです。


今年のお盆、小ネタ記事を何日分かまとめて予約投稿した時に、私の記憶にあるのは『力あわせる百八十万』てなことを書かせて頂きました。
【関連記事】
我が家の上毛かるた(小ネタ、8月16日分予約投稿)('13.8.16)


※上毛かるたに馴染みのない方へのご説明
この[ち]の札は群馬県の人口をうたっており、初版(昭和22年発行)の160万から人口増に合わせて読み札も改訂され、平成5年11月から『力あわせる二百万』となっています(群馬文化協会サイトからの情報)。実際には群馬県人口は200万人を僅かに下回ってしまったので、今後どうなるか気になるところです。特に噂も聞かないので、平成25年版では200万のままだと思いますが、念のため購入した方がいいのかなぁ(我が家の最新版は平成24年12月1日発行版です)・・・って、上毛かるたマニアじゃあるまいし、そんな毎年毎年買えないです(^^;


さぁ、では懐かしの『力あわせる百八十万』と再会します(かなり汚れていますがご勘弁を^^;)。
上毛かるた『力あわせる百七十万』
えっ!?ひゃくななじゅう・・・(-.-;
いや、私の年齢と上毛かるたの改訂時期を照らすと確かに馴染みがあるのは『力あわせる百八十万』なんです。
まぁ、馴染みがあるというだけで、家にあったのは『力あわせる百七十万』だったということかと納得しつつ父親に話を聞いてみると「おう、もう1セットどっかにあるぞ」だそうです。


確かに今回発掘した箱の中には・・・
上毛かるた『力あわせる百七十万』
新田義貞公がお二人。
もう1セットある上に中身はバラバラということですね(^o^;


まぁ、とにもかくにも、平成24年版と(多分)昭和49年版のご対面。
上毛かるた『力あわせる百七十万』


裏の解説(『群馬県勢(2)』)も見比べてみます。
上毛かるた『力あわせる百七十万』
あっ、平成24年版で既に人口は199.2万人と書かれているんですね。
世帯数から考えると、ほんの数十年前の話でも、当時は複数世代同居が当たり前だったということも良く分かります。
そして、古い方には人口以外に主要農産物の収穫量(出荷量?)も書いてあることに驚きました。


因みに解説の『群馬県勢(1)』が書かれている読み札は『つる舞う形の群馬県』で、そちらも面白い違いがあったのですが、もったいぶって小出しにさせて頂くことにしますね。


もう1セット・・・どこに埋まっているのかなぁ~。
上毛かるた『力あわせる百七十万』



(今日のおまけ)
普通に帽子をかぶせるのは無理らしいので、手で持って吊り下げてみました。
上毛かるた『力あわせる百七十万』


「何すんニャ!」
上毛かるた『力あわせる百七十万』


「わ~真っ暗ぁ」
上毛かるた『力あわせる百七十万』
こんなことしてる場合じゃないんですけどね(^o^;


─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは♪

トカ太さんはご存知ないと思いますが、私のこどもの頃の大掃除って、
家中の畳を外して掃除する大掛かりなものでした(^_^;)
そして畳を上げると出てくるのが畳の下に敷かれた古新聞。
ついつい、あ~こんなことがあったんだ~と
掃除の手を止めて子どもながら見入ってた記憶があります。
大掃除って、懐かしいものとのご対面の場でもあるので
意外と先に進まないものですね~!(^^)!
しかも、私もこうしてブログやってる間に
1枚でも年賀状書きでもした方がいいのかも(アセアセ^^;)

明日はピコちゃんとお揃いの帽子かぶって
また歌ってきま~す♪
やっぱり明日も年賀状書きができない(^_^;)

2013-12-21 22:59 | from そふぃーおばさん | URL

No title

我が家にも二つくらいありますよ「上毛かるた」
両方共二百万だったような気が…
子供たちの時代ですからね~
大人になってから覚えたので私の記憶も二百万です。

2013-12-22 00:32 | from ぷにゅ2 | URL

あの〜

そういえば
今年の大河ドラマで出てた
新島襄が上州の出身で
カルタの中に新島襄の
札があるそうですね。

2013-12-22 03:21 | from 広報ミヨっちゃん | URL

No title

170万の奴は初めて見聞きしました!
ワタシんときは180万でしたねえo(`・ω・´) ノ

2013-12-22 21:22 | from VIA♪ | URL

No title

こんばんは♪
お~~~~以前の記事でお話しした人数の話、これですね。
私は180万だったはず。
しかも、裏書なんてあったんだ~~~
初めて知ることばかり。
何を見ながらカルタやってたんだ・・・
あっ、しまった。年齢が大体ばれてしまう。。。
言い換えよう。私の頃は200万だったかな~(笑)

2013-12-22 21:25 | from ∞WILD FLOWER∞ | URL

そふぃーおばさんさん

畳を上げるというと「秘儀!畳返し!!」みたいなモノしかイメージできないです(^^;
そっかぁ、一般のご家庭でも一家総出で、そんな大がかりなことをやっていたんですねぇ。

今頃はもうサンタさん帽子での出演は終わった頃でしょうか。
とにかく元気に忙しく動けていれば、年賀状が少々遅くなっても良いんじゃないでしょうか。年末のイベント時の写真の一つも入れて「12月**日、年賀状まで手がまわりませ~ん」とでも書いておけば、受け取ったみなさんも思わず微笑んで・・・いや、保証できないですけどね(^^;

2013-12-22 21:32 | from トカ太 | URL

ぷにゅ2さん

私思うに、読み札裏の解説は毎年修正されているんでしょうね。
そして、前年度以前のものは店頭には並ばないでしょうから、どの年のものも貴重になっていくんじゃないでしょうか。
なんならぷにゅ2さん宅のお二つも上毛かるたマニアの私が買い取りましょうか?
いや、マニアじゃないし・・・(^^;

2013-12-22 21:33 | from トカ太 | URL

広報ミヨっちゃんさん

おっと、上毛かるたの中の話にまで言及されるとは、広報ミヨっちゃんさんの守備範囲の広さはさすがですね(^o^)
そういえば『八重の桜』っていつまでやって・・・
・・・えっ!?あれ?Σ(゚Д゚) ゚Д゚)エエー!!!!

2013-12-22 21:33 | from トカ太 | URL

VIA♪さん

私も180万世代なので、多分姉が小学校に上がる前に親が買ったもんじゃないかと思います。
180万もどこかにあるはずなので、いつか探してみます。
こうなってくると、160万と190万も入手したくなりますね(^^;

2013-12-22 21:37 | from トカ太 | URL

∞WILD FLOWER∞さん

180万世代、お仲間ですね(^o^)
あっ、いや、∞WILD FLOWER∞さんは200万世代ですか。
じゃぁ、私は190万世代ってことにしておこうかなぁ~(^^;

2013-12-22 21:39 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/225-e95168d8