FC2ブログ

シルクのようなしっとり滑らかお肌に - シルクソープ「雪繭」 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

シルクのようなしっとり滑らかお肌に - シルクソープ「雪繭」

『日本で最初の富岡製糸』札画像『日本で最初の富岡製糸』


記事タイトルで「はぁ?オッサンが何言ってんの?」と思った方もいらっしゃると思います。えぇ、私もそう思います(^_^;
まぁ、物は試しということで最後まで読んでもらえればありがたいです。


先日、部屋の片付けをしていたらこんな物が出てきました。
雪繭シルクソープ
『純国産シルク洗顔石鹸
 雪繭(YUKIMAYU)
 トリートメントシルクソープ』


すっかり忘れていましたが、数か月前に「お富ちゃん家」に行った時に購入したものかと。
お富ちゃん家
【関連記事】
動かないタイプならば常駐 - 富岡製糸場近く「お富ちゃん家(ち)」


まずはパンフレットをじっくり。
雪繭シルクソープ
真ん中の部分に「へ~」と思ったので引用します。
『かつて製糸場で働く工女達の手は、白く美しかった。
 百数十年の刻を経て、その答えが今ここにある。』
とのことで、その下の部分も・・・
『生糸を繰糸する工女達は日々の水仕事にもかかわらず、その手は白く美しかったと言われております。その秘密は絹が持つ不思議なチカラにありました。絹は保温性・保湿性・通気性・抗菌性・抗酸化作用・紫外線吸収性に優れ、生体の育成環境を整え、細胞を活性化させるのに最適な素材です。』
だそうです。


パンフレット反対面
雪繭シルクソープ
特徴を引用してみます。
『その1:バスルームに置いても溶け出さない石鹸素地』
『その2:赤ちゃんでもOK♪お肌に優しい泡立ち』
『その3:ダブル保湿成分配合でしっとりスベスベ絹肌に』
この『特徴その3』の部分にシルクについて書かれています。
『雪繭トリートメントソープの最大の特徴ともいえるのが、配合されているシルク成分。純国産の生糸からフィブロインだけを抽出し、シルクの分子構造を壊さないよう丁寧に溶かした高分子シルク成分を配合。このシルク成分は医療用に開発されたものであり、お肌の環境を整え、活性化を促し、健康な肌へと導きます。』
・・・なんか良く分かんないですが、シルクが入っていて良いモノってことですよね?(^o^;


ケースの裏面には【全成分】も書かれています。
雪繭シルクソープ
引用しようかと思いましたが、どうにも化学は苦手(知らない単語が多くて、打ち間違い多発しそう)なので割愛。


気になるケースの中身を「パカッ」・・・
雪繭シルクソープ
おっと、二重のケースなんですね。


では、再度「パカッ」・・・
雪繭シルクソープ
えっ!?


小さくないですか。
雪繭シルクソープ
確かに買ったのは、一番小さな「ミニ(12g)」という物ですが、コレで525円はちょっと・・・と思ったものの、そこで効いてくるのが上に書いた『特徴その1』。
『不純物を丁寧に取り除いたので(溶け出さず)非常に長持ちかつ最後まで使える』
から経済的だそうです。
なるほど・・・って、普通の石鹸がどれくらいの大きさでおいくら位するのか知らないので、コメント出来ないんですけどね(^^;


色々分からないので、とりあえず使ってみました。
手に挟んで擦り合せることわずか数秒・・・
雪繭シルクソープ
いきなりフワっと滑らかな泡が立ち、コレには私もびっくり。
語れるほど石鹸を知っているワケではありませんが、少なくとも私の人生では初の感触でした。
で、洗い流した後は・・・・・・ごめんなさい、良く分かんないです(^^;


まぁ、ブログネタにするために私が試しちゃったので、あとは家内にじっくり使ってもらって、何かの機会に追加報告させて頂きます。
ということで、記事タイトルは「きっとそうなるでしょう」ということなのですが、ご理解頂けると(勝手ながら)思っています。


最近、県内アチコチで「シルク成分配合」という言葉を目にしていて「富岡製糸場の世界遺産登録に向けて話題も必要なんだろう」、「体や環境に害がなければどんどん放り込めばいいんじゃないの」くらいに失礼な感想しか持っていなかった自分に反省。
無害どころか、はっきりと有益なんでしょうね。
これからは、もう少し真剣に「シルク成分配合」に向き合ってみたいと思います(まぁ、財布の都合にもよりますけどね^^;)


◆株式会社絹工房(「雪繭」メーカー)
所在地:群馬県富岡市富岡1052-10
電話:0120-469-907
『絹工房』ホームページ
(パンフレットにURLが書いてあるくらいなので大丈夫だと思いますが、問題が指摘されたらリンクは解除しますね)

◆まちなか観光物産館「お富ちゃん家」
所在地:群馬県富岡市富岡1151-1
電話:(観光協会)0274-61-1511
開館時間:(観光案内)9:00~17:00
       (物産販売)10:00~16:30

◆富岡製糸場
世界遺産推進ホームページ
(こちらもリンク規定は見当たらないのですが『サイト内の写真の無断転載を禁じます』と明記されているので、リンクくらいは大丈夫かな、と)



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは!

見るからに、キメの細かそうな泡立ちですね。
何となく使い心地よさそうに見えます(^^)
でもあの小ささでいいお値段ですよね~
今は高い石鹸も沢山あるから、こんなものなのでしょうか…
でも確かにこういうのは、女性の方が
敏感かもしれませんね!

2013-11-20 18:24 | from クラッチマン | URL

No title

これ、ケースもついているみたいだし
小ぶりだし、温泉セットに入れておいたらいいかも。。
備え付けの安石鹸だと体がスッカスカになるので(^_^;)

2013-11-20 19:08 | from VIA♪ | URL

No title

こんばんは♪
シルク成分って最近注目されていて良い成分なんですよね。
手作り石けん作るのでシルクを材料にして作ってみたいものです。
これ使ってみたいな~

2013-11-20 19:12 | from ∞WILD FLOWER∞ | URL

No title

そうそう、シルクって とってもいいみたいですよ。
優しい紫外線吸収剤としても人気で
シルク100%のシルクパウダーなんかもありますから。
ただ やっぱりタンパク質なので
アレルギーで使えない人もいるみたいです。

その石鹸は基材にオリーブ油を使っているから
高級なんじゃないかな~♪

2013-11-20 19:54 | from 園長 | URL | Edit

クラッチマンさん

やっぱり高いですよね?
何せ家の中のことがまるで分からないダメ夫なので石鹸の値段もチンプンカンプンで(^^;
家内に使ってもらって感想聞いてみますね。

2013-11-20 21:39 | from トカ太 | URL

VIA♪さん

なるほど、ただのお試し版じゃなくて、旅行の携帯用って意味もあるんですね。気付いてなかった(^^;
私の肌では良く分からないんですが、敏感なお肌の人にはおススメかも知れません。

2013-11-20 21:40 | from トカ太 | URL

∞WILD FLOWER∞さん

わ~、私とは次元の違う世界です(^^;
もしシルク入りを手作りしたら紹介して下さいね。
でも、見せてもらってもコメント出来ないかも知れませんが(^_^;

2013-11-20 21:40 | from トカ太 | URL

園長さん

アレルギーで使えない人がいるんですか、驚きました。
「今後は注目する」みたいなこと書きましたが、やっぱり自力では良く分かんない分野っぽいです(^^;

『基材にオリーブ油を使っているから高級』
・・・???
特に石鹸については、何も分かってないんですね、私(^o^;

2013-11-20 21:41 | from トカ太 | URL

No title

うぷぷぷ^^
泡だらけのお顔を想像しちゃいましたww
しっとりすべすべに
なっているはずです♪

2013-11-20 23:24 | from ボン | URL

ボンさん

少~しだけ、ネタ画像として「顔面泡だらけ」も考えたのですが、もったいない気がしてやめておきました(^^;

2013-11-21 22:58 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/191-b50eb983