FC2ブログ

ちょっとしたお土産も緻密な織物です - 桐生市織物参考館“紫” - 群馬の観光や名物と上毛かるた

ちょっとしたお土産も緻密な織物です - 桐生市織物参考館“紫”

『桐生は日本の機どころ』札画像『桐生は日本の機どころ』

以前、展示されていた機械と建物について紹介した桐生市の「織物参考館“紫(ゆかり)”」について、肝心の織物について触れていなかったので、紹介したいと思います。
織物参考館「紫」
【関連記事】
「東の桐生」は将軍が「お召し」の織物 - 桐生市織物参考館“紫”(6/23)
展示品以外にも有形文化財等見所満載 - 桐生市織物参考館“紫”(7/3)

と言いましても、反物について語れるような知識(とお金^^;)もないので、紹介出来るのは売店で購入したお土産なんですけどね。


その前に、見学中に目にしたものをいくつか。

まずは見学コースに入っている実稼働中の織機
織物参考館“紫”
この状態でも、相当緻密な柄が織られているのが分かります。


その向いの壁には・・・
織物参考館“紫”
織物参考館“紫”
ぐんまちゃんのカレンダーなどが展示されています。
これが絵じゃないって驚きですよね。


資料展示室にもありました。
織物参考館“紫”
織物参考館“紫”
“桐生織ファブリックパネル”だそうで、ファブリックパネルについて展示されていた案内をそっくり引用すると『北欧やヨーロッパの国々で親しまれているインテリア。木製のパネルに布(ファブリック)を貼り付け、絵を飾るように壁に飾ります。』だそうです。


目の利かない私なんぞにはパッと見、絵にしか見えませんが、近寄ってみると・・・
織物参考館“紫”
なるほど、織物・・・なのか?(-.-;

もっと近づいて・・・
織物参考館“紫”
確かに織物ですね。

こちらの美人画も・・・
織物参考館“紫”
織物参考館“紫”

下衆で貧乏人の私なんぞは、もし自宅に飾るならば「絵でいいじゃん(しかもプリントで)」なんて思ってしまいましたが、さりげなくこんな凄いものを飾ったりするのが“粋”ってもんなんでしょうね。う~ん、一生縁がないかな?^_^;


でもまぁ、何かお手頃なお土産ないかなぁ~と売店へ
織物参考館“紫”


ここら辺↓は、まぁ写真だけ^^;
織物参考館“紫”


そして購入したのはコチラ
織物参考館“紫”
“上州富岡製糸場”


ちゃ~んとコレも・・・
織物参考館“紫”
織物です。


そして例えば右下の人物や馬の部分に注目すると・・・
織物参考館“紫”
なんだか立体的に浮き上がって見えませんか(写真じゃうまく伝わらないかな)?
でも平面なんですよ。
ポイントはそこじゃないのかも知れませんが、私はそこに感動しました。


いったいこれが何かと言いますと・・・
織物参考館“紫”
なんとハガキなんです。
これで季節の挨拶なんか送ったら、粋でオシャレで・・・いや、そんな習慣ないので、送られた方が「とうとうアイツの頭は壊れたか?」って心配しちゃいそうです。
というか、それ以前にもったいなくて送れないです・・・^^;


もうひとつ
織物参考館“紫”
ノコギリ屋根の図柄のものも購入しました。


確か一枚数百円だったと思います(肝心な部分忘れてしまいました、ごめんなさい)。


そうそう、こちらの「織物参考館“紫”」および「森秀織物」ともに「ぐんま絹遺産」に登録されています。
織物参考館“紫”
各ページへのリンクも記事末に記載しますので、そちらもぜひご参照下さい。



◆織物参考館“紫”
所在地:群馬県桐生市東4丁目2番24号
電話:0277-45-3111
開館時間:10:00~16:00
休館日:毎週月曜
森秀織物公式ホームページ

[群馬県世界遺産推進課ぐんま絹遺産公式ページ]
織物参考館“紫”のページ
森秀織物のページ



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは♪

トカ太さんのおかげで色々な群馬の名所を知ることができ、
東京にいながら群馬を旅できるお得感満載のブログ大好きです(*^_^*)
東京からだと近いような遠いようなビミョーな距離ですが
機会があったら行ってみたい所ばかり♪

富岡製糸工場、社会の教科書思い出しました(^_^;)

2013-09-13 22:36 | from そふぃーおばさん | URL

No title

ハガキなんですか^^;
もう、展示品だけなのでしょうか?
販売してあるのであれば
おいくらぐらいなのでしょう。。
気になります

2013-09-13 22:43 | from ボン | URL

No title

ご、ごめんなさい。。
ちゃんと買ったって書いてありましたねーー;

2013-09-14 07:50 | from ボン | URL

No title

こんにちは!

織物、あれは手織りではなくて、
オール機械で作られているんですか!
あんな細かい精巧でキレイなものができるんですね。
確かにあの葉書、キレイすぎて送るの勿体ない
気がします…
でも、あれでお手紙もらったら、絶対飾っちゃいますね!

2013-09-14 16:16 | from クラッチマン | URL

そふぃーおばさんさん

そう言って頂けると本当にありがたいですし、ブログやってて良かったと思えるのですが、本当はもっと高級温泉旅館とか紹介出来たらいいんですけどねぇ^^;
ま、“高級”な旅館は無理だとしても、もう少し群馬らしく温泉も紹介したいのですが、何せ仕事中 サボって 合間に寄った場所が中心なので、いつか紹介出来るまで気長に読んでもらえるとありがたいです。

2013-09-14 20:35 | from トカ太 | URL

ボンさん

いえいえ、こちらこそ分かりづらい書き方でごめんなさい。
こういうコメントを頂けると「なるほど、もっと書き方を考える余地があるんだな」と分かってありがたいです。
でも、どうにすればいいのかスグには思いつかないんですけどね^o^;
頑張って出来るだけ毎日書いて、少しずつでも分かりやすい記事になるように心がけますね(^o^)/

2013-09-14 20:39 | from トカ太 | URL

クラッチマンさん

あっ、そういえば見てきたもの全部が全部、機械織りだったのかどうか確認していないです^^;
コンピュータ制御の機械織りらしいので、多分お土産で買ったハガキも機械織りだったの“だろう”と思います。
普段からシャレたことをしている人だったら、このハガキで手紙出すの良さそうですよね。
私がやったら「何これ?暗号?」とか思われちゃいそうです^_^;

2013-09-14 20:47 | from トカ太 | URL

No title

むむ!
ぐんまちゃん、色んな所に絡んで来ていますな!(^m^)

2013-09-14 21:30 | from VIA♪ | URL

VIA♪さん

ぐんまちゃんが描かれていると、何かしら県の公認か何かかな~って、こちらも分かりやすくて助かります(^^)

2013-09-14 21:48 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/123-a9be45b7