FC2ブログ

上毛電鉄大胡電車庫イベント(2018.9.23)食事編 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

上毛電鉄大胡電車庫イベント(2018.9.23)食事編

 1年少し前の2018年9月23日、前橋市茂木町の上毛電鉄大胡電車庫で行われたイベントに参加した時のことを書いてみます(正式名称:上毛電気鉄道株式会社。略称:上毛電鉄または上電)。

 上毛電鉄大胡電車庫といえば、イベント日でもなんでもない時に敷地外から撮った写真を紹介したことがありました。
上毛電鉄「大胡電車庫」
【リンク】登録有形文化財で鉄道ファンに人気 - 上毛電鉄「大胡駅」
 その記事から4年以上ものあいだ、新聞報道などで大胡電車庫のイベントを目にするたびに「あぁ~、ブログネタ入手し損なったぁ~(>o<)」と思っていたので、ようやく敷地内に入場できてブログネタ入手に満足……とか書きながら1年以上前の話って、毎度毎度記事にするのが遅くてスミマセンm(_ _)m

■この秋の大胡電車庫イベントは10月27日

 たまたま自分が参加できた昨年のことを念頭に、上毛電鉄大胡電車庫で行われる秋のイベントはお彼岸頃に行われるのかと思ったのですが、過去のメモを確認したら2017年は8月27日に行われていたなど「お彼岸に合わせてるわけでもない」ということが分かりました。じゃぁ今年のイベントは?と調べたところ10月27日に予定されているようです。

 イベント名称『頑張るぐんまの中小私鉄フェア2019』が示すとおり、今回は上毛電鉄単独開催ではないようです。が、わたらせ渓谷鐵道や上信電鉄がどのようにイベントに関わってくるのかよく分かりません。詳細は分からないものの上毛電鉄公式HPに掲載されている10月27日のイベント予定から、私の主観でかいつまんで紹介してみます。

  • デハ101臨時運行
  • ゆるキャラ大集合
  • 前橋商業高校吹奏楽部演奏会
  • スーパーベルズライブ
  • 群馬県警白バイ展示
  • ミニトレイン運転
  • ビンゴ大会
  • 電気機関車デキ3021大胡構内試乗会
  • 電気機関車デキ3021綱引き大会
  • 鉄道グッズ販売会
  • 鉄道模型ジオラマ展示
  • 制服撮影会
  • レール犬釘打ち体験
  • 鉄道運転シミュレーター体験・軌道自転車
  • 車庫弁販売&飲食、飲料販売コーナー
 1年前の秋のイベントには登場しなかったようですが「スーパーベルズ」のライブは気になります。手元のメモによるとお正月の大胡電車庫イベントに 何度も参加してくれているようです。その際「MOTOR MAN 上電」なるご当地ネタの曲も披露してくれているようですので、鉄道ファンのみならず沿線・近隣住民も盛り上がるライブになるのでしょうね。

■2018年は上毛電鉄開業90周年記念

 生糸のまち前橋と織物のまち桐生を直線的に繋いだ上毛電気鉄道の営業開始は昭和3年(1928年)11月10日。
上毛電鉄路線図
 SLの煤煙で生糸・織物が汚れることを避けるために「電気鉄道」の敷設になったとかなんとか……。SLが走る両毛線は生糸を汚さないよう、製糸業者の多かった前橋市の中心部を通すことが出来ず、それが現代まで駅を中心とした都市発展の阻害要因になってるとかなんとか……。等々の歴史的な情報をどこかで聞きかじったんですが、今日のところはその辺をスルーして、とにかく2018年は上毛電気鉄道開業90周年だったとだけ紹介しておきます。
イベント案内掲示板
上毛電鉄『祝 卒寿』のヘッドマーク
 90周年ならではのイベント(今年行っても見られない内容)があったかどうか定かではありませんが、今回参加を検討しているどなたかの参考になればと、昨年の様子を紹介してみます。

■2018年9月23日上毛電鉄大胡電車庫イベント画像

 書きたがりの私が、撮ってきたままに画像を紹介していくと「この記事はいつ完結するんだ?」となり、10月27日のイベントに間に合わなくなりそうです。なので先ずは雰囲気だけでも伝えられるよう、ポイントになりそうな画像を解説無しで一気出ししてみます(とかいいながら既にギリギリの日付なので、誰のお役にも立たない可能性があるんですけどね^_^;)。
イベント会場入り口 ステージイベント 電車シミュレーター グッズ販売ブース 鉄道模型ジオラマ 車両整備場 軌道自転車 板壁に書かれたメモ 「工作室」 海外製古レール 「電車休憩所」 「車庫弁」 「記念資料館」 「デキ3021」 綱引きの準備 キャラクター(ころとん、上州くん) キャラクター(ぐんまちゃん、わ鐵のわっしー) 『頑張るぐんまの中小私鉄フェアin大間々 2018.9.30』 ミニトレイン運行場所 大胡駅前の上電ラッピング自販機
「小さすぎて何も分からんわっ!!( ̄□ ̄メ;)」
ですよねぇ~、スミマセン(^_^;
 でもクリックして表示される画像サイズはいつもと同じくらいなので、気になった画像はクリックして確認してみて下さいね。

■祭りの定番・群馬の定番・変わり種など様々な飲食ブース

 本当にイベントの雰囲気をお伝え出来たのか疑問な、小さなサムネイル画像列挙という暴挙に出ましたが、この中で1枚だけ縦長のコチラの画像が……
「車庫弁」
私が当日食べた上州ミートの『車庫弁 ソースヒレカツ丼』です。さっそく包装紙を外して……の前に、どんな飲食ブースが出店していたのか紹介してみます。

 まずはステージイベントなども行っていた建屋内部のブース。
建屋内部の飲食ブース3店
 出店位置を示す掲示でしょうか、後ろに「上州ミート」、「アイスショップ ミラノ」、「岡崎屋」という文字が確認できます。上州ミートのお兄さんの背中に見える『笑顔の肉人』の文字が面白い(素敵)です(^^)

 それぞれのブースの商品に注目して、まず上州ミートは車庫弁オンリーの様子。
上州ミート「車庫弁」販売ブース
 ボカシを入れるのがもったいない爽やかイケメンのお兄さんから「年に4回だけ、大胡電車庫のイベント開催時のみ販売のお弁当です」と聞いた気がするのですが、メモを残していなかったので正確なところは不明です(>.<)

 アイスショップ ミラノ(たぶん「イタリアンジェラート ミラノ」だと思います)はこんな様子。
「アイスショップ ミラノ」販売ブース
 あぁ~、ごめんなさい、メニュー部分の記録で満足してしまい、肝心のジェラートを覗き込んで撮りませんでした。

 次の岡崎屋は現地での調理も行っていたようです。 岡崎屋のフライヤー(?)
 現地調理のあつあつスナックの他、お米を使ったお弁当類もありました。 岡崎屋の商品(1)
岡崎屋の商品(2)
 画像ではちょっと読めなくなってる部分もあるので右の方から文字にしてみます。

  • フライドポテト 200円
  • からあげ 300円
  • おにぎりセット 350円
  • 赤飯おにぎり 250円
  • いなり寿し 250円
  • ソースカツ丼 400円
とのことです。

 外に出ると『臨時』の車両の前にも様々なお店がズラリ。
『臨時』車両と売店
 この車両は休憩所になっていて、買ったものを持ち込んで中で食べられるようになっていました。
『電車休憩所』の案内

 休憩所前で最初に見えてきたのは「タカザワ」という表示のあったお店。
タカザワ(1)
タカザワ(2)
 いかにもイベント慣れしてそうな大きな移動販売車(キッチンカーっていうんですかね?)を展開していたこちらのお店では

  • からあげ ¥300
  • フランクフルト 200
  • たこやき 300
  • かき氷 300
  • やきそば ¥300(小) ¥400(大)
という案内が確認できました。

 その隣にも、お祭りらしい雰囲気の移動販売車。
店舗名称不明
う~ん、お店の名前が分かる画像がありませんでした、ごめんなさい(もしかしたら「赤城屋」なんですが自信ないです)。その代り、メニューについては文字に起こす必要がない画像が撮れたので紹介しておきます。
店舗名称不明のメニュー(1)
店舗名称不明のメニュー(2)

 続いては「平蔵」というお店のメニュー。
平蔵のメニュー
画像下部が歪んでいるのは2枚を合成したからです。最初っから現地で1枚に収めない残念な頭で申し訳ないです。

 さらに「平蔵」の奥には(たぶん)「鮎の塩焼き」と書かれたノボリが見えているんですが確認しませんでした。これまたごめんなさい。
奥に見える「鮎の塩焼き」のノボリ

 こうやって記事にしてみて色々と見落としのあったことが判明しました。でも現地では「十分記事材料が集まった」という気持ちで電車休憩所へ向かってしまいました。
電車休憩所入り口
 知識として理解はしていましたが、駅のホームじゃない場所で乗ろうとすると電車って結構高いんだと実感しました。

■イベント時限定販売「上州ミート」の「車庫弁」

 休憩所内で空いてる席を見つけて我が家の購入品をひろげました。
当日購入した食べ物
 え~っと、車庫弁以外どのお店で買ったのか分かんないです。他の画像からヒントを探して、左から……

  • 赤城屋(?)の「焼きまんじゅう」200円
  • 赤城屋(?)の「からポテ」400円
  • タカザワの「やきそば」300円(小)か400円(大)
  • 上州ミートの「車庫弁」900円
で、合計1,800円か1,900円ってところみたいです。

 例によってダラダラと遠回りして、ようやく私が食べた『車庫弁 ソースヒレカツ丼』の話に進みます。
「車庫弁」
 レトロな車両を並べた写真、ポップな図柄で周辺の観光スポットも示した上毛電鉄路線図、大き目な文字の『限定販売』、そして『こだわりがつまった大胡電車庫でした味わえない「車庫弁」をぜひご賞味あれ』という解説などなど、なんならこの1枚の画像から話を広げてひと記事書けそうな魅力的な包装紙です。

 その包装紙を外して……
「車庫弁」包装紙なし
おっと、ソースカツ丼といいながら、カツじゃない美味しそうなお肉もコンニチワしました。
 透明のフタも外し……
「車庫弁」中身
いただきま~す(≧o≦)/

 モグモグしながら右方向を見たらこんな様子。 電車休憩所先頭付近
 先頭付近に座っていたことは、キレイサッパリ忘れていました。

 反対に左方向を向くと……
電車休憩所先頭付近から後方方向
装飾も含めてとても賑やかな様子でした。

 車庫弁のお味については……非常に満足した覚えはあるんですけどね、具体的な味のポイントは何も覚えてません。いや、覚えていてもロクな食レポ書けないのは相変わらずなので、ご勘弁下さい(^_^;

■この記事の上毛かるた関連札

 最初の方でリンクした過去記事は、上毛電鉄が群馬の絹産業発展に貢献したこととか、「ぐんま絹遺産」に登録されていることなどを考慮して、上毛かるた関連札(記事カテゴリ)を【ま】の札
上毛かるた『繭と生糸は日本一』札画像『繭と生糸は日本一』
にしていました。

 特定の市町村ではなく、群馬県の文化・産業に関する【ま】の札は便利に使えるんですが、この記事は「前橋市茂木町の上毛電鉄大胡電車庫」から一歩も外に出ない内容なので
上毛かるた『県都前橋生糸の市』札画像『県都前橋生糸の市』
にした方が、県外の方が群馬観光を検討していて、その目的地が前橋市周辺だった場合、もしかしたらこんなブログでもお役に立つかも……なんてことも考えてみました。

 でもねぇ~、やっぱり過去記事との整合性を考えてこの記事は【ま】の札関連ということにしておきます。いずれ「“前橋市の”上毛電鉄大胡駅に関する記事は【け】の札カテゴリ」にまとめて修正するかもしれませんが、今日のところは【ま】の札にしておきます。



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

お祭り・イベントは10月28日だから?
じゃナイ!前倒し?惜しい;全然関係無かったかなw
こ~云うイベントって楽しそう*売店も的屋と言うか
地元の商店なのか?ソウルフードや手作り感もあって
限定弁当も美味しそ~大胡か…赤城の紅葉帰りに◎かも♪
※上毛新聞読んでれば情報として載ってたかも?
サイトは見てるけど、情報量は紙に及びませんね;

2019-10-25 20:59 | from スレイプニル | URL | Edit

スレイプニルさん

> 限定弁当も美味しそ~大胡か…赤城の紅葉帰りに◎かも♪
さすがスレイプニルさん、よく分かってらっしゃる。
スレイプニルさんほどの健脚は想定外としても、赤城山周辺の観光に自転車を活用してもらおうと、上毛電鉄も無料貸し出し自転車なんて取組もしているようです。


> ※上毛新聞読んでれば情報として載ってたかも?
> サイトは見てるけど、情報量は紙に及びませんね;
私も基本はwebの上毛新聞を見てるだけなんです。
が、すごく気になる内容なのに掲載された情報が薄っぺらい時は、実家でとっている紙面を確認するんです。
するとwebよりも多くの情報が載ってたりして……。
今のご時勢で、そうやって紙面購読に向かわせようとする上毛新聞さんのやり方は少々疑問なので、自分で購読しようとは思えませんけどね(^o^;

2019-10-26 22:15 | from トカ太 | URL

No title

秋の行楽シーズン。
イベントがあると寄り道したくなります。
電車好きにはワクワクなイベントですね。(^^)

2019-10-28 13:51 | from miyazyy | URL | Edit

miyazyyさん

ほんと、行楽シーズンど真ん中ですね(^^)
miyazyyさんは相当お忙しそうですが、たまには息抜きのお出かけできてますか?
こちらはブログネタになりそうなイベント情報を色々つかんではいるものの文字どおりの「貧乏暇なし」状態で、なかなか参加できません(^_^;

10/27の大胡電車庫イベントは上毛電鉄公式facebookによると『1700人を超えるお客様のご来場、誠に有難うございました。m(__)m』だそうです。
なんか微妙な数字ですね。
5時間半で1,700人だと平均で1時間に300人。1分あたり5人。
う~ん、イベント内容から考えて3,000人は楽勝かと勝手に想像してたんですけどね。
駐車場の確保とか、他の交通機関との接続とか、「現地への訪れやすさ」がポイントになるのかなぁ~……なんて、コメントへの返信なのに長々語ってしまってゴメンナサイね(^o^;

2019-10-29 21:45 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/1049-aaba7dcb