FC2ブログ

下久保ダム放流動画 2018年も4門放流決定! - 群馬の観光や名物と上毛かるた

下久保ダム放流動画 2018年も4門放流決定!

上毛かるた『理想の電化に電源群馬』札画像『理想の電化に電源群馬』

 上毛かるた『理想の電化に電源群馬』の絵札に描かれている下久保ダムが、2013年に5年ぶりの4門同時放流を行った時のことを、その日のうちにざっくりとご紹介していました。
2015年6月28日下久保ダム4門放流
【リンク】下久保ダム 5年ぶりの4門同時放流(2015.6.28更新)

 その頃のマスコミ報道をチェックしてみると……

 同ダムの有効貯水容量は1億2千万トン。通常はダム湖の表面取水設備で下久保発電所に落としたり、常用の放流ゲート2門での対応で水量調整を行っている。今回は数日来の降雨で貯水率が80%を超えるなど「条件が整った」(同ダム管理所)ことから、非常用の放流ゲート2門も使った4門放流を決めた。
(2015.6.25 産経新聞web版)
とのことで、常用の放流ゲートの動作確認を主目的とした点検放流に非常用ゲートまで使った放流になるかどうかは、点検実施日にかなり近づいてからダムの貯水量によって決定するようです。

 翌年、2016年は貯水量が足らず非常用ゲートからの放流は叶わなかったものの『全開のゲート越しに見える風景を楽しむイベントに切り替えた(2016.6.24 上毛新聞web版)』と、やっぱり普段見られない非常用ゲートの動作を公開していたようです。

 貯水量なんて完全に “天の恵” 以外のなにものでもないですよね。そんなコントロール不可の数値を見極めて「今年の点検放流イベントはどうしよう?」と、企画を担当するダム管理事務所の方々のご苦労が偲ばれます。

 などと私ごときが知った風に書くのは的外れで、今年に関しては満々たる貯水量が確保されているようです。

首都圏の水源になっている利根川水系の7つのダムは、この時期としては、19年ぶりに、すべて満水となりました。(中略)このうち、藤岡市と埼玉県神川町にまたがる下久保ダムが、この時期に満水になるのは、平成11年以来で(後略)
(2018.5.10 NHKニュースweb版)
だそうなので、今年の下久保ダムの点検放流は「3年ぶり 4門同時放流」が期待できるのではないでしょうか。

 というか、水資源機構下久保ダム管理所の公式サイトに今年は4門同時放流であることが既に公表されていました。
「下久保ダム 50 周年記念 放流設備点検イベント」のお知らせ(pdfファイル)から抜粋します。

○放流イベント
 平成 30 年 6 月 24 日(日) 10:00 ~ 15:00(開場 9:30)
 於:下久保ダム直下(旧下久保発電事務所前)
 ・放流設備点検(4門放流)、軽食・物産販売、ヒーロー・アイドルステージほか
とのことです。

「やっぱり非常用ゲートまで使用した4門同時放流は迫力が違うでしょうし、未体験の方は必見ですよ~(^o^)」などとのたまいながら、3年前の記事では「出遅れてしまい、見ているうちに3門になってしまった…」と、こんな写真を紹介していました。
2015年6月28日下久保ダム点検放流
 その後の状況を未紹介画像を使って補足してみます。

「ダム管理用通路及びエレベータ開放」イベントに参加するため神流川左岸(下流側からダムに向かって右側)へ移動する途中、デジカメが記録したデータによると14:16にはまだ3門放流中。
2015年6月28日下久保ダム点検放流14:16時点

ところが14:17には非常用ゲート残りの1門が閉じ始めて… 2015年6月28日下久保ダム点検放流14:17時点(1) 2015年6月28日下久保ダム点検放流14:17時点(2)

14:18には完全に「常用ゲートのみ放流」になっていました。 2015年6月28日下久保ダム点検放流14:18時点(1) 2015年6月28日下久保ダム点検放流14:18時点(2)

「やっぱりこの手のイベントは早起きして参加しないとダメだね~」と反省しつつエレベーターに乗せてもらうため、ダムの入り口に到着。 2015年6月28日下久保ダム点検放流エレベータ開放イベント入口

 エレベーターを待ちつつ放流地点に目を向けると… 2015年6月28日下久保ダム点検放流放流ポイント近く
たとえ2門だけでも、ザーザー(というかゴーゴー?)と大量の水が目の前に落ちてくる様子は圧巻でした。

 少し下流に目を向けたら虹が出現というオマケまでありましたしね。 2015年6月28日下久保ダム点検放流放流ポイント近くの虹
出遅れようがなんだろうが、関連イベントをむしゃぼりつくす貪欲さって大切なんだな~、としみじみ思った次第です(その貴重なネタをちっともブログに掲載出来ず、更新が滞ったままなんですけどね^_^;)。

 そしてエレベーターの順番がまわってきていよいよダムの内部へ…… 2015年6月28日下久保ダム点検放流放流ダムの内部へ

 じゃなくて本日は記事タイトルのとおり放流の動画を紹介するのが目的でした(^_^;

 3年前はブログに動画を掲載するなんて考えていなかったので、自分用の記録としての撮影だったのですが、今のご時世、案外動画の公開も簡単なんですね。

 ということで2015年の下久保ダム点検放流の動画です。どうぞ!
「3門じゃね~か(-"-#)」
やっぱり早起きが大事ですね(>.<)

 でも過去記事で紹介したようにギリギリ4門同時放流にも間に合っていたので、最初から動画優先で現地で過ごしていればもう少し違った材料が残っていたかも……とも思うんですけどね、静止画1枚1枚に感想やら解説やらを書く方が当ブログのスタイルかな~、なんてことを思いつつ、とにかく「今年(2018年)の下久保ダム放流イベントは6月24日ですよ~っ」と、お知らせして今日はおしまいにします。


◆独立行政法人水資源機構 下久保ダム管理所

所在地:埼玉県児玉郡神川町大字矢納1356-3
電話:0274-52-2746(代表)
『水資源機構下久保ダム』ホームページ




─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

お久しぶりです♪

このところ暑くなってきましたから、ダムの放流イベント涼しげで迫力があっていいですねぇ。(^O^)
なかなか見れないものを(時間を作ったりして)頑張って見る経験って大事なんだなと思います。(^v^)

2018-06-19 13:09 | from miyazyy | URL | Edit

こんばんはー

本当にお久しぶりの記事ですね。
お元気そうで安心しました。
ダムの放水、すごい迫力ですね。
あまりこういうのに接する機会がないので、物珍しく拝見しました。
6月24日というと、来週ですね。
トカ太さんは行かれて、アップしてくださるんでしょうか。
やっぱり早寝早起きですね。

2018-06-19 19:56 | from 万見仙千代 | URL | Edit

miyazyyさん

本当にコチラが訪問も滞ったままご無沙汰していて申し訳ないです(^_^;

新潟県と県境を接する旧水上町内にある藤原・奈良俣・矢木沢の3ダムは毎年放流イベントを行っています。
北から並べると、矢木沢・奈良俣・藤原の順番で、関越道の水上ICから見ると、藤原・奈良俣・矢木沢の順になります。
もしタイミングが合うようならば、それらのダムに……って、この3ダムの今年の点検放流イベントは5月中に終了していました。
ほんと、情報が遅くて申し訳ないです(>.<)

2018-06-19 23:56 | from トカ太 | URL

万見仙千代さん

もう少し更新頻度を上げたいところなのですが、グズグズしていて申し訳ありません(>.<)

長野県と関連するダムの話題としては、上部ダムが長野県南相木村にあり、下部ダムが群馬側にある神流川発電所(群馬県上野村)の近くにある日帰り温泉施設「浜平温泉・しおじの湯」では「うえのダムカレー」なるものの提供をこの春から始めたとのことで、二つのダムに因んで、二種類のカレーを一皿に盛り付けているそうです。

私自身がレポートしたいところですが、なかなか機会が作れないので、万見さんに先を越されても恨みっこなし、というかむしろ有難いと思いますので、良ければご訪問下さいね(^^)

2018-06-19 23:58 | from トカ太 | URL

No title

なるほど~、毎年のイベントも水量によって内容が変わって
くるんですね。
私にしてみれば動画の3門放流でも充分な迫力で、「おお~っ!」
と言う感じとともに、マイナスイオンも出ている気がします。

お久し振りの更新、懐かしい文章が嬉しいです。
お元気そうで何よりです!

2018-06-20 17:00 | from apricot・a | URL

apricot・aさん

本当にご無沙汰しっぱなしで申し訳ありません。
コチラの更新が滞っていても、apricot・aさんとこにお邪魔してコメントを残すとかすべきなんですけどね……そんなことすら出来ておらずスミマセン(>.<)

そうそう「暑苦しい湿度」ではなく「爽やかなミスト」が辺り一帯を包むような感じ……いや、今考えて取って付けました(^_^;

でも、よくよく思い出してみると不快感は一切なかった気がするのでマイナスイオンを全身に浴びてきたのかも知れません。

「ダム放流」が未体験でしたら、ぜひ群馬旅のプランでご検討下さいね(^o^)

2018-06-22 00:11 | from トカ太 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-09-01 14:33 | from - |

鍵コメさん

わぁ~っ、お久しぶりです(^o^)
ほとんど「開店休業状態」のこのブログのことを覚えていて下さり、ご訪問頂いて本当にありがとうございます。

IDやパスワードの管理ってやっかいですよね。
同じID・パスワードの使い回しでは流出等で被害が拡大してしまいますし、かといって全てをランダムにしてしまうと覚えきれないし、パソコンを使った管理では、そのパソコンがトラぶったら全て台無しですし……。

私の場合はA6の小さなノート(メモ帳)を使用しています。
どっかのサイトに登録するときは、必ず新規のIDとパスを考えて、そのメモ帳に手書き記入しています。
既に結構な年数が経つのにまだ1冊が埋まりません(そりゃ登録情報だけだし^_^;)
そのためボロボロの見た目で、逆に秘匿性が高いような気がします。
良ければお試し下さい。

「老い先短い」だなんて寂しいことをおっしゃらずに「忘れてしまったら新規立ち上げ!」ってな具合に楽しんでいって下さいね(^o^)

2018-09-02 23:36 | from トカ太 | URL

トラックバック

https://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/1041-25b07ae2