桐生が岡遊園地 観覧車からの景色 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

桐生が岡遊園地 観覧車からの景色

『桐生は日本の機どころ』札画像『桐生は日本の機どころ』

 10日もサボってしまいましたが、しれ~っと更新させて頂きます。

 以前、桐生市宮本町の 桐生が岡遊園地について書いた時、観覧車に乗って上からの眺めを書こうとしたところで止めたままになっていました。
観覧車乗り場
上昇し始めた観覧車からの眺め
(↑この2枚は前記事に掲載したもの)
 忘れた頃に、というか書いた本人もすっかり忘れちゃいましたが、観覧車が上昇し始めてからの続きを書かせて頂きます。

 上の写真で視線を遮っていた植木が見えなくなると、一気に開けた景色に。
上昇中の観覧車からの眺め

 少しして下を見ると、地上からは決して見られないメリーゴーランドの屋根の王冠が確認できます。
上から見たメリーゴーランド
……いや、他の写真を見たら地上からも見えていました(^_^;

 そのメリーゴーランドの王冠の所にちょうど走行中の『ミニレール』の車体が写っています。そちらも乗車してバカみたいな量の写真を撮ったのですが、ハテ、いつ紹介できるやら…。

 このあと上昇中の写真はあまり変化がないので省略して、一気に最高到達点へ。
観覧車の最高到達点付近
あいたぁ~、この写真とは反対の北側に避雷針があったんですねぇ。そっちを撮れば良かった。

 ま、過ぎたことは置いといて、この一番高いあたりからの眺めで園内を紹介します。

 まずは観覧車が上って来た方向。
園内の配置1

 中央広場の噴水が見えてきたところ。
園内の配置2

 観覧車下り方向の園内はじっこの辺り。
園内の配置3

 『ウェーブメルヘンカップ』が近くに見えてきたら地上はもうすぐ。
観覧車すぐ横の『ウェーブメルヘンカップ』

 因みに前記事で紹介した『ウェーブメルヘンカップ』近くから観覧車を見上げた写真はこんな様子でした。
メルヘンカップ前から見た観覧車

 そして地上付近まで下りてきて……
低い位置から見た『中央広場』

中から見上げるとこんな様子。
降りる直前に見上げたところ
 点検用のハシゴの上からじっくり周りを眺めてみたいです。

 ゴンドラを降りた直後にも見上げて1枚。
ゴンドラ乗降口付近から見上げたところ
 高さのデータが見つからないのですがゴンドラの数12台(うち2台は車イスでの乗車可能)は、それほど大きくないですよね。

 伊勢崎市の 華蔵寺公園遊園地の観覧車『ひまわり』 がゴンドラ36台で高さ65mであることと比べちゃうと、失礼ながら見劣りしてしまいます。
華蔵寺公園遊園地の観覧車『ひまわり』
 でも、だからといって観覧車からの眺めが劣るわけではありません。

 華蔵寺の『ひまわり』が建つのは標高約76mの場所。高さ65mを足すと140mほどになります。一方、桐生が岡遊園地の観覧車は設置場所の標高が約180m。観覧車の高さを足さなくとも標高で考えると『ひまわり』よりも上になるんです。

 ま、どんなに標高が高くとも周辺が同じ高さなら景色は期待できませんけどね。でもそこはほら『桐生が岡』の名前の通り周囲より高い位置にあるのでちゃんと桐生市内を見渡せるんです。

 ということでもう一度高い位置に戻って、桐生市街地方面を写した写真です。
観覧車から見た桐生市街地

 中央より少し右寄りをズームしてみます。
桐生市街地ズーム1
何か黄色い看板が目立ちます。

 一部拡大して追記してみましょう。
桐生市街地ズーム1の一部拡大

  • MEGAドンキホーテ桐生店
  • 桐生市役所
  • NTT桐生錦町ビル
  • 茶臼山の中継塔
なんて辺りが確認できました。他にも郵便局のマークや学校なんかも見えてますが追記するスペースがないので省略。

 左(東)に目をやると……
桐生市街地ズーム2
やっぱり黄色い看板って目立つんですね。

 その看板の他に特徴的な屋根や、もっと特徴的な巨大な何かも写っているので拡大してみます。
桐生市街地ズーム2一部拡大

  • (株)福田時計店
  • 桐生市立青年の家体育館
  • 桐生ガス(株)のガスタンク
でした。
 私だったらガスタンクはサッカーボールではなくガンダムに出てきた 『ハロ』 にしちゃいたいところですが……ま、一般的じゃないですね。

 遊園地目の前の 『桐生が岡動物園』 にも注目。
観覧車から見た桐生が岡動物園
園内マップによるとシカ・ムフロン・ヤギあたりのゾーンのようです。

 木のスキマを狙って適当にズームすれば動物が写るに違いない……
動物園にズーム
写っていませんでした(^_^;

 反対側(北側)は全然写真を撮っていなくて、ミニレールが中を通るトンネルと……
上から見たミニレールのトンネル

その上はこんな様子でした。
トンネルの上の方
ゴンドラが高い位置で注目したらもうちょっと何かが見えたんですかね。次の時に覚えてたらチェックしてみます。


◆桐生が岡遊園地

所在地:群馬県桐生市宮本町4丁目1-1
電話:0277-22-7580
開園時間:
 3~10月:9:00~17:00
 11~2月:9:30~16:00
主な休園日:夏季→火曜、冬季→火・水曜(この限りではないので下記リンク先の「開園予定表」をご確認ください)
入場料:無料
駐車場:無料
公益財団法人桐生市スポーツ文化事業団公園事業部サイト




─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは。
お久しぶりです。

観覧車に一人で乗ってトカ太さんに乾杯!
(あれ?もしかしたら奥様とご一緒かな?)
観覧車なんて、何十年乗ってないだろう。
そもそも、こちらに観覧車なんて無い気がする。
ちょっと羨ましいな。
高所恐怖症だけど、観覧車みたいに周りを囲まれていれば安心なのよ。

2015-09-22 22:31 | from 万見仙千代 | URL | Edit

No title

桐生が岡遊園地、久しぶりに
ペンギンに会いに行きたくなりましたよ!(*´ω`*)

2015-09-23 18:05 | from VIA♪ | URL

No title

小柄な観覧車でも建ってる場所(標高)が高ければ、
大型観覧車に及ぶ景色が観れる*その発想アリですね!
※港未来の宇宙時計は100m以上の大きさがあっても
海抜1ケタだから、高さでは劣って仕舞いますね(苦笑)
しかも北西側はランドマーク塔に遮られてるし(爆)

2015-09-23 19:11 | from スレイプニル | URL | Edit

万見仙千代さん

更新どころかコメント返信も出来ていない状態だったのにスグにコメント頂きありがとうございます。

私も高所恐怖症の気があるんですが、観覧車に乗った時は「ブログネタ♪ブログネタ♪」と周囲を見渡していました。
キッチリ・カッチリ安全に高いトコロに行けるのはいいですよね(^o^)

2015-09-23 23:38 | from トカ太 | URL

VIA♪さん

そうそう、VIA♪さんが「ペンギン好き」というのをかなり初期に知ったんですよね。
また今度ペンギンさんを見に行ってきますね(^o^)

2015-09-23 23:38 | from トカ太 | URL

スレイプニルさん

そこを分かって頂きありがとうございます(≧o≦)/
まさに言いたかったのはソレなんです。

時間の制約があると思いますが、赤城まで登った後は東の方(桐生方面)に下りるのも面白いかも、って思って頂けたら嬉しいです(^o^)

2015-09-23 23:39 | from トカ太 | URL

No title

ホント・・・観覧車自体はそれ程大きくないですね。
でも景色は大迫力で、むしろコワイんですけど!
標高が高いせいでお子様の乗り物と思われるミニレールですら
スリル満点になっていませんか!

2015-09-24 08:15 | from apricot・a | URL

apricot・aさん

そうなんです。
ミニレールやサイクルモノレールも場所によっては結構な高さになるので、なかなかのスリルなんです。
決して絶叫系ではありませんが、ちょっとドキドキを味わうにはちょうど良いかも知れません(^^)

2015-09-25 01:06 | from トカ太 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-09-25 14:28 | from - |

No title

こんばんは!

遊園地なんて、子供が大きくなったら
行く機会がなくなっちゃいました。。
何となく懐かしい気分で拝見させてもらいました(^^)
高いところは苦手ですが高いところからの景色は
大好きです~

記事とは関係ないですが、コメントに頂いたピコちゃんが
シャンの声に反応してくれたお話、面白いですね。
何故かあの動画の声にはシャンも反応します。
自分の声なのに…(^^;)

2015-09-25 22:51 | from クラッチマン | URL

No title

桐生の町、何か懐かしいですね。

ああ、あの形の良い山は茶臼山って名前なんですね。高校生の頃、渡良瀬橋から見えるのですよね。赤城おろし吹く抜ける川面で、彼奴とデートしたっけな~ぁ。

東の方の山並み、湯殿山、石尊山、深高山、と言った小俣の山が並びますね。懐かしいです~♪

2015-09-25 23:05 | from 琴ちゃん | URL | Edit

お久しぶりです^^v

緑いっぱいで 落ち着いた良い感じの遊園地
入場料も 駐車料も 無料なんて 良心的ですね~!!
群馬っていいとこだぁ ・_・ 
(タダに弱い)

2015-09-27 00:51 | from 日々安穏 | URL

鍵コメさん

わざわざの書き込み恐れ入ります。

コチラこそロクに訪問すらしておらず申し訳ないです。

いずれそのうち以前のようにゆっくりブログに時間をかけられるように…
なったらいいんですけどね、どうなることやら(^_^;

2015-09-27 02:14 | from トカ太 | URL

クラッチマンさん

遊園地ってなかなか大人だけで行ける場所じゃないですしね(^_^;
あっ、でもクラッチマンさんはお孫さんを連れて行けるようになるまで、そう長い年月が掛からないかも知れないですね。その時を楽しみにってことで(^^)

ホントにシャン君の鳴き声サイコーに可愛いですよね。
ピコなんて居眠りしてたのに「ん?ニャに?誰?」って反応してました。
でも自分自身の声に反応するシャン君の面白さにはかなわないですね(^o^)

2015-09-27 02:14 | from トカ太 | URL

琴ちゃんさん

あまり詳しくは書けませんが、その昔、茶臼山の上まで放送機材を運ぶ手伝いをしたことがあります。
「そんな高い山じゃないし」と安請け合いしたものの、いざ重たい機材をもって歩いたら大変なことと……(>.<)
若くて元気な時だったのでなんとかこなしましたが、二度と引き受けませんでした(^_^;

2015-09-27 02:15 | from トカ太 | URL

日々安穏さん

こちらこそご無沙汰しちゃってすみません。

いかにも田舎の遊園地って感じでいい雰囲気でしょ?
私は都会が苦手なので、こんな所がしっくりくる根っからの田舎モノです(^_^;

そっかぁ、やっぱり「無料」ってのは重要な要素ですね。
今度特集記事考えてみますね。
ネタアイデアありがとうございます(^^)

2015-09-27 02:18 | from トカ太 | URL

トラックバック

http://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/796-1896a6f7