群馬県観光地図 上毛かるたマップ西部地区続き - 群馬の観光や名物と上毛かるた

群馬県観光地図 上毛かるたマップ西部地区続き

 昨日は高崎・藤岡しか書けなかった群馬県西部地区の続きを書かせて頂きます。
上毛かるたマップ群馬県地域区分地図の西部に矢印


■世界遺産が注目される他、中山道や急峻な山間部なども見どころ

 2014年に世界遺産に登録された、富岡製糸場を筆頭とする絹産業遺産群のうち、「田島弥平旧宅(伊勢崎市)」以外が西部地区に集中していることで注目されています。

 中山道沿いにはかつての宿場の名残りが点々と存在し、地区西部には永年の風化、浸食により特異な姿となった妙義山を代表に、急峻な山々が連なります。本格的な登山客以外にも麓のハイキングコースは多くの観光客で賑わいます。


■上毛かるたマップ「西部地区続き」

※山や神社など特定の場所を詠んだ札はその位置に点を打っています。
※特定の場所を示さない札は市町村名に紐付けしています。
上毛かるたマップ西部地区続き


■西部地区(高崎・藤岡以外)各札解説

※各札画像およびその横の読み札文面をクリックして頂くと札の拡大画像が開きます。
※札画像下の解説文中リンクからは当ブログ内の該当カテゴリ記事一覧へジャンプします。

  • 安中市

    【な】
    『中仙道しのぶ安中杉並木』札画像『中仙道しのぶ安中杉並木』
    (札画像を拡大)

     江戸幕府が整備した五街道のひとつで、東海道と並び江戸と京都を結ぶ重要な街道であった中山道。幕末には700本以上が記録されていた安中市原市付近の杉も、当時のまま残るのは数本から十数本のみといわれ、若木が植樹されています。当ブログでは、安中市の代表札として、杉並木以外も 『中仙道しのぶ安中杉並木』カテゴリ で取り上げています。

    【へ】
    『平和の使徒新島襄』札画像『平和の使徒新島襄』
    (札画像を拡大)

     関西では同志社大学の創立者として有名なキリスト教教育者の新島襄は、江戸時代末期に安中藩士の長男として生まれました。女子が4人続いた後の男子の誕生を喜んだ祖父が「しめた」とばかりに「七五三太(しめた)」と名付けたというエピソードが伝わっています。[な] の札とバランスをとりつつ旧安中藩関連史跡なども 『平和の使徒新島襄』カテゴリ に加える予定です。

    【う】
    『碓氷峠の関所跡』札画像『碓氷峠の関所跡』
    (札画像を拡大)

     東海道の箱根関所と並び二大関所と言われた碓氷関所を偲ぶ札です。1997年10月に廃止されたJR信越本線横川 - 軽井沢間に関する話題など、旧碓氷郡松井田町の話は 『碓氷峠の関所跡』カテゴリ という方針ですが、中山道に沿った場所であり [な] の札との兼ね合いに少々悩まされています。

  • 富岡市

    【に】
    『日本で最初の富岡製糸』札画像『日本で最初の富岡製糸』
    (札画像を拡大)

     世界遺産に登録され一気に全国区の知名度となった富岡製糸場ですが、“日本で初めての官営工場” であることを強調している札です。富岡製糸場とその関連だけで充分ひとつのカテゴリとして成立しますが、代表札として富岡市の話題は全て 『日本で最初の富岡製糸』カテゴリ という方針です。

    【ゆ】
    『ゆかりは古し貫前神社』札画像『ゆかりは古し貫前神社』
    (札画像を拡大)

     安閑天皇元年の531年創建と伝わる上州一の宮、貫前神社の歴史の長さをうたった札です。貫前造りといわれる特殊な構造を持った本殿は国の重文に指定されており、総門より低い位置に本殿が配置された「下り宮」と呼ばれる全国的にも珍しい神社ですが、[に] の札との兼ね合いで 『ゆかりは古し貫前神社』カテゴリ をどうやって増やすか悩んでいます。

    【も】
    『紅葉に映える妙義山』札画像『紅葉に映える妙義山』
    (札画像を拡大)

     日本三奇勝のひとつに数えられ多くの奇岩奇石がある妙義山は、紅葉シーズンだけでなく桜や新緑の季節にも見事な姿を見せてくれます。中腹にある妙義神社は、貫前神社とほぼ同年代の創建と伝わっています。 [う] や [ね] の札と重なる部分がありますが、あまり深く考えず、とにかく妙義山周辺の話題は 『紅葉に映える妙義山』カテゴリ にしています。

  • 下仁田町

    【ね】
    『ねぎとこんにゃく下仁田名産』札画像『ねぎとこんにゃく下仁田名産』
    (札画像を拡大)

     はっきりと地名がうたわれているので甘楽郡下仁田町の話題は全て 『ねぎとこんにゃく下仁田名産』カテゴリ という方針ですが、隣接する甘楽郡甘楽町には「こんにゃくパーク」があるなど、甘楽・富岡地区が広く関連しています。他に、こんにゃくの原料となるこんにゃく芋は利根沼田地区の昭和村が主な収穫地であるなど、様々な話題を盛り込めそうなカテゴリです。

 なんとか最大の難所、群馬県西部地区が書けたので、ようやくシリーズ後半に突入です。

 気持ちの上で一番キツかったのは昨日で「疲れちゃったしピコでも書こうかなぁ」なんてことを思ったりもしましたが、ここまで来たら完結するまで連続で書くつもりです。

 拍手コメントでの激励も本当にありがとうございます。最後まで頑張りますね(とか書きながら明日ピコだったりしたら「ズコッ」てなっといてください^o^;)


【群馬県観光地図(上毛かるたマップ)記事一覧】



─ スポンサーリンク ─
トラックバック

http://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/777-7fe3c2c4