群馬県観光地図 上毛かるたマップ高崎・藤岡編 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

群馬県観光地図 上毛かるたマップ高崎・藤岡編

多すぎなんだよ、西部地区!( ̄□ ̄;
いきなり取り乱してしまいすみません。

 分かっていたこととはいえ、いざ書き始めたらやっぱり西部地区の札は多すぎて気力が続きませんでした。今日はその中の高崎と藤岡だけで区切らせて頂きます。
上毛かるたマップ群馬県地域区分地図の西部に矢印


■高速輸送網が充実した群馬県の玄関口であると同時に商業の中心地

 群馬県の商都、高崎市にある高崎駅は上越新幹線と北陸新幹線の接続駅である他、JR高崎線、両毛線、上越線、信越本線、八高線、上信電鉄を繋ぐターミナル駅であり、群馬観光の玄関口となっています。

 関越自動車道から北関東自動車道・上信越自動車道に分岐するジャンクションもこの地区にあり、高速輸送網の拠点地でもあります。これは、古くから群馬県西部地区が中山道・三国街道・例幣使街道を繋ぐ交通の要衝地として栄えてきたことと深く関係しています。


■上毛かるたマップ「西部地区高崎・藤岡編」

※山やお寺など特定の場所を詠んだ札はその位置に点を打っています。
※特定の場所を示さない札は市町村名に紐付けしています。
上毛かるたマップ西部地区高崎・藤岡


■西部地区(高崎・藤岡)各札解説

※各札画像およびその横の読み札文面をクリックして頂くと札の拡大画像が開きます。
※札画像下の解説文中リンクからは当ブログ内の該当カテゴリ記事一覧へジャンプします。

  • 高崎市

    【か】
    『関東と信越つなぐ高崎市』札画像『関東と信越つなぐ高崎市』
     上述の通り、高崎市が交通の要衝地であることをうたった札です。現在の高崎市は商業の中心である他、群馬交響楽団の拠点地でもあり文化の発信基地の役割も担っています。旧高崎市をイメージさせる札ですが、当ブログでは平成の大合併後の高崎も 『関東と信越つなぐ高崎市』カテゴリ という方針です。

    【こ】
    『心の燈台内村鑑三』札画像『心の燈台内村鑑三』
     非戦論・無教会主義で知られる内村鑑三は、高崎藩の江戸屋敷で生まれたのち、幼少期を高崎で過ごしました。しかし青年期以降、事績が残るのはほとんど県外のため群馬県内の関連史跡はそれほど多くありません。何か関連する話題があれば 『心の燈台内村鑑三』カテゴリ に追加する予定です。

    【え】
    『縁起だるまの少林山』札画像『縁起だるまの少林山』
     だるまの生産量として全国シェア8割を占める高崎だるま。その発祥地である少林山達磨寺はドイツ人建築家のブルーノ・タウトが身を寄せていたことでも有名です。当ブログでは少林山に限らずだるまに関する話題は 『縁起だるまの少林山』カテゴリ で扱っています。

    【ひ】
    『白衣観音慈悲の御手』札画像『白衣観音慈悲の御手』
     実業家の井上保三郎氏が独力で建立した高さ41.8mの白衣観音は高崎市街地を見守っています。白衣観音および建立地の観音山周辺の話題を 『白衣観音慈悲の御手』カテゴリ で扱う方針です。

    【む】
    『昔を語る多胡の古碑』札画像『昔を語る多胡の古碑』
     日本三古碑のひとつである多胡碑は、711年(和同4年)に多胡郡が置かれた時につくられた記念碑で、美しい書体の碑文が彫られていることでも有名です。多胡碑のある旧多野郡吉井町の話題の他、上野三碑の多胡碑以外の二碑(山上碑・金井沢碑:ともに旧吉井町をわずかに外れた旧高崎市)も 『昔を語る多胡の古碑』カテゴリ で取り上げる予定です。

    【の】
    『登る榛名のキャンプ村』札画像『登る榛名のキャンプ村』
     近年パワースポットとして特に人気の榛名神社や、山頂の榛名湖・榛名富士は高崎市(旧群馬郡榛名町)ですが、「頭文字(イニシャル)D」に登場(作中では秋名山)するダウンヒルコース(県道33号)のほとんどは中部地区の伊香保町になります。が、その辺は厳密に区別せず、名前から榛名山との関連が想像できる榛東村の話題も 『登る榛名のキャンプ村』カテゴリ にしています。

  • 藤岡市

    【わ】
    『和算の大家関孝和』札画像『和算の大家関孝和』
     ニュートン、ライプニッツとともに世界の三大数学者に数えられることもある和算家の関孝和は、現在の藤岡市の生まれ……か、江戸の生まれか、子の代で家が断絶したため出生の詳細が不明です。でもとにかく藤岡市に縁があるのは確かで、他にピッタリくる札もないことから藤岡市に関する話題は 『和算の大家関孝和』カテゴリ という方針です。藤岡以外でも、和算に関する話題(神社に奉納された算額など)もこのカテゴリにしています。

    【さ】
    『三波石と共に名高い冬桜』札画像『三波石と共に名高い冬桜』
     旧多野郡鬼石町の美しい自然である三波石峡の三波石と桜山公園の冬桜をうたった札で、どちらも国の名勝および天然記念物に指定されています。平成の大合併で藤岡市となりましたが、旧鬼石町に関する話題を 『三波石と共に名高い冬桜』カテゴリ で扱っていきます。

 ここで唐突に正直な気持ちを書かせて頂きます。
  このシリーズ飽きちゃった(-_-;
 でもこんな中途半端なところでやめられないですしね、明日は西部地区の残りに進…………めるかなぁ~(^_^;


【群馬県観光地図(上毛かるたマップ)記事一覧】



─ スポンサーリンク ─
トラックバック

http://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/776-640814c3