パワースポット - 榛名神社 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

パワースポット - 榛名神社

『登る榛名のキャンプ村』札画像『登る榛名のキャンプ村』


キャンプ村ではなく榛名山中腹に位置し、関東屈指のパワースポットとして人気の榛名神社を紹介します。
入口から本殿までの約700メートルの参道も非常に神秘的で、まさに下界とは別世界です。
が、参道を飛ばしていきなり本殿わきの双龍門(そうりゅうもん)です。
P1050643.jpg
双龍の彫刻などが・・・この写真じゃ分からないですね。すみません。

続いて本殿とその奥の御姿岩(みすがたいわ)です。
P1050648.jpg
神が降り立つとも、神そのものの姿ともいわれる御姿岩に接して本殿が建てられています。
祀られている主祭神は火産霊神(ほむすびのかみ:火の神)と埴山姫神(はにやまひめのかみ:土の神)で、明治以降に大山祇神(おおやまずみのかみ)、御沼神(みぬまのおかみのかみ)、大物主神(おおものぬしのかみ)、木花開耶姫神(このはなさくやひめのかみ)を合祀したそうです。

本殿向いの神楽殿の後ろもすごい岩です。
P1050649.jpg
「よくまぁ重機もない時代に・・・」とつくづく思わせられる凄い場所です。

御水屋の対岸に見えるのは瓶子滝(みすずのたき)。
P1050641.jpg
滝の両側の岩が神酒を入れる瓶子に見えることからとのこと。

武田信玄の戦勝祈願が伝えられる矢立杉(やたてすぎ)は樹齢1000年とも言われています。
P1050662.jpg

で、ようやく参道写真です。
P1050665.jpg
私のへたな写真では伝えきれませんが、とても静謐で神秘的な空間です。

参道わきに目をやると
P1050666.jpg
こんな感じの谷間になっています。「よくまぁ重機も(以下略)

ちょうど太陽が傾く時間帯だったため、随神門(ずいしんもん)の内から外をみると何だか神々しい光景。
P1050679.jpg

実は、さほど遠いところに住んでいる訳でもないのに、初めて訪れてから1年も経っていないんです。
が、一度で虜になりその後は何度かお参りしています。
12月にお参りした時は、行者渓の水も凍っていました。
P1060071.jpg

瓶子滝で夏・冬を比較するとこんな感じです。
P1060073.jpg
冬の澄んだ空気と相まって、よりいっそう神秘的でした。

他にも参道わきの七福神等まだまだ見どころがあるのに、写真に残していませんでした。
近いうちにまたお参りして再度紹介したいと思います。

◆榛名神社
住所:群馬県高崎市榛名山町849
電話:027-374-9050
『榛名神社公式サイト』


─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/7-ca6c0898