つるつるぷりぷり - 水沢うどん「大澤屋」 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

つるつるぷりぷり - 水沢うどん「大澤屋」

『伊香保温泉日本の名湯』札画像『伊香保温泉日本の名湯』

伊香保温泉近くの水沢うどん「大澤屋(第一店舗)」を紹介します。
水沢うどん「大澤屋」
香川県讃岐うどん、秋田県稲庭うどんと並び日本3大うどんと称される水沢うどんですが、googleで「水沢うどん」を検索し、最初に出てくる店舗がこの「大澤屋」なので、恐らく一番メジャーなお店だと思います。

芸術を爆発させていた岡本太郎氏と縁が深いらしく、入店して最初に目に飛び込むのがこの光景。
水沢うどん「大澤屋」
手前は『手の椅子』という作品で、実際に腰かけて記念撮影されている人もいました。
奥の壁にかかっているやつも「TARO」の文字が見えるので作品だとは思うのですが「続きはwebでいいや」と店の人に話を聞かずに帰ってきてしまったら、情報が見つけられませんでした。芸術に造詣の深い方ならご存知かもしれませんが、私には知識もセンスもございませんので悪しからず(^^;

この日頼んだのは、ざるうどんに舞茸天ぷらが二つ付いた「楓(かえで)」1,260円(写真は二つ分)。
水沢うどん「大澤屋」
麺の方は、つるつるで弾力があって・・・いやいや、私なぞが「あぁだ、こうだ」言う必要もないと思いますが、舞茸の天ぷらの大きいこと!しかもサックサク。とてもおいしかったです。

座敷の部屋は「長崎平和記念像の作者 北村西望の部屋」と名付けられていました。
水沢うどん「大澤屋」

赳夫と読めるので、福田赳夫元総理の書でしょうか。
水沢うどん「大澤屋」

きんさん・ぎんさんも101歳の時に来店されているようです。
水沢うどん「大澤屋」

そのお隣には黄門様(すみません、詳細不明です)。
水沢うどん「大澤屋」

観光案内コーナーまで設置されているので「とりあえず“うどん”」で訪れても安心です。
水沢うどん「大澤屋」

この日は5月下旬の平日だったのですが店内は結構賑わっていて、大人だけならテーブルの部屋、小さい子供連れなら座敷の部屋、という風に振り分けているお店の配慮も素敵でした。

入店時には気付かなかったのですが、入口のところにあった「女子大生目線の伊香保のお宝写真展」はなかなか興味深い内容でした。
水沢うどん「大澤屋」
↑クリック時の写真をいつもより大きいサイズで置いておきます。それでも読めなかったらごめんなさい。

これからの季節、冷たいうどんを「つるつる」っと頂くのいいですよね。


◆大澤屋(第一店舗)
住所:群馬県渋川市伊香保町水沢125-1
電話:0279-72-3295
営業時間:10時~16時
定休日:第1・第3木曜日(変動あり)
大澤屋公式ホームページ


─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

美味しそうな 水沢うどんだ ゆ〜♪
もし、伊香保温泉に行くことがあったら
目指して行く ゆ〜♪

ゆもみちゃん語は正しいでしょうか?
ゆもみちゃんかわいいです♡

2013-06-15 14:33 | from ボン | URL

ボンさん

コメントありがとうございます。ぜひ、伊香保温泉+水沢うどんのセットをご検討下さい。
ゆもみちゃんの記事も見て頂いたようで、それもありがとうございます。
多分、ゆもみちゃん語大丈夫だと思います。
紹介しといてなんなんですが、本気でこんなしゃべり方してる人いたらイラつきそうですよね^^;

2013-06-15 17:25 | from トカ太 | URL

なつかし~!

子供が小さい頃、帰省して行ったことがあります。
手の椅子に座って、写真撮った!
懐かしいです。
まいたけのてんぷら、食べたくなってきた!

2013-06-16 16:25 | from Lin | URL | Edit

Linさん

コメントありがとうございます。
またぜひ帰省していらして下さい(なんてお気楽に言っていい距離じゃなかったらごめんなさい)。
いずれ記事にするかも知れませんが、群馬の舞茸は全国有数の生産量らしいですね。

2013-06-16 18:15 | from トカ太 | URL

はじめまして

アレから参りました。
丹念で深いブログですね。
水沢うどんを食してからかれこれ27~8年が経ちます。
そう言えば上州に赴いてから20年以上になりますね。
また遊びに来ます。

2013-06-17 19:15 | from walkman | URL | Edit

walkmanさん

コメントありがとうございます。
そして、ブログへのお褒めの言葉もありがとうございます。
また上州を思い出して頂けるように出来るだけこのブログを続けますので、また時間があったらお寄り下さい。

2013-06-17 22:53 | from トカ太 | URL

トラックバック

http://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/34-cd71ba09