全国の温泉まんじゅう発祥の店 - 伊香保温泉石段街「勝月堂」 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

全国の温泉まんじゅう発祥の店 - 伊香保温泉石段街「勝月堂」

『伊香保温泉日本の名湯』札画像『伊香保温泉日本の名湯』

前回、伊香保温泉の石段街を書いた時、伊香保神社手前の「勝月堂(しょうげつどう)」の位置で一区切りにしました。本日は、その勝月堂を紹介します。
勝月堂「湯の花まんじゅう」
(写真奥が石段)
【関連記事】
改めて上から見ると結構な高さでした - 伊香保温泉石段街(11/12)


お店に入り店主さんらしき人に「こちらが温泉まんじゅう発祥の・・・」と質問すると、すかさず「はい、元祖です」と雑誌を見せてくれました。
勝月堂「湯の花まんじゅう」
週刊文春平成24年2月9日号の『訪問!あのメニューが生まれた店』というページに紹介されていました。


店内の撮影について聞くと「あはは、いいですよ」とおしゃって頂いたのですが、若干苦笑いだった気が・・・(^^;
「ブログか?SNSか?」って思われたのかな?でも決して嫌な感じはしませんでした。
勝月堂「湯の花まんじゅう」
ショーケースにはサイズ違いながら、同じデザインの箱がずらり。とてもいさぎのよい美しさを感じます。


こちらは詳細を聞き漏らしてしまったのですが「・・・使用されたのれん」と読めます。
勝月堂「湯の花まんじゅう」
読めなかった部分は“創業時”とか“販売開始時”とかでしょうか。


ショーケースの横の招き猫には『知らなかった!温泉まんじゅう発祥の地』ということで新聞のコピー(転記?)が掛けられていました。
勝月堂「湯の花まんじゅう」
ちょっと長いですが、分かり易いので全文引用します。
-----
温泉旅行につきものといえば小ぶりで茶色をした"温泉まんじゅう"。今や全国の温泉でポピュラーな土産物として親しまれている温泉まんじゅうだが、発祥の地は群馬県の伊香保温泉とされている。
草津、水上とともに上州の名湯のひとつとして知られる伊香保温泉は、約二千年前に開湯したといわれ、『石段街』で有名な温泉街は、四百年ほど前の戦国時代末期に形成されたという。以前は手ぬぐいが茶色に染まる程鉄分の多い温泉だった。
同温泉の温泉まんじゅうは『湯乃花まんじゅう』として有名だが、発祥は明治四十三年までさかのぼる。東京で菓子製造の見習いをしていた半田勝三が、伊香保に帰郷した際、地元の古老から「伊香保にこれといった名物がない。何か新しい土産物を」と依頼を受け『湯乃花まんじゅう』を考案。温泉の茶色い湯花をイメージし、黒砂糖を使って茶色のまんじゅうを作りだした。
『湯乃花まんじゅう』の名が全国に知れ渡ったのは昭和九年。陸軍特別大演習で来県された昭和天皇が、『湯乃花まんじゅう』を二円分お買い上げになった。「今も店に当時の『買上書』が残っています」と勝三の孫で、勝月堂三代目店主の半田博さん。
その後、全国の温泉地で茶色のまんじゅうが製造されるようになり、『温泉まんじゅう』の名前で販売されるようになった。伊香保温泉では、現在も十軒ほどがまんじゅうを作り続けている。半田さんは「昔よりも甘みを抑えていますが、毎日手作りしています。売り切れるのが楽しみなんですよ」と話している。
(2000年五月十三日 産経新聞より)
-----


ということで、買って来たおまんじゅうです。
勝月堂「湯の花まんじゅう」
私の都合で消費期限の日付をボカしていますが、実際はモチロンちゃんと明記されていました。


裏面
勝月堂「湯の花まんじゅう」
保存料のたぐいは一切使ってないんですね。


箱を開けると『ごあいさつ』
勝月堂「湯の花まんじゅう」
勝月堂「湯の花まんじゅう」


そしておまんじゅうとご対面
勝月堂「湯の花まんじゅう」
この日買ったのは6個入りで600円(だったと思います)


さっそく一つ手に取って・・・
勝月堂「湯の花まんじゅう」
表面がふんわりしています。


そうそう、下にあんこがうっすら見えているのも特徴ですよね。
勝月堂「湯の花まんじゅう」


パクっ
勝月堂「湯の花まんじゅう」
うん、あんこがギッシリなのに甘過ぎず、ペロッと食べられちゃいます。
ふわふわで丁度良い厚さの皮も美味しいです。


食べ比べたことないし、私の舌なんてそんなアテになるものでもないんですが、やっぱり元祖は一味違う・・・と思います。


そうそう、お店の前には「北辰鎮宅霊符尊(ほくしんちんたくれいふそん)」の碑がありました。
勝月堂「湯の花まんじゅう」
前にもこのブログに出てきた気が・・・「少林山達磨寺」の紹介でした。
「“北辰鎮宅霊符尊”は北極星と北斗七星を神格化した方位除けの神様だそうです」って雑な説明でしたけどね^^;
【関連記事】
何度でも起き上がる・・・私もそうありたいです - 少林山達磨寺(7/16)


この『湯乃花まんじゅう』は、余計な混ぜ物が無いだけあって消費期限がかなり短いので(二日かな?)、遠方からお越しの際のお土産には難しいかも知れません。
ぜひぜひ現地で作りたてを味わって頂ければと思います。


◆勝月堂
所在地:群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7
電話:0279-72-2121
ホームページ




─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは♪

知らなかったぁ!!
温泉まんじゅうの発祥の地は伊香保だったんですね(*^_^*)
シンプルだけど、飽きがこないんですよね~、温泉まんじゅうって♪
できたてのアツアツ、いいなぁ!!
熱いお茶と一緒に食べたいなぁ♡

2013-11-26 22:07 | from そふぃーおばさん | URL

No title

とりあえず、3つください♪

遅くなりました、ぐんまちゃん、3位おめでとうございます。
ニュースで見るぐんまちゃんにやけに親近感を感じました^^

2013-11-26 22:45 | from ボン | URL

No title

あんこが苦手でしたが息子出産後、大好きに。
だから温泉まんじゅう食べたことないんですが、
とってもおいしそうです~( ´艸`)

ぐんまちゃん、3位のニュースをラジオで聞いたんですが、その時の娘の一言が・・・
「ぐんまちゃんって、あのキツネのだよね。」

ぐんまちゃんは馬なんだけどな・・・(ノω<;)
「え?立ってるからキツネかと思ったよ。」

立ってるからキツネ・・・ってよくわかりません(-ω-;)
群馬だから馬なんですけどね・・・。

2013-11-26 23:05 | from michippo | URL

No title

お~出たぁ~!!
ここ並んでますよね~
私はここ好きです。
前行った時より店構えが新しくなった気がする。
また食べたいな~
やっぱり次は草津ではなく伊香保にしよ~っと!!

2013-11-27 00:09 | from ∞WILD FLOWER∞ | URL

No title

温泉まんじゅうの元祖はここでしたかぁ
北海道の温泉地でもどこも人気があります
お土産はやっぱりこの茶色のおまんじゅうじゃなきゃって気がします(^-^)
朝起き抜けでお邪魔したから胃袋つかまれました!

2013-11-27 07:49 | from うにトラ | URL

No title

おまんじゅうめちゃめちゃ美味しそうです(≧∇≦)
こしあんってのがまたいいですね(^^)✨

2013-11-27 07:50 | from ryo | URL

No title

別府にも温泉まんじゅうがありますが,
そうですか,
そちらが元祖でしたか。
ちょっと悔しいような・・・。
でもここは素直に,
参りました!

2013-11-27 18:16 | from 次席家老 | URL | Edit

No title

こんばんは!

いいですね~お饅頭!!
色つやもなかなか…
今お腹減ってるから余計に食べたいです~
お出かけした時に、こういうのをちょっとお土産に
買うのもまた楽しくていいですよね。
帰ってからも嬉しくて(^^)

2013-11-27 18:48 | from クラッチマン | URL

No title

当たり前の温泉土産「お饅頭」が茶色でしたね。
薄茶の饅頭も田舎饅頭、と言い高崎に有ったのです。
しかし「酒饅頭」が高崎の和菓子屋の売れ筋で、
その店の酒饅頭の美味しい事!
それは白でした。子供の頃から饅頭大好きになる訳ですよ。
記憶では温泉饅頭に薄いビニールで包んであったかも?
老舗の勝月堂のじゃ無かったんだな。
勝月堂のは剥き出しですね、老舗の味も挑戦したいな!

2013-11-27 19:07 | from Sabimama | URL | Edit

No title

ちょうどこの前行ってきたばかりだったので、記事を見て驚きました。温泉まんじゅう発祥の地だったとは知りませんでしたね。私もおみやげに買いましたが、こことは別の店で真っ黒なおまんじゅうでした。中身は同じこしあんでこちらもおいしかったです。

2013-11-27 20:02 | from コゴロー | URL

そふぃーおばさんさん

私もうっすらとしか知らなくて、今回は確認してから勝月堂を狙っていきました。
午前中には蒸し立てが頂けるようなので、次はそれも狙ってみたいと思います。
本当に、熱いお茶と一緒にいくつでも食べられちゃいますよね(^^)

2013-11-27 21:49 | from トカ太 | URL

ボンさん

了解、3つですね?
購入次第連絡しますので、翌日までに食べに来て下さい・・・できるかっ!(^o^;

ぐんまちゃんにお祝いメッセージありがとうございます。
親近感を感じて頂いたならぐんまちゃんも喜んでいると思います(^^)

2013-11-27 21:51 | from トカ太 | URL

michippoさん

ぜひ帰郷の際には勝月堂まで足をのばしてみて下さい。

そして、娘さんの一言に吹きました(^o^;
黄色いからですかねぇ~。
あっ「立ってるからキツネ」なのか・・・って、えっ!?
いや、個性的な感性は重要だと思います。大切に伸ばしてあげて下さい・・・で、いいのかな(^^;

2013-11-27 21:52 | from トカ太 | URL

∞WILD FLOWER∞さん

そっか、週末に行ったら行列なんですね。
なかなか週末に行けそうにないので、結果オーライ・・・かな(^_^;
ぜひ、伊香保も草津も水上も四万も老神も沢渡も猿ヶ京も・・・って、きりがないですね。
私は中々温泉に入っている時間がないので、出来たらその辺のレポートをお願いしますね(^^)

2013-11-27 21:53 | from トカ太 | URL

うにトラさん

北海道も名湯たくさんですもんね。
真冬の北海道でのんびり温泉入っておまんじゅう・・・最高でしょうね。
ま、私の風呂上りはビールですけどね(^^;

朝イチで悪いもの見せちゃいましたね。すみませんでした(^o^;

2013-11-27 21:54 | from トカ太 | URL

ryoさん

ようこそいらっしゃいました。
見た目通りに本当においしいおまんじゅうですよ。
ぜひぜひ現地にて味わってみて下さい(^o^)/

2013-11-27 21:54 | from トカ太 | URL

次席家老さん

まぁまぁ、ここは一つ温泉の多い県同士で共存共栄を図りましょう(^o^)
外国人観光客向けに大分の温泉に入ったら次は群馬の温泉みたいなパックツアーを・・・ちょっと距離あり過ぎですかね(^^;

2013-11-27 21:55 | from トカ太 | URL

クラッチマンさん

でしょ?この色つやもいいですよね。
工場で大量生産されているのとは比べものにならない美味しさだと思います。
ぜひ「いつか群馬に」の仮想コースに「勝月堂」を入れておいてください(^o^)

2013-11-27 21:56 | from トカ太 | URL

Sabimamaさん

やばっ、酒饅頭思い出したら食べたくなってきました。美味しいですよね。
あと前橋の「片原饅頭」・・・は幻になってしまったんですよね。あれ?復活したんでしたっけ?
焼きまんじゅう以外にも、まんじゅうだけでブログネタがたくさんですね。
順番に挑戦しますね。

2013-11-27 21:56 | from トカ太 | URL

コゴローさん

ようこそいらっしゃいました(^o^)
そっか、伊香保に来られたばかりとは偶然で嬉しいです。
真っ黒なやつは多分お土産用に大量生産されているものじゃないかと思います。
ぜひ機会があったら勝月堂の元祖の味をお試し下さいね。

2013-11-27 21:57 | from トカ太 | URL

トラックバック

http://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/200-15a87f53