地元での親しまれぶりが分かりました - 茂左衛門地蔵尊千日堂 - 群馬の観光や名物と上毛かるた

地元での親しまれぶりが分かりました - 茂左衛門地蔵尊千日堂

『天下の義人茂左衛門』札画像『天下の義人茂左衛門』

しばらく前に途中でギブアップしてしまった利根郡みなかみ町月夜野の「茂左衛門地蔵尊千日堂(もざえもんじぞうそんせんにちどう)」の続きを書いてみます。
千日堂
【関連記事】
盛りだくさん過ぎて私の脳はパンク気味 - 茂左衛門地蔵尊千日堂(10/15)


本堂の横には「天下の義人 茂左衛門 一代記ご覧下さい」と書かれた建物
茂左衛門地蔵尊千日堂


「本堂側の入口からお入り下さい」とのことなので、お邪魔しま~す。
茂左衛門地蔵尊千日堂


最初に目についたのはこちらの資料掲示
茂左衛門地蔵尊千日堂
「これでまた訪れる場所候補が出来た!」って、そんな思考ばかり(^^;


部屋の奥まで進んで見渡すとこんな様子。
茂左衛門地蔵尊千日堂
茂左衛門地蔵尊千日堂
1~25までぐるりと掛けられた絵が「茂左衛門一代記」のようです。


1番の時代背景の説明から始まって
茂左衛門地蔵尊千日堂


アレやコレやの後、23番でとうとう磔に(はしょり過ぎですかね^^;)
茂左衛門地蔵尊千日堂


晒された首を親族が必死の覚悟で奪取、埋葬した25番までみたいです。
茂左衛門地蔵尊千日堂
機会があれば、ちゃんと全部解説まで読んでみたいです。


他に「おこまとおでん」と案内の書かれた絵もありました。
茂左衛門地蔵尊千日堂
『月夜野生まれの美女二人・刑場に消える』と書かれていたのですが、すみません、まるで初耳で良く分からないです。
そんな時はウィキペディア
『白子屋お熊』
『高橋お伝』
演劇等で「お熊⇒お駒」と変換されたのは分かるのですが、この解説では月夜野との関連が良く分かりません。事件のあらましはピタリ一致しているんですけどね。
お伝の方は納得の内容でした。


他に『旧沼田城主子爵土岐章閣下』の写真が掛けられた一角
茂左衛門地蔵尊千日堂
最後の沼田藩主ということらしいのですが、没年が1979年というのはつい最近の気がして不思議な感じがしました。
例のごとく慌てていて、展示ケースの中までちゃんと見なかったので宿題にしておきます。


さらに地元の小学生が作った「もざえもん新聞」他、地元関連情報。
茂左衛門地蔵尊千日堂


(実は訪れたのは9月だったので)秋のお彼岸に合わせた縁日の案内もあり、地元でどれだけ親しまれているか良く分かりました。
茂左衛門地蔵尊千日堂


建物の外に出ると、鐘楼の手前に参道(?)があります。
茂左衛門地蔵尊千日堂
いかにも子供が遊び場にしたがりそうな坂道ですが、突き当たった先は車が通る道ですし、固く禁止されているんでしょうね。


鐘楼は修復直後でしょうか。朱色が非常に鮮やかでした。
茂左衛門地蔵尊千日堂


鐘楼の向こうは崖になっていて、なかなかの眺めです。
茂左衛門地蔵尊千日堂


「鐘楼の上からならもっと眺めが良いだろうなぁ」と良く見ると・・・
茂左衛門地蔵尊千日堂
普通なら南京錠でも付いていそうなところに何もありません。ちょっと悩んでしまいましたが、まぁ常識的に考えて「勝手にどうぞってことは無いわな」と扉を開けるのはやめておきました。


他に境内隅っこに昭和の雰囲気を持った建物
茂左衛門地蔵尊千日堂
「月夜野町 民俗資料館」と書かれていました。合併で閉鎖したんですかね。


脇の看板を見ると「名胡桃郷(なぐるみごう)」という名の「JOLC登録パーマネントコース」の案内。
茂左衛門地蔵尊千日堂
JOLCというのは「日本オリエンテーリング委員会」のことで、現在の「日本オリエンテーリング教会(JOA)」の前身だそうです。
JOAが“Japan Orienteering Association”の略だそうなので「JOLCの“L”って何?」と思ったら、日本ではオリエンテーリングの語源であるドイツ語の「Orienterungs Lauf(方向を定めて走る)」を略してOLと表記することがあるそうです。「へ~、勉強になったわ~」と思いましたが、まぁ縁の無い話なので一晩寝たら忘れそうです(^^;


その南(おそらく敷地外)には、幼稚園だか保育園だかだったらしい建物。
茂左衛門地蔵尊千日堂


カーテンに隙間があったので覗いてみました。
茂左衛門地蔵尊千日堂
なんだかとっても懐かしい気分。こういう場所で可愛くお遊戯なんかしてた時が私にも・・・・・・あったのか?(-.-;


さらにその南には弓道場。
茂左衛門地蔵尊千日堂
茂左衛門地蔵尊千日堂
おおよそ道を求め極めるなんて縁のない私ですが、やはりこういう場所では身が引き締まります(気がしただけでしょうけどね^^;)


すぐ近くには「鳥獣供養碑」も
茂左衛門地蔵尊千日堂
すみません、いわれはちょっと分からないです。


秋だけでなく、春のお彼岸の時も縁日があるようなので、宿題事項を確認しつつ、茂左衛門がどれだけ地元の人たちに親しまれ、崇められているのか、その一端だけでも感じながら、各種イベントを楽しんで来れたらと思います。


◆茂左衛門地蔵尊
所在地:群馬県利根郡みなかみ町月夜野491
電話:0278-62-2380



─ スポンサーリンク ─
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは。

茂左右衛門、お熊、お伝、土岐頼知と思わず調べてしまいました。
いろいろと興味深い。。。

2013-11-12 01:14 | from 愚夫愚父 | URL | Edit

No title

G県なのにあまり知らない自分でした。
壮絶な物語です。。。。
NHKのドラマにして欲しいな!

2013-11-12 04:32 | from Sabimama | URL | Edit

さすが地元ですね

 平成の時代に、これだけ茂左衛門の行為を意識させる熱意に感激です。福祉一つとっても、自助、共助、公助とややこしい時代、恐らく、地元の方々は茂左衛門さんの前で、迷いをスッキリされられるのだと思います。詳報有り難うございます。
 野火止用水 

2013-11-12 07:15 | from 野火止用水 | URL

No title

こんばんは!

本当に地元で親しまれている雰囲気が
伝わってきました(^^)
派手ではないけど穏やかで優しい感じがします。
あの幼稚園のような場所は使われていないんですか。
まだきれいで勿体ないですね。
トカ太さんもお遊戯した可愛い時代があったのですよね。
私もあったはず(^^)
懐かしいですね!

2013-11-12 19:22 | from クラッチマン | URL

愚夫愚父さん

逆に「土岐頼知って誰?」と検索しちゃいました(^^;
実は、土岐家と群馬の繋がりもブログ始めるまで全く知らなかったんです。
いや~、ありがとうございます。

2013-11-12 21:58 | from トカ太 | URL

Sabimamaさん

本当に、自分で書いといてなんなんですが、知らないことが多くて驚きます。

ドラマになったら面白いですね。
茂左衛門は堺雅人さんにやってもらって「倍返しだぁ!」って、それじゃ磔にならなそうですね(^_^;
(ドラマ見てないんで、トンチンカンなこと書いてたらごめんなさい^^;)

2013-11-12 22:00 | from トカ太 | URL

野火止用水さん

すみません、そこまで深く考えて書いてませんでした(^^;
とても勉強になりました。ありがとうございます。

2013-11-12 22:01 | from トカ太 | URL

クラッチマンさん

いずれ縁日にもお邪魔してもっと雰囲気を感じてきますね。

そっか、元幼稚園みたいな場所は今でも何かに使っているのかも知れませんね。
言われてみれば、椅子やら何やらがキレイですもんね。何か追加で分かったら報告しますね。

私もお遊戯してたハズですが・・・可愛かったかどうかは分かんないです(^o^;

2013-11-12 22:02 | from トカ太 | URL

No title

こんにちは~♪

茂左衛門様のような方が、今でも地元で忘れられずに、こうして親しまれているのはうれしいですね♪ さもないと茂左衛門様が無念すぎる(><)
私の地元でもやはり「義民・与茂七」という方の供養祭が今でもあります。こういうふうに亡くなっていった人は、いっぱいいらっしゃったんでしょうかね~。。。
地元が新潟なので、「月夜野」「上毛」などの地名が懐かしいです♪ 

というか、高橋お伝って月夜野出身だったんですね(@o@)
お伝さんもめちゃめちゃ美人だったそうですが、その首を斬った山田浅右衛門というのがまた相当イケメンだったとのことで、相乗効果で覚えていました(>▽<) 一説には、彼女の処刑が日本最後の斬首刑だったそうですね。

2013-11-13 09:43 | from K&U | URL | Edit

K&Uさん

いや~、丁寧な補足ありがとうございます。
私、高橋お伝って今回初めて知った程度なんです。
こうやってコメント頂くことで、本当に勉強になります。
ありがとうございます。

2013-11-13 23:08 | from トカ太 | URL

トラックバック

http://jomokrtphoto.blog.fc2.com/tb.php/183-0e3bcdac